【広告】

Torrent(トレント) VPNランキング

Torrent(トレント) VPNランキング | 安全・高速・ノーログ【2024年】

読者
Torrent向けのおすすめVPNが知りたい!

この記事は「TorrentにVPNが必要?」「おすすめのTorrent VPNは?」という方向けの記事です。

Torrentを利用する場合はVPNを使用することを強くおすすめしています

しかし、VPNサービスのすべてが実際に機能するわけではない上にコストや本拠地、サーバーの数など比較する項目が多すぎるため、最高のTorrent VPNを見つけるのは非常に億劫な作業になっています。

当記事ではTorrent利用に最適なVPNプロバイダをたったの2社に絞り、徹底的に比較をしているため簡単に最高のTorrent VPNを導入できます。

記事を読む時間がなくて「とにかくいいTorrent VPNを探している」方はNordVPNを購入しておけば間違いなしです。

後で記事を読んだり、見直したりすためにも当記事をぜひブックマークしてご活用ください。

この記事では

安全重視でプライバシー保護に最適なTorrent VPNランキングとおすすめの理由を紹介します。

注意!

vpn info.jpは著作権で保護されたコンテンツのダウンロード・アップロードのためにTorrent(トレント)を使用することを推奨していません。トラブルや損失に対して、当サイトは一切責任を負いません。
安全性・匿名性を確保するためにTorrent VPNのご利用を強くおすすめしております。
ベストTorrent VPN : NordVPN

  • Torrent情報総まとめ : Torrentの始め方完全ガイド
  • Torrent環境構築まとめ : Torrentの環境構築完全ガイド
  • TorrentにVPNが必須な理由

    Torrent利用の危険性

    Torrent利用の危険性は大きく3つあります。

    Torrent利用の危険性

    • IPアドレスの公開

      身元特定

    • 違法アップロード

      著作権侵害

    • ウイルス感染

      マルウェア

     

    VPNでリスク回避

    上記3点のリスクを回避するためにTorrentを利用するときは必ずVPN接続をしましょう。

    詳細は以下のリンクにまとめています。

     

    関連記事

    この記事はこんな人が書いています

    こんな人が書いています

  • 2013年からVPNを継続して利用中
  • 2017年から海外メディアのVPN記事の専属ライター
  • 20社以上のVPNプロバイダを自費購入でレビュー・比較済み
  •  

    どうしてTorrent VPNが必要?

    Torrent VPNランキングを紹介する前に、どうしてTorrentの利用にVPNが必要かを簡単に説明します。

     
    VPNとは?

    VPNとは

    VPNとはIPアドレスを変更してデータを暗号化することで接続を保護し、匿名性を保つことができるようにする技術です。

    プライバシーやセキュリティを高めてくれるだけでなく、海外のブロックされたコンテンツにアクセスできたり、反対に海外から日本限定のコンテンツにアクセスできるようになります。

    VPN接続をすることでオンライン活動が暗号化され、匿名性を保ち、ISPや傍聴者からプライバシーの保護、セキュリティの強化に繋がります。

    VPNまとめ

    Torrent VPNが必要な理由は盗聴者やハッカーからプライバシーや個人情報を保護する、誤って違法ファイルを共有した時に自己防衛するためです。

    VPNがプライバシー保護に役立つ理由は以下です。

    VPNでプライバシー保護

     

    VPN接続によりIPアドレスを変更することで、実際のIPアドレスを秘匿化しプライバシー・セキュリティ保護をします。

     

    IPアドレスの秘匿

    VPNは実際のIPアドレス秘匿します。

     

    身元特定に繋がらない

    IPアドレスから身元を特定できなくなります。

     

    ハッキングの回避

    IPアドレス特定によるサイバー攻撃などを回避できます。

    VPN接続により「実際のIPアドレス」ではなく「接続されたVPNサーバーのIPアドレス」が代わりに表示されるようになるため、他のTorrentユーザーはあなたの身元を特定できなくなります。

    ココがポイント

    VPNでIPアドレスを変更することでプライバシーの保護(身元を秘匿)できる。

     

    Torrent利用のリスク

    Torrent利用のリスクのほとんどはIPアドレスがファイル共有者全員に公開されることが原因です。

    P2Pネットワークに接続すると、 IPアドレスはファイル共有者全員の公開され、IPアドレスの公開により 身元特定などさまざまなリスクを負います。

    IPアドレスの共有が原因で起こり得るTorrent利用のリスクは以下です。

    Torrent利用のリスク

     

    Torrentの利用は魅力的なメリットがある反面、使い方を誤ったり自己防衛のためにVPNを使っていないと、著しいプライバシーの侵害などのリスクにも繋がる恐れがあります。

     

    IPアドレスの公開

    Torrentの特性上、ファイル共有者全員に実際のIPアドレスが公開されます。

     

    身元特定

    IPアドレスから氏名や住所など個人を特定できます。

     

    身元特定の2次被害

    身元特定によりなりすまし詐欺や著作権トロール・ハッカーのターゲットになる可能性があります。

     

    違法アップロード

    違法ファイルを誤って共有してしまう可能性があります。

     

    逮捕される可能性

    著作権を侵害するようなコンテンツを誤って共有した場合は逮捕される可能性があります。

     

    ウイルス感染

    悪質なユーザーやハッカーによるマルウェアなどのウイルスをファイルに仕組まれている可能性があります。

    これらのリスクのうち、ウイルス感染以外はTorrent VPNでIPアドレスを秘匿することでリスクを回避できます。

    ココがポイント

    ウイルス感染以外のほとんどのリスクはTorrent VPNで解決できる。

     

    IPアドレスの秘匿が最重要

    IPアドレスを通じて氏名や住所など個人を特定されたり、オンラインでの活動内容が全て筒抜けになることで、なりすましや詐欺のターゲットになる可能性もあります。

    つまり個人情報や機密情報が簡単に盗まれる可能性もあり、TorrentによりIPアドレスを公開することは プライバシー・セキュリティの観点から大きなリスクを背負うことになります。

    そのため、お使いのデバイスを高品質のTorrent VPNで保護することこそが、ユーザー特定・オンラインアクティビティ追跡を回避する最良な手段です。

    ココがポイント

    Torrent VPNでIPアドレスを秘匿することが最重要。

    逮捕される可能性

    著作権を侵害する違法ファイルを誤って共有してしまった場合は最悪逮捕されるケースもあります。

    こうしたリスクを避けるためにもTorrent VPNでIPアドレスを変更して自己防衛をあらかじめしておくことが大事です。

    ココがポイント

    誤って著作権で保護されたコンテンツを共有してしまたっときのためにTorrent VPNで自己防衛をしておきましょう。

     

    VPNでリスク回避

    VPNでIPアドレスを変更しておけば、Torrent特有のリスクを回避していざといった事態に備えることができます。

    逮捕にも繋がる恐れがある、身元特定や個人情報の漏洩など「Torrent特有のリスク」を防ぐ最適な方法としてTorrent VPNの利用が最も有効的です。

    ISP(インターネットサービスプロバイダ)から発信者情報開示請求をはじめ、民事・刑事告訴されて精神的にも経済的にも大きな負担がかかるなら、NordVPNのような最良のTorrent VPNに月に500円程度を支払って自己防衛をしておくことのほうが賢明ではないでしょうか。

    注意!

    当サイトでは違法なTorrentの利用を促進していません。当記事では、セキュリティを求める正当なトレントユーザーを支援することのみを目的としています。

    ココがポイント

    Torrent VPNは個人情報の保護・最悪な事態に備えるために必須。

     
    トレント用の優れたVPNを入手することを強くおすすめします。

    トレント実行時にユーザー自身で安全と匿名を保つ唯一の方法はTorrent VPNを使用することです。VPN接続により実際のIPアドレスは秘匿されるため、トレント共有者はユーザーを特定できなくなります。VPNがオンラインの行動を暗号化するため、ISPもユーザーの行動を把握できなくなるため、プライバシー・セキュリティ強度が高まります。個人情報・セキュリティを保護するためには優秀なTorrent VPNが絶対不可欠です。最高のTorrent VPNプロバイダはNordVPNで、実質的に月額わずか$3.99(約566円)で、全プラン通じてリスクのない30日間の無料保証期間が付いています。

    以下ではTorrent VPNを選択する上で必須になるVPNの機能について説明します。
     

    最適なTorrent VPNの条件

    Torrent VPNに求められる欠かせない機能は以下の7点です。

    • 厳格なノーログポリシー
    • IPマスキング(IP匿名化)
    • キルスイッチ
    • P2P接続の公認
    • トラフィックの暗号化
    • 高速ダウンロード速度
    • 匿名な支払い方法

    この中でも特にTorrent VPN選びで最も重要なポイントは「IPアドレスの匿名化」「厳格なノーログポリシー」「キルスイッチの有無」です。

     

    ノーログポリシー

    身元特定に繋がるユーザー情報のログを一切収集しないプロバイダを選択しましょう。

    IPアドレスの匿名化

    実際のIPアドレスを匿名化(マスキング)できるプロバイダを選択しましょう。

    キルスイッチ

    VPNが不意に切断される時、同時にインターネット接続も切断してくれます。

    これらはTorrent利用のリスクであるなりすまし詐欺・著作権トロール・違法ファイル共有による逮捕などを回避するために絶対に必要な条件です。

    ノーログポリシーやIPアドレスの匿名化、P2P接続の公認、トラフィックの暗号化などはTorrent利用時にプライバシー・セキュリティ保護をする上で必須になります。

    加えて高速ダウンロードやキルスイッチに匿名な支払い方法など、よりTorrentを利用する上であると安心な特徴も備えています。
     

    IPアドレスの秘匿化

    Torrent VPNに欠かせない機能1つめはIPアドレスの匿名化(IPマスキング)で、TorrentファイルをダウンロードするときはIPアドレスを正常に秘匿できるVPNを選択することが必要不可欠です。

    IPアドレスとは

    IPアドレスはオンライン上のあなたの住所と考えてください。

    IPアドレスが特定されることで、あなたがどのサイトにいつアクセスしたか、どのファイルをダウンロードしたか、またIPアドレスの情報開示をISP(インターネットサービスプロバイダ)に要求され、それが了承された場合は あなたの本名・住所も特定されます。

    VPNを使えばあなたのIPアドレスの代わりに VPNサーバーのIPアドレスを表示するので、実際のIPアドレスを秘匿してくれます。

    Torrent VPNを使えば、Torrent接続アクティビティを非表示にする新しいIPアドレスが提供されるためオンラインプライバシーを強化できます。

    合法的(著作権を侵害しない)なTorrentファイルをダウンロードする時はもちろん、著作権で保護された素材を誤ってダウンロードする可能性がわずかにある場合は、VPN接続によりIPアドレスが変更されていることを必ず確認しましょう。

    また、IPアドレスを非表示にする機能がないと、ISP(インターネットサービスプロバイダ)がTorrentを利用していることを検出し、インターネット速度を意図的に制限(=スロットリング)するリスクがあります。

    ココがポイント

    オンライン上のプライバシーとセキュリティを保護するためにしっかりとIPアドレスを匿名化できるVPNプロバイダを選択しましょう。

    ノーログポリシー

    Torrent VPNに欠かせない機能2つめは厳格なノーログポリシーです。

    ノーログポリシーはユーザー特定に繋がるログをVPNプロバイダが保持しないことです。

    ログを保持しているVPNプロバイダの場合、ハッキングに遭った場合や政府当局の要請により身元特定・個人情報の漏洩に繋がります。

    独立した監査人によって検証されたノーログポリシーを持つVPNプロバイダを選択することで、ノーログポリシーの信頼性が確認され、ソフトウェアに信頼性が増し、データをプライベートで安全に保つことができます。

    ココがポイント

    独立した監査人によって検証されたノーログポリシーを持つVPNプロバイダを選択しましょう。

     

    キルスイッチ

    Torrent VPNに欠かせない機能3つめはキルスイッチです。

    キルスイッチはTorrentユーザーにとっては非常に重要な機能で、キルスイッチが有効化できないVPNプロバイダは選択するべきではありません。

    キルスイッチとは

    キルスイッチとはVPN接続が予期せず切断された場合、同時にデバイスからインターネット接続を切断する機能のことです。

    予期せずVPNが切断された時に実際のIPアドレス(個人情報の漏洩)が流出するのを防げるため、キルスイッチはVPN利用する上で絶対に必要な機能です。

    Torrent利用中に、同じファイルを共有しているユーザー同士ではIPアドレスを見ることができるので、予期せずVPN切断があると 実際のIPアドレスが表示されてしまいます。

    Ipアドレスから個人特定にもつながり、様々な被害やリスクがありますのでTorrent利用中は常にキルスイッチを有効化して不測の事態に備えておきましょう。

    ココがポイント

    予期しない切断による個人情報の漏洩を防ぐために、キルスイッチがあるVPNプロバイダを選択しましょう。

     

    その他Torrent VPNに求められる欠かせない機能

    トラフィックの暗号化

    トラフィックの暗号化

    トラフィックの暗号化はIPアドレスを非表示にするだけでなく、Torrentデータを含むオンライン上の活動履歴を暗号化するための安全なVPNの機能も必要です。

    優秀なVPNプロバイダは複数の暗号化プロトコル(OpenVPN、WireGuard、IKEv2など)を提供しているため、ユーザーは自分のニーズに合ったオプションを見つけることができます。

    VPNを導入する主な理由の1つとして、暗号化されたトンネルを介してデータをルーティングすることで、オンラインデータを傍受しようとする悪意のあるサイバー攻撃を防ぐために必要なセキュリティを確保する目的があります。

    ココがポイント

    オンラインデータを傍受する悪質な個人・団体から保護するために、トラフィックの暗号化がしっかりとできるVPNプロバイダを選択しましょう。

    スプリットトンネル

    スプリットトンネルは、VPNが適用されるアプリ・ソフトを自分で選択できる機能です。

    例えば、YouTubeやNetflixなどのストリーミングサイトは通常のインターネット回線(VPNなし)に接続しながtら、TorrentトラフィックだけをVPN経由でルーティングさせることができます。

    優れた通信速度

     

    優れた通信速度

    優れた速度は常にVPNを選ぶ上で重要なポイントですが、Torrentからダウンロードする場合は特に重要度が増します。

    Torrentのダウンロードまたはアップロードの速度がとても遅い場合は、P2P共有を利用する上での最大の利点がなくなってしまいます。

    本来の高速共有を享受するためには、通信速度の優れたTorrent VPNを選択する必要があります。

    NordVPNは、その驚異的な通信速度と世界レベルのセキュリティのおかげで、Torrent利用に最も適したVPNであると世界中で評価されています。

    ただし、他にも多くの優れたTorrent VPNのオプションがあるため、後述します。

    スロットリングの回避

    スロットリングとは

    多くのISP(インターネットサービスプロバイダ)は、Torrent(トレント)やオンラインゲーム、オンライン電話等による膨大な量の帯域幅を検出すると、帯域幅を抑制するために意 図的にインターネット速度を低下させます。

    VPNに接続することでISPはユーザーの行動を把握できなくなり、P2Pや帯域幅を多く使用するアクティビティを検出できなくなるためスロットリングを回避できます。

    P2P接続の公認

     

    P2P接続の公認

    Torrent VPNに欠かせない要素として、VPNプロバイダがP2P接続への利用を公認していることは非常に重要です。

    ISPはユーザーがTorrentをしていると疑われるアクティビティを検出した場合にダウンロード速度を制限することは周知の事実です。

    一部のVPNプロバイダはP2P(ピアツーピア)トラフィックに最適化されたサーバーを提供しているため、ISPによるスロットリングを回避できます。

    P2P利用が公認されたサーバーは最初にネットワークを介してデータを再ルーティングすることにより、トラフィックの一部またはすべてを暗号化するように設計されています。

    Torrent利用中に真に匿名を維持したい場合はP2Pへの利用を公認しているVPNプロバイダを選択する必要があります。

    ココがポイント

    スロットリングを回避したり、トラブルを避けるためにはP2P利用を公認しているVPNプロバイダを選択しましょう。

    匿名な支払い方法
     

    匿名な支払い方法

    Torrent VPNに欠かせない機能7つめは匿名な支払い方法を受け付けていることです。

    クレジットカードまたはデビットカードを使用する場合、請求情報(氏名、電話番号、請求先住所など)から身元特定に繋がるため、完全なプライバシーを求めている場合には理想的ではありません。

    特にTorrent利用のためにVPNを導入する場合、暗号資産(仮想通貨)、プリペイドカードなどの匿名の支払い方法を受け入れるVPNプロバイダを見つけることが理想的です。

    ISPまたは政府機関による身元特定を回避するのに有効です。

    ココがポイント

    オンラインのプライバシーを完全にしたいなら、匿名な支払い方法を受け付けているVPNプロバイダを選択しましょう。

    上記7つのTorrent VPNに求められる欠かせない機能を備えたおすすめVPNプロバイダは以下です。
     

    ベストTorrent VPN

    Torrent利用のリスク回避に最も効果的な方法はTorrent VPNの導入です。

    VPNユーザーの実際のIPアドレスを秘匿することでハッカーや政府当局、ISPからユーザーのオンラインアクティビティを秘匿できるため、VPNを導入すればTorrentを安全に使うことができるようになります。

    VPNプロバイダの種類は数多くありますが、当サイトでは以下の2つのみを本当におすすめできるTorrent VPNプロバイダとして紹介しています。

    ノーログポリシーや高い信頼性、キルスイッチにTorrentの利用を認めているなど、Torrent利用に特化しているVPNプロバイダで、購入から使い始めるまで5分もかかりません。

    ランキング

    1位. NordVPN

    おすすめ度 5.0  

    総合力ナンバーワン
    最安月額料金 : $3.99(約566円)

     

    2位.ExpressVPN

    おすすめ度 4.2  

    高速通信
    最安月額料金 : $6.67(約947円)

     

    当サイトで本当におすすめできる2つのTorrent VPNプロバイダの詳細は以下でご説明いたします。
     

    NordVPN

    NordVPN 5.0

    高スペック、高パフォーマンス、高コスパTorrent VPN

    本拠地:パナマ| 対象デバイス:Windows,Mac,Android,iOS,Linuxその他| 地域制限解除可能なストリーミングサイト:Netflix, BBC iPlayer, YouTube, Amazon Prime, Hulu, ABEMA, TVer, ESPN, DAZN | 年中無休の24時間チャットサポート:Yes| 返金保証期間:30日| サーバーの数:5200以上|サーバー設置国:59カ国| 最大同時接続デバイス数:6
    スペック詳細
  • 独自プロトコル「NordLynx」は革命的
  • 厳格なノーログポリシー
  • 安定した高速通信
  • 国内外の地域制限解除の幅が広い
  • 高スペック、高パフォーマンス、高コスパ
  • キルスイッチ、スプリットトンネル、二重暗号化などのプレミアム機能
  • 軍事レベルのセキュリティ
  • 256ビットのAES暗号、DNS/IPv6漏れの保護
  • P2P専用サーバー
  • 24ヶ月プラン:$3.99(約566円) / 月
  • 12ヶ月プラン:$4.99(約709円) ) / 月
  • 1ヶ月プラン:$12.99(約1845円) / 月
  • 返金保証期間:30日
  • 公式サイト:nordvpn.com

    どのVPNプロバイダを選べばいいかわからない方には無条件でNordVPNをおすすめしてます。

    NordVPNは地域制限の解除、セキュリティ強化、プライバシー保護、ストリーミング、オンラインゲーム、P2Pの利用に最適です。

    シンプルで使いやすいため、今までにVPNを使ったことがない方でも簡単に使えます。

    高速通信、シンプルで使いやすい、地域制限の解除が優秀、P2P利用に最適などVPNに求められる条件を全て満たしているのに、月にたったの500円程度で利用できる破格のVPNサービスです。

    Torrent利用に最適

    NordVPNは厳格なセキュリティ・プライバシー保護、高速通信を提供しているため、Torrent VPNとして非常に優秀で、 当サイトでも一番人気のVPNプロバイダです。

    Torrent利用に特化した以下のプレミアム機能があるためNordVPNをおすすめしています。

    • 高速通信速度
    • 厳格なノーログポリシー
    • キルスイッチ
    • DNS漏れブロッキング
    • 二重暗号化
    • P2P専用サーバー

    特に、厳格なノーログポリシーの採用により、ユーザーを特定できるログを保持しないため匿名性を維持してTorrent利用のリスクを回避できます。

    誤って違法ファイルを共有しても個人特定に繋がらないため、安全にTorrentを利用できます。

    Torrent利用により、ISP(インターネットサービスプロバイダ)から発信者情報開示請求をはじめ、民事・刑事告訴されて精神的にも経済的にも大きな負担がかかるなら、 Torrent利用に最適のNordVPNに月に500円程度を支払って自己防衛をしておくことのほうが賢明ではないでしょうか。

    P2P専用サーバー

    NordVPNはP2Pの利用を公認しているため、VPN側でP2Pのトラフィックを検出すると、自動的に現在地から最適なP2Pサーバーに接続するなど非常に簡単で初心者にも使いやすいのもメリットです。

    TorrentをサポートしているP2P専用サーバーは米国、英国、その他世界中に数百あり、より安全にTorrentを利用したい方に最適なプロバイダです。

    匿名な支払いで強固なプライバシー保護

    NordVPNでは、プライバシーの観点から、クレジットカード支払いによる個人情報を残したくない場合には、より匿名性の高いビットコインによる決済手段も受け付けています。

    メールアドレスだけ必要になるので、VPN専用のメールアドレスを作成するなどすればより匿名性を高められきます。

    Torrent以外でも万能なVPN

    Torrentの利用だけでなく、ストリーミングサイトの地域制限の解除、オンラインゲームの利用等、幅広く使える上に、高速通信速度・セキュリティ・プライバシーにおいても優れているため、最大6台のデバイスで様々な目的で利用することができる万能VPNです。

    Torrent、幅広いストリーミングサイトの地域制限の解除、オンラインゲームなど最高品質のVPNを低価格で最大限に活用できるのはNordVPNだけです。

    総評

    NordVPNはキルスイッチとスプリットトンネルの両方も備え付けており、アクティビティや接続ログがないという厳格なノーログポリシーと組み合わせることで、当サイトでテストした中で最も安全にTorrentを利用できるVPNと結論づけました。

    数あるVPNプロバイダの中でも、厳格なノーログポリシー・P2P専用サーバー・高速通信を低価格で提供しているのはNordVPNぐらいなので、コストを抑えて安全性を確保したいなら真っ先に購入しておきたいVPNサービスです。

    通常$12.99(約1845円) ですが、今なら最大66%OFFの割引で月額たったの$3.99(約566円)から利用できる超お得なキャンペーン実施中です。

    NordVPNは全プラン通じて30日間の返金保証により全額返金できますので、まずはお使いのデバイス・環境に適しているかを無料トライアルで試してみましょう。

    当サイトNo.1 Torrent VPN

     

    今だけ+3ヶ月無料

    NordVPN - コスパよく最高品質のTorrent VPNを今すぐ入手

     

    NordVPNはユーザーの身元特定に繋がらない「厳格なノーログポリシー」に、強力なプライバシー保護の「キルスイッチ」と「スプリットトンネル」を提供しているため最も安全かつコスパよくTorrentを利用できます。今だけ月額$12.99(約1845円) →$3.99(約566円)【キャンペーン実施中】30日間の返金保証により、全てのプランで無料トライアルができます。

     
    NordVPNの購入・設定方法

    NordVPNの購入方法・細かい設定を確認したい方は以下の記事にまとめています。

    NordVPNの購入・インストール・設定・使い方完全ガイド【登録までたったの3分】

    NordVPNをTorrent利用のために使いたい方向けに以下の記事にまとめています。

    NordVPNでTorrent(トレント)は使える? 【ノーログVPNをテスト検証】
     

    ExpressVPN

    ExpressVPN 4.2

    高品質Torrent VPN(速度、プライバシー、セキュリティ面)

    本拠地:英領ヴァージン諸島| 対象デバイス:Windows,Mac,Android,iOS,Linuxその他| 地域制限解除可能なストリーミングサイト:Netflix, YouTube, Amazon, Hulu | 年中無休の24時間チャットサポート:Yes| 返金保証期間:30日| サーバーの数:3000以上|サーバー設置国:94カ国| 最大同時接続デバイス数:5
    スペック詳細
  • 業界屈指のハイエンドモデル
  • 90か国以上に高速VPNサーバー
  • シンプルで直感的なUI
  • 高速通信でストリーミングも快適
  • 業界内でもトップレベルの暗号化(RSA-4096ビット
  • ノーログポリシー
  • 信頼性の高いVPNプロバイダ
  • キルスイッチが搭載されている
  • 独自のLightwayプロトコルで高速接続
  • 同時接続台数が少ない
  • 12ヶ月プラン(+3ヶ月無料):$6.67(約947円) / 月
  • 6ヶ月プラン:$9.99(約1419円) / 月
  • 1ヶ月プラン:$$12.95(約1840円) / 月
  • 返金保証期間:30日
  • 公式サイト:expressvpn.com

    優れた通信速度、トップクラスのセキュリティ強度、直感的に使えるUIを備えたアプリを持つExpressVPNは、Torrent利用を目的としたVPNをお探しの場合、検討するべき候補のひとつです。

    Torrent用の高品質VPNには安全を確保するための多くのセキュリティ機能が必要になり、ExpressVPNは必要なセキュリティ機能が豊富に備え付けられています。

    すべてのサーバーで完全なトレントサポートを提供しているだけでなく、WebRTCリーク保護、プライベートDNSサーバー、および接続するたび、またはその60分ごとに一意のキーを使用するPerfect ForwardSecrecyを提供しています。

    ExpressVPNは、上記の優れたプライバシー保護に加えて、Torrent向けVPNに不可欠な高速接続速度も提供しています。

    サーバーの選択肢が広いため、海外の多数の接続から選択して、最新の状態を維持できます。

    万が一、他のVPNと同様にユーザーは問題に遭遇する可能性がありますが、ExpressVPNでは24時間年中無休のライブチャットサポートを利用できます。

    もし、必要になった場合は親切なチームが数時間ではなく数分で対応してくれます。

    ExpressVPNのコストはライバルの一部よりもわずかに高くなりますが、Torrent VPNとしてだけでなくVPNに求められる全ての機能を備えているため、気にならないでしょう。

     ExpressVPN
    プラン 価格(月額)
    1ヶ月 $12.95(約1840円)
    6ヶ月 $9.99(約1419円)
    12ヶ月+3ヶ月無料 $6.67(約947円)

    ※1ドル=142円で計算しています。

    30日間の返金保証があるため、お使いの環境でテストして、サブスクを開始する前に正しい選択であるかどうかを確認できます。

    セキュリティ
    まずは無料トライアルだ!
     
    ExpressVPN

    ExpressVPNは超高速通信で動画視聴・オンラインゲーム・P2P利用に最適です。
    セキュリティ・プライバシーもトップレベルで、世界中のVPNユーザーから非常に高い評価を得ています。

     

    実際に環境作りをしてみる

    文字が少なく、スクリーンショット多めのより直感的でわかりやすい記事は以下にまとめています。

    Torrent(トレント)を安全にダウンロードできる環境構築まとめ| VPN・クライアント・設定・使い方【完全保存版】
     

    Torrent関連記事

    Torrent関連記事

    Torrentとは

    詳しく

    Torrentの使い方

    詳しく

    ダウンロード手順

    詳しく

    VPNの設定

    詳しく

     

    Torrent VPN Q&A

    Torrent Q&A

    Torrentの利用は違法?

    Torrentの利用自体は違法ではありません。

    Torrent本来の目的は異なるデバイス間で小さなパケットで情報を共有するのが目的で、コンピューター間を高速で効率的な転送をすることです。

    著作権のような権利を所有するコンテンツを共有するためにTorrentを使用する場合にのみ 違法とみなされます。

    たとえば、企業が著作権を有する映画などをダウンロードする行為は違法です。

    以下のようなパブリックドメインのコンテンツの共有は合法です。

    Torrentの合法な使用用途

    • オープンソースソフトウェアの共有
    • Linuxディストリビューションなどのオープンソースソフトウェアは、多くの場合、BitTorrent経由でダウンロードできます。ディストリビューションを維持している組織がファイル自体をホストする必要がなくなります。
    • パブリックドメイン
    • 著作権の有効期限が切れた古いコンテンツや著作権利者が権利を放棄しているコンテンツはパブリック・ドメインと呼ばれます。Torrentでパブリックドメインの映画、本、音楽などの共有は完全に合法です。

    VPNを使わないとどうなる?

    VPN接続をしないでTorrentを利用した場合、ユーザーの実際のIPアドレスが接続者全員に共有されるため身元特定や 違法ファイルを誤って共有した場合逮捕に繋がることがあります。

    主に以下のような危険性があります。

    Torrent利用のリスク

     

    Torrentの利用は魅力的なメリットがある反面、使い方を誤ったり自己防衛のためにVPNを使っていないと、著しいプライバシーの侵害などのリスクにも繋がる恐れがあります。

     

    IPアドレスの公開

    Torrentの特性上、ファイル共有者全員に実際のIPアドレスが公開されます。

     

    身元特定

    IPアドレスから氏名や住所など個人を特定できます。

     

    身元特定の2次被害

    身元特定によりなりすまし詐欺や著作権トロール・ハッカーのターゲットになる可能性があります。

     

    違法アップロード

    違法ファイルを誤って共有してしまう可能性があります。

     

    逮捕される可能性

    著作権を侵害するようなコンテンツを誤って共有した場合は逮捕される可能性があります。

     

    ウイルス感染

    悪質なユーザーやハッカーによるマルウェアなどのウイルスをファイルに仕組まれている可能性があります。

    上記の危険性を回避するためにはTorrent VPNを使って、実際のIPアドレスを秘匿するのが効果的です。

     

    どの機能が付いているのが優れたTorrent VPN?

    Torrent VPNの必要条件は以下です。
    • 厳格なノーログポリシー
    • IPマスキング(IP匿名化)
    • キルスイッチ
    • P2P接続の公認
    • トラフィックの暗号化
    • 高速ダウンロード速度
    • 匿名な支払い方法

    この中でも特にTorrent VPN選びで最も重要なポイントは「IPアドレスの匿名化」「厳格なノーログポリシー」「キルスイッチの有無」です。

    これらはTorrent利用のリスクであるなりすまし詐欺・著作権トロール・違法ファイル共有による逮捕などを回避するために絶対に必要な条件です。

    可能な限り最高のセキュリティを確保し、匿名性を高めるにはVPNプロバイダが明確な「ノーログ」ポリシーを運用していることが重要になります。

    VPNプロバイダがユーザーを特定できるデータを記録しないことが大事で、当局等にデータの引き渡しが要求された場合に「(ログを保持しないために)何も提供できるものがない」というのが理想です。

    上記7つの機能を備えたTorrent利用に最適なVPNプロバイダとして、NordVPNExpressVPNをおすすめしています。

    Torrent VPNに必要な条件の詳細は以下の記事にまとめています。

     

    おすすめのTorrent VPNは?

    当サイトでは最高のTorrent VPNとしてNordVPNを強くおすすめしています。

    NordVPNは信頼性が非常に高いハイエンドVPNプロバイダでTorrentの利用に最適で、高いパフォーマンスとコスパのバランスが良く当サイトで1番人気のTorrent VPNです。

     
    トレント用の優れたVPNを入手することを強くおすすめします。

    トレント実行時にユーザー自身で安全と匿名を保つ唯一の方法はTorrent VPNを使用することです。VPN接続により実際のIPアドレスは秘匿されるため、トレント共有者はユーザーを特定できなくなります。VPNがオンラインの行動を暗号化するため、ISPもユーザーの行動を把握できなくなるため、プライバシー・セキュリティ強度が高まります。個人情報・セキュリティを保護するためには優秀なTorrent VPNが絶対不可欠です。最高のTorrent VPNプロバイダはNordVPNで、実質的に月額わずか$3.99(約566円)で、全プラン通じてリスクのない30日間の無料保証期間が付いています。

     

    無料VPNでもトレントに利用できる?

    無料VPNはTorrentの利用には全く適していません。

    無料VPNプロバイダの大多数は 個人情報(IPアドレス、クレジットカード、ログイン情報等)の収集・転売、ユーザーのアクセスデータを収集・転売しているケースがほとんどです。

    ログも保持していないと謳っていますが、信頼しないでください。

    匿名性を高めるためにVPN接続をしているのに、反対に個人情報が抜き取られて なりすましやサイバー犯罪の被害者になる可能性も十分あります。

    パフォーマンスも低い、利用にも制限が設けられていたり、個人情報を転売したりなど無料VPNの利用にメリットはひとつもありません。

    無料で使えるサービスの対価はあなた自身の個人情報です。

    無料で使っているつもりで、実は利用されています。

    Torrent利用のためにVPNを探している方は絶対に無料VPNだけは使用しないでください。


    ISP(インターネットサービスプロバイダ)から発信者情報開示請求をはじめ、民事・刑事告訴されて精神的にも経済的にも大きな負担がかかるなら、NordVPNのような最良のTorrent VPNに月に500円程度を支払って自己防衛をしておくことのほうが賢明ではないでしょうか。

    「無料VPN」でTorrent(トレント)は安全に使える?【恐ろしいリスク】
     

    VPNはTorrentの速度を速くできる?

    VPNはISPによるスロットリングを防ぐことでTorrentのダウンロード速度を維持することができます。

    言い換えると、速度は速くなりませんが速度が遅くなることもなくなります。

    TorrentはISPが監視する主要なアクティビティであり、多くの場合P2P共有に関与していることを検出すると 自動的にインターネット速度が抑制されます。

    スロットリングという、ISPによって接続を意図的に遅くされたり特定のアクティビティを阻止したり、帯域幅を節約される手法で制限されます。

    Torrentの利用に限らず、ストリーミングやオンラインゲームに多くの帯域幅を使用している人は 明確な理由もなく接続が切断されることもあります。

    VPNは接続を使用している目的をISPから隠すことができるため、ISPがTorrentの利用を検出できなくなりスロットリングを回避できます。

    つまり、VPN接続なしでトレントを利用するときに比べると、通信速度が遅くなることがないため速くなるともいえます。

     

    Torrentのダウンロードが全く進まないときはどうしたらいい?

    インターネット速度は正常だけど、Torrentのダウンロード速度が遅い、全く進まないときはTorrentクライアント・ファイル、ISPによるスロットリング、ファイアウォールの設定など様々な原因が考えられます。

    Torrentクライアントの設定を変更したり、シード数の多いTorrentファイルを見つけ直すなど解決方法はありますが、ISPのスロットリングポート転送などのことはTorrent VPNを導入することでだいたい解決できます。

     

    まとめ

    この記事は「おすすめのTorrent VPNは?」という方向けに、データとプライバシーを保護するために最適なTorrent VPNを紹介しました。

    Torrent VPNを使用することで、個人情報の漏洩や通信速度の低下などのP2P利用のリスクを回避できます。

    当サイトではベストTorrent VPNとしてNordVPNをおすすめしています。

    NordVPNは優れた通信速度、優れたセキュリティ、プライバシー保護、Torrent VPNとしての条件(厳格なノーログポリシーやキルスイッチなど)を備えている、高スペック・高パフォーマンス、コスパ抜群のため、NordVPNはVPN選びを失敗したくない方・一番いいTorrent VPNが欲しい方にまさにおすすめのVPNです。

    特に理由もなく全額返金ができる30日間の無料保証期間があるため、まずはお使いのデバイスや環境に適しているか無料トライアルをしてみましょう。

     

    当サイトNo.1 VPN

     

    今だけ+3ヶ月無料

    NordVPN - コスパ最高の超万能VPNを入手

     

    NordVPNは「プライバシー保護」「国内外のストリーミング」「スポーツ中継」「Torrent」「ゲーミング」の利用に最適です。【導入も簡単】今だけ月額$12.99(約1845円) →$3.99(約566円)【キャンペーン実施中】30日間の返金保証により、全てのプランで無料トライアルができます。

     
    お得に購入する方法

    NordVPNは通常月額$12.99(約1845円) ですが、長期プランを選択することで大幅な割引を享受できます。
    24ヶ月のプランを選択すれば最大66%の割引に加え、3ヶ月分無料で使えるため、通常の1ヶ月で購入するよりもだいぶお得になります。
    そのためVPNユーザーの間では大幅な割引のために長期プランを選択することが鉄板です。

    1ヶ月のプランでも24ヶ月のプランでも、利用目的に合わなかったり、お使いの環境に上手く合わない場合は30日間以内なら、特に理由もなくキャンセル・返金ができるため購入するときは長期プランを選択することをおすすめします。

    NordVPNのおすすめプラン

    NordVPNの利用期間とパッケージのプランは豊富です。

    どのプランも共通で30日間の無料保証期間がありますので、安心してプランを選択できます。

    利用期間の選択

    おすすめの利用期間は24ヶ月のプランで、最大66%OFFになるため通常の半分以下の料金で2023年最高のVPNを使うことができます。

     

    パッケージの選択

    現在NordVPNには3つのパッケージがあります。

    • スタンダードプラン : VPNサービスのみ
    • プラスプラン : VPNサービス + パスワード管理
    • コンプリートプラン : VPNサービス + パスワード管理 + 1TBのクラウドストレージ

    純粋にVPNだけが必要な場合はスタンダードプランの選択で間違いありません。

    ココがポイント

    クロスプラットフォーム対応のパスワード管理アプリ、情報漏えいスキャナー、1TBの暗号化されたクラウドストレージが必要でない方はスタンダードプランでOK。

    口コミ・評判

    日本人ユーザーに聞いた、NordVPNの評価・クチコミは以下の記事にまとめています。

    NordVPNの評価・クチコミまとめ【日本人ユーザー限定】

    -Torrent(トレント), VPNランキング

    © 2024 VPN info.jp