VPN

無料VPNは絶対に使うな! リスクの多い無料の闇

読者
VPNは欲しいけど、月額は払いたくないなぁ・・・。でも無料は少し怖いな。

当サイトでは無料VPNの利用は強く反対しています。

理由は簡単で、無料VPNの使用は危険だからです。

VPNは有料のものから無料のものまで幅広く存在するため、無料で使えるなら無料VPNのほうがいいのではとお考えの方もいるでしょう。

実はこれは大間違いで、VPNのプロは絶対に無料VPNを利用しません。

現在無料VPNの利用を検討されている方はまずこの記事を読んでから最終的な判断をしてください。

この記事では

無料VPNを利用している、検討している方向けに無料VPNの危険性を説明します。

セキュリティ
無料VPNは絶対に使うな!
 

この記事はこんな人が書いています

こんな人が書いています

  • 2013年からVPN利用。
  • フリーランス含むVPN特化記事執筆4年以上

 

無料VPNは安全?

無料VPNは危険です。

現在利用している、検討している方は即刻使用を辞めてください。

確かに無料VPNは無料で使えますが、VPNに限らずソフトやツールを運営するにはサーバー維持費、メンテンス費、開発費がかかります。

開発元が大赤字を切ってまで、ユーザーに 無料で優良なサービスを提供してくれるなんていうことはあり得るのでしょうか?

絶対にそんなことはありません。
 

無料VPNの運営方法

無料VPNの運営方法は主に以下の3つがあります。

無料VPNの運営方法

  • 個人情報(IPアドレス、クレジットカード、ログイン情報等)の収集・転売
  • アクセスデータを収集・転売
  • 広告収入

IPアドレスとは

IPアドレスはオンライン上のあなたの住所と考えてください。

IPアドレスが特定されることで、あなたがどのサイトにいつアクセスしたか、どのファイルをダウンロードしたか、またIPアドレスの情報開示をISP(インターネットサービスプロバイダ)に要求され、それが了承された場合は あなたの本名・住所も特定されます。

VPNを使えばあなたのIPアドレスの代わりに VPNサーバーのIPアドレスを表示するので、実際のIPアドレスを秘匿してくれます。

ソシャゲと呼ばれる無料アプリでは「ガチャ」と呼ばれる課金システムまたは広告の挿入で運営をしています。

無料VPNでもガチャのような課金システムもありますが、それ以上に個人情報やアクセスデータを転売することで運営しています。

もちろん個人情報を抜いた上で、ユーザーが最も興味のある広告を挿入することもあるでしょう。

ココがダメ

無料VPNの利益はユーザーの個人情報を収集・転売することで得ている場合がほとんど。

 

個人情報漏洩による危険性

無料VPNの利用による、情報漏洩によってもたらされる危険性の具体例としては以下のようなことがあります。

情報漏洩による危険性

  • 振り込め詐欺
  • なりすまし詐欺
  • クレジットカードの不正利用
  • SNSアカウントの乗っ取り

無料VPNでは個人情報およびアクセスデータを抜き取られて 第三者に販売される可能性があります。

企業によってはマーケティングのためのデータになるかもしれません。

しかし犯罪者の手にあなたの個人情報が渡れば 振り込め詐欺・なりすまし詐欺等の犯罪に巻き込まれたり、クレジットカードを不正に利用される被害に遭う可能性もあります。

これはVPN接続時にアクセスしたサイトや入力した情報を無料VPNプロバイダが情報を抜くことができるためです。

通信内容を悪用し、金銭的被害、犯罪に巻き込まれる可能性があるため無料VPNの利用は絶対にしないでください。

ハッカー
情報は金になる!!

ココがダメ

無料VPNプロバイダによって個人情報が転売されると様々な被害のターゲットになる可能性がある。

 

無料の闇

次に無料という闇について少し説明していきます。

VPNサーバーの管理者は、VPN接続中の通信内容を閲覧・記録できます。

つまりログイン情報(パスワードやアカウント名)などブラウザに入力した情報、クレジットカードの情報や、アプリ等の通信、アクセスしたサイトを 閲覧することができます。

無料VPNではここらへんのポリシーがあやふやであったり、悪用している可能性があります。

それはユーザーに無料でVPNを利用させるかわりに 個人情報を収集し転売するためです。

情報を収集するためだけの目的で無料VPNを提供している業者・個人も少なくありません。

むしろ無料VPNを提供しているサービスはそういうものだというバイアスで見た方がいいぐらいです。

無料VPNサービスで確実にノーログを保証しているサービスは見たこともありません。

そのため、ログデータの再利用、転売をしているという可能性は常に否めません。

個人情報を収集するツールの1つとして無料VPNをハッカーが提供していることもあります。

ハッカー
無料VPNで個人情報抜き取り!転売!

無料VPNや無料Wi-fiという通信系は 無料という闇が常についてまわることにご注意ください。

ココがダメ

無料VPNはユーザーのログを収集し転売するため、なりすまし被害やクレジットカードの情報が悪用される可能性がある。

 

無料VPNは粗悪

無料VPNはセキュリティ・プライバシーの観点から多大なリスクがあるだけではありません。

VPNとして利用するにも粗悪です。

無料VPNは粗悪

  • 通信速度が著しく下がる
  • 通信制限
  • 通信利用時間制限
  • ログが残る
  • IPアドレスの共有
  • 個人情報の抜き取り
  • なりすましなどの詐欺にまきこまれる可能性

無料VPNは無料で使用することはできるというだけで、 決して優良ではありません。

上述したような情報漏洩・データの収集、転売だけではありません。

無料VPNは通信速度が著しく遅く、通信制限・利用時間が制限されます。

有料パッケージにアップデートすることでこれらの制限を解除するように設定しているためです。

つまり無料VPNはいたずらに情報を抜くだけですので、これなら最初から安全に利用することが保証されている有料VPNを使用した方が確実に安全のためです。

ココがダメ

無料VPNはそもそも粗悪で使い物にならない。

 

有料VPN

有料と聞くとイメージが悪いですよね。

しかし、何かのサービスを利用するには必ず何かを支払わないといけません。

無料VPNの場合は犯罪に巻き込まれる可能性、詐欺被害に遭う可能性を持つ個人情報を支払っています

有料VPNはこれらの危険性のあるデータを支払う代わりに、素直にお金を支払います。

とはいっても、月額250ー1000です。

まただいたいの有料VPNは30日間の返金保証期間がありますので、サブスクを決定する前は無料で利用できます。

屈強なセキュリティ
月額250円なら全然無問題!

ココがポイント

無料VPNによって損害が出るなら有料でも信頼できるプロバイダを選択しよう。

 

有料VPNサブスクのメリット

有料VPNサブスクには、お金を払う価値があるものばかりです。

有料VPNサブスクのメリット

  • 個人情報、アクセスデータを収集・保持しない(そのため転売もできません)
  • 制限なく世界中のサーバーの利用
  • 通信量、通信速度も無制限
  • 万全なサポートによる安心・安全性の確保
  • 特定のVPNが禁止されている国での利用可能
  • 広告なし

個人情報と引き換えに粗悪なVPNを摑まされるなら、少額のサブスクでこれらの圧倒的なメリットを享受したほうがお得だと思いませんか?

セキュリティ
無料VPN使うぐらいなら絶対に有料VPNを使うべき!

ココがポイント

有料VPNは利用料金を支払ってでも使う価値がある。

 

おすすめ有料VPN

とはいえ、全ての有料VPNが優良という訳ではありません。

もちろん無料VPNと比較すれば全て優良ですが。

 

NordVPNが一番人気

当サイトではNordVPN1番人気のVPNプロバイダです。

信頼性が非常に高いハイエンドVPNプロバイダで、高いパフォーマンスとコスパのバランスが良く、二重暗号化、キルスイッチ、DNS漏れブロッキング、厳格なノーログポリシー、P2P専用サーバーなど多彩なプレミアム機能が充実しております。

高速通信速度に幅広い地域制限の解除、充実したプレミアム機能でありながら月額$3.29(約420円)からご利用いただけるため、当サイトでは総合力No.1の万能VPNとして結論づけております。

NordVPNは全プラン通じて30日間の返金保証により全額返金できますので、まずはお使いのデバイス・環境に適しているかを無料トライアルで試してみましょう。

セキュリティ
まずは無料トライアルだ!
 

当サイトNo.1 VPN

 

ブラックフライデー割引中

NordVPN - コスパ最高の超万能VPNを入手

 

NordVPNは「プライバシー保護」「国内外のストリーミング」「スポーツ中継」「Torrent」「ゲーミング」の利用に最適です。【導入も簡単】今だけ月額$11.99(約1378円) →$3.29(約420円)【キャンペーン実施中】30日間の返金保証により、全てのプランで無料トライアルができます。

 
お得に購入する方法

NordVPNは通常月額$11.99(約1378円) ですが、長期プランを選択することで大幅な割引を享受することができます。
24ヶ月のプランを選択すれば最大66%の割引に加え、3ヶ月分無料で使えるため、通常の1ヶ月で購入するよりもだいぶお得になります。
そのためVPNユーザーの間では大幅な割引のために長期プランを選択することが鉄板です。

1ヶ月のプランでも24ヶ月のプランでも、利用目的に合わなかったり、お使いの環境に上手く合わない場合は30日間以内なら、特に理由もなくキャンセル・返金ができるため購入するときは長期プランを選択することをおすすめします。

NordVPNのおすすめプラン

NordVPNの利用期間とパッケージのプランは豊富です。

どのプランも共通で30日間の無料保証期間がありますので、安心してプランを選択できます。

利用期間の選択

おすすめの利用期間は24ヶ月のプランで、最大66%OFFになるため通常の半分以下の料金で2022年最高のVPNを使うことができます。

 

パッケージの選択

現在NordVPNには3つのパッケージがあります。

  • スタンダードプラン : VPNサービスのみ
  • プラスプラン : VPNサービス + パスワード管理
  • コンプリートプラン : VPNサービス + パスワード管理 + 1TBのクラウドストレージ

純粋にVPNだけが必要な場合はスタンダードプランの選択で間違いありません。

ココがポイント

クロスプラットフォーム対応のパスワード管理アプリ、情報漏えいスキャナー、1TBの暗号化されたクラウドストレージが必要でない方はスタンダードプランでOK。

NordVPNExpressVPNSurfshark VPNは30日間の返金保証期間がありますので、サブスクを決定する前は無料で利用できます。

無料VPNを検討していた方はまずこの返金保証期間を利用して、有料VPNの有用性を体験してみてください。

ココがポイント

NordVPNが当サイトで一番人気。

 

まとめ

この記事では無料VPN利用による危険性を説明しました。

無料VPNは個人情報の収集・転売による非常にリスクの高い危険性があります。

個人情報漏洩による危険性

  • 振り込め詐欺
  • なりすまし詐欺
  • クレジットカードの不正利用
  • SNSアカウントの乗っ取り

無料VPNは運営者が最初から通信情報を悪用する目的で提供しているものが多く、利用には必ず個人情報が人質になっています。

これらの犯罪被害や詐欺に遭う危険性が高いことから無料VPNは絶対に使用しないでください。

当サイトでは無料VPNではなく、必ず有料VPNの使用を推奨しています。

有料VPNの中でもNordVPNExpressVPNSurfshark VPNが有料で必ず満足いただけるプロバイダです。

30日間の返金保証期間がありますので、サブスクを継続する前にVPNを体験できます。

-VPN

© 2022 VPN info.jp