VPNキャンペーン

Torrent(トレント)

無料VPNでTorrent(トレント)は安全に使える?

Torrent(トレント)は映画、テレビ、音楽、ゲームを共有するためによく使用されるツールのひとつです。

ただし、著作権の侵害のあるファイルが共有されることもあるため、一部の業界団体はユーザー、ISP(インターネットサービスプロバイダ)、およびファイル共有サイトを訴えることもあります。

こうした訴訟やトラブルを避けるために、Torrent利用者はVPNを使いIPアドレスを非表示にすることが一般的になっています。

VPNは有料のものから無料のものまで幅広く存在するため、無料で使えるなら無料VPNのほうがいいのではと考えるユーザーもいます。

この記事では

無料VPNでTorrent(トレント)を使いたい方のために、無料VPNは安全かどうかを説明します。

 

この記事はこんな人が書いています

こんな人が書いています

  • VPN利用歴7年。
  • フリーランス含むVPN特化記事執筆3年以上

 

VPNなしでTorrentをする危険性

BitTorrentなどの一部のトレントクライアントには暗号化が組み込まれています。

しかし、パブリックトラッカーを使用している場合でも、ファイルを共有しているユーザーは、あなたがいつ、何をTorrentで共有しているのかを特定することができます。

I Know What You DownloadのようなWebサイトを利用すれば、共有しているものを追跡するのがいかに簡単かがわかります。

ISPやあなたの接続を覗き見している人は、トラフィック量をみることであなたがTorrentを利用しているかどうかを判断することができます。

多くのISPはTorrentの疑いがあるトラフィック接続を自動的に抑制し、 インターネットの速度を低下させます。

また、当局が強制した場合、ISPはファイルをTorrentした時間を示す記録を渡すこともあります。
 

VPNがTorrent利用を安全にする理由

Torrent利用時にVPN接続をすることでIPアドレスを秘匿し、オンラインアクティビティを非表示にすることができます。

Torrentを利用すると同じファイルを共有している人にIPアドレスが表示されますが、VPNを接続すると、接続されたVPNサーバーのIPアドレスが代わりに表示されます。

そのためあなたの実際に使っているIPアドレスを秘匿し、プライバシーの保護に繋がります。

さらに、VPNによりすべてのトラフィックが暗号化されるため、オンラインで何をしているのかを他のユーザーが確認するのは非常に困難になります。
 

無料VPNでTorrentはできる?

無料VPNはTorrentに使用できるケースもありますが、多くの 注意点と制限があります。

無料ダウンロードをほとんどのVPNプロバイダは使用制限を設定しており、Torrentへの利用に至ってはまったく許可していません。

映画、ゲーム、音楽、テレビ番組等のTorrentに使用するは 実質的に不可能な厳しい帯域幅制限です。

たとえば、Windscribeの無料プランはTorrentをサポートしていますが、匿名プランは1か月あたり2GBに制限されています。

TunnelBearも無料プランでTorrentが利用でき、わずかばかりのセキュリティも備えていますが、帯域幅の許容量はわずか500GBです。
 

無料VPNでTorrentの利用は安全?

1か月に数個以上のTorrentを利用する場合、無料VPNでは十分な帯域幅が提供されていないため、Torrentを利用するのは実質的に難しいです。

また無料VPNには無料のカラクリがあり、個人情報の漏洩やサードパーティに個人情報の売買、広告の貼り付けなど注意点や リスクがあることを知っておく必要があります。

無料VPNは絶対に使うな!リスクの多い無料の闇

無料ではなく、サブスクですが月に3ドル以下で使うことができるおすすめTorrent VPNがありますのでTorrentを利用する場合はぜひそちらをご検討ください。


 

まとめ

無料VPNはTorrentの利用を制限しているケースが多く、利用を許可していても帯域幅の許容量が極端に少なく実質的に利用は厳しいものが多いです。

また当サイトでは無料VPNの利用をおすすめしていません。

無料のカラクリとして。個人情報を侵害し、利用することで詐欺やなりすましなどのトラブルに巻き込まれる可能性もあるためです。

Torrent利用を目的にVPNプロバイダをお探しならExpressVPNのような、セキュリティとプライバシーが強固で0ログポリシーのTorrent VPNをご検討ください。

-Torrent(トレント)

© 2021 VPN info.jp