【広告】

Torrent(トレント)

「qBittorrent」の設定方法まとめ| Torrentを安全に実行するためにバインドを設定しましょう

読者
Torrentをより安全に使う方法は?

この記事は「もっと安心してTorrentを使いたい」「qBittorrentでより安全に使いたい」という方向けの記事です。

Torrent(トレント)利用のリスクはP2P接続によるIPアドレスの公開です。ファイル共有者同士だとお互いにIPアドレスが把握できるため、 攻撃的なユーザーやハッカーから個人情報の特定やなりすまし等の詐欺被害に遭う可能性があります。

Torrent VPNを使うことで、IPアドレスを秘匿しTorrentのリスクを打ち消すことができます。

しかし、ダウンロード時間が長いファイルやTorrent実行中に席を外している最中に、VPNが予期せず切断すると実際のIPアドレスが露見していまいます。

qBittorrentというTorrentクライアントではこうした最悪の状況を避けるために、VPNが切断されるとファイルの共有を止める機能が備え付けられているためより安全にTorrentを利用できます。

後で記事を読んだり、見直したりすためにも当記事をぜひブックマークしてご活用ください。

この記事では

より安全にTorrentを実行するためにqBittorrentでしておくべきバインドの設定を紹介します。

注意!

vpn info.jpは著作権で保護されたコンテンツのダウンロード・アップロードのためにTorrent(トレント)を使用することを推奨していません。トラブルや損失に対して、当サイトは一切責任を負いません。
安全性・匿名性を確保するためにTorrent VPNのご利用を強くおすすめしております。
ベストTorrent VPN : NordVPN

  • Torrent情報総まとめ : Torrentの始め方完全ガイド
  • Torrent環境構築まとめ : Torrentの環境構築完全ガイド
  • TorrentにVPNが必須な理由

    Torrent利用の危険性

    Torrent利用の危険性は大きく3つあります。

    Torrent利用の危険性

    • IPアドレスの公開

      身元特定

    • 違法アップロード

      著作権侵害

    • ウイルス感染

      マルウェア

     

    VPNでリスク回避

    上記3点のリスクを回避するためにTorrentを利用するときは必ずVPN接続をしましょう。

    詳細は以下のリンクにまとめています。

     

    関連記事

    この記事はこんな人が書いています

    こんな人が書いています

  • 2013年からVPNを継続して利用中
  • 2017年から海外メディアのVPN記事の専属ライター
  • 20社以上のVPNプロバイダを自費購入でレビュー・比較済み
  •  

    バインドを設定する理由

    Torrentを利用したいけど、利用は危険という声がインターネットには多くありますよね。

    実際に日本国内でも違法ファイルを共有することで捕まるケースがあります。

    優秀なTorrent VPNにはキルスイッチが搭載してありますが、より安全にTorrentを実行するためにqBittorrentとTorrent VPNをバインドすることが非常に有効です。

    バインドはTorrent VPNにおけるキルスイッチに似た働きで、VPNが切断された場合に クライアント側でTorrentファイルのダウンロード・アップロードを切断します。

    つまりバインドをしておくことで、VPNが不意に切断されてしまっても実際のIPアドレスがファイル共有者に漏れることなく、身元特定などを回避することができます。

    より安全にTorrentを使いたいという方はこのバインドを必ず設定しておきましょう。

    qBittorrentの詳細レビューは以下の記事にまとめています。

    qBittorrent徹底レビュー| 完全無料・高スペック・安全な理想のTorrentクライアントソフト
     

    qBittorrent設定までの手順

    より安全にTorrentを実行するためにqBittorrentとTorrent VPNをバインドします。

    バインドはTorrent VPNにおけるキルスイッチのような役割で、VPNが切断された場合にクライアントでダウンロード・アップロードを切断します。

    インストールから実際にTorrentを利用するまでの手順は以下です。

    利用までの手順

     

    1.qBittorrentのインストール

    Torrentファイルを共有するためにqBittorrentをインストールしましょう。

     

    2.Torrent VPNのインストール

    NordVPNのような優秀なTorrent VPNをインストールしましょう。

     

    3.VPNをqBittorrentにバインド

    VPNをqBittorrentにバインドすることで、個人情報の流出をより確実に抑えることができます。

     

    4.テスト

    バインドが有効化されているか確認しましょう。

    各詳細は以下で説明していきます。

     

    1.qBittorrentのインストール

    Torrentを利用するためにはTorrentクライアントをインストールする必要があります。

    qBittorrentはより技術的な設定ができるクライアントで、おすすめのTorrentクライアントのひとつです。

    qBittorrentのダウンロードは以下のリンクから実行できます。

    https://www.qbittorrent.org/download.php

     

    2.Torrent VPNのインストール

    Torrentクライアントを利用して、Torrentファイルを共有するときは、お使いのIPアドレスを秘匿するために必ずTorrent VPNに接続しましょう。

    Torrent VPNを利用するべき理由は以下にまとめています。

    Torrent(トレント)利用に「VPNが必須」な理由
     

    おすすめTorrent VPN

    Torrent利用のリスク回避に最も効果的な方法はTorrent VPNの導入です。

    Torrent接続中は同じファイルを共有しているユーザー間にIPアドレスが表示されるため、 法務執行機関やハッカーに身元特定などをされる可能性があります。

    逮捕や個人情報の流出などあらゆるリスクを防ぐために、Torrent VPNを使ってIPアドレスを秘匿する(=身元特定をさせない)必要があります。

    VPNプロバイダの種類は数多くありますが、当サイトでは以下の2つのみを本当におすすめできるTorrent VPNプロバイダとして紹介しています。

    ノーログポリシーや高い信頼性、キルスイッチにTorrentの利用を認めているなど、Torrent利用に特化しているVPNプロバイダで、購入から使い始めるまで5分もかかりません。


    ISP(インターネットサービスプロバイダ)から発信者情報開示請求をはじめ、民事・刑事告訴されて精神的にも経済的にも大きな負担がかかるなら、NordVPNのような最良のTorrent VPNに月に500円程度を支払って自己防衛をしておくことのほうが賢明ではないでしょうか。

    ランキング

    1位. NordVPN

    おすすめ度 5.0  

    総合力ナンバーワン
    最安月額料金 : $3.99(約566円)

     

    2位.ExpressVPN

    おすすめ度 4.2  

    高速通信
    最安月額料金 : $6.67(約947円)

     
    Torrent VPNの必要条件
    • 厳格なノーログポリシー
    • IPマスキング(IP匿名化)
    • キルスイッチ
    • P2P接続の公認
    • トラフィックの暗号化
    • 高速ダウンロード速度
    • 匿名な支払い方法

    この中でも特にTorrent VPN選びで最も重要なポイントは「厳格なノーログポリシー」「IPアドレスの匿名化」「キルスイッチの有無」です。

    これらはTorrent利用のリスクであるなりすまし詐欺・著作権トロール・違法ファイル共有による逮捕などを回避するために絶対に必要な条件です。

     

    NordVPNはTorrent VPNとして最適

    NordVPN 5.0

    高スペック、高パフォーマンス、高コスパTorrent VPN

    本拠地:パナマ| 対象デバイス:Windows,Mac,Android,iOS,Linuxその他| 地域制限解除可能なストリーミングサイト:Netflix, BBC iPlayer, YouTube, Amazon Prime, Hulu, ABEMA, TVer, ESPN, DAZN | 年中無休の24時間チャットサポート:Yes| 返金保証期間:30日| サーバーの数:5200以上|サーバー設置国:59カ国| 最大同時接続デバイス数:6
    スペック詳細
  • 独自プロトコル「NordLynx」は革命的
  • 厳格なノーログポリシー
  • 安定した高速通信
  • 国内外の地域制限解除の幅が広い
  • 高スペック、高パフォーマンス、高コスパ
  • キルスイッチ、スプリットトンネル、二重暗号化などのプレミアム機能
  • 軍事レベルのセキュリティ
  • 256ビットのAES暗号、DNS/IPv6漏れの保護
  • P2P専用サーバー
  • 24ヶ月プラン:$3.99(約566円) / 月
  • 12ヶ月プラン:$4.99(約709円) ) / 月
  • 1ヶ月プラン:$12.99(約1845円) / 月
  • 返金保証期間:30日
  • 公式サイト:nordvpn.com

    どのVPNプロバイダを選べばいいかわからない方には無条件でNordVPNをおすすめしてます。

    NordVPNは地域制限の解除、セキュリティ強化、プライバシー保護、ストリーミング、オンラインゲーム、P2Pの利用に最適です。

    シンプルで使いやすいため、今までにVPNを使ったことがない方でも簡単に使えます。

    高速通信、シンプルで使いやすい、地域制限の解除が優秀、P2P利用に最適などVPNに求められる条件を全て満たしているのに、月にたったの500円程度で利用できる破格のVPNサービスです。

    Torrent利用に最適

    NordVPNは厳格なセキュリティ・プライバシー保護、高速通信を提供しているため、Torrent VPNとして非常に優秀で、 当サイトでも一番人気のVPNプロバイダです。

    Torrent利用に特化した以下のプレミアム機能があるためNordVPNをおすすめしています。

    • 高速通信速度
    • 厳格なノーログポリシー
    • キルスイッチ
    • DNS漏れブロッキング
    • 二重暗号化
    • P2P専用サーバー

    特に、厳格なノーログポリシーの採用により、ユーザーを特定できるログを保持しないため匿名性を維持してTorrent利用のリスクを回避できます。

    誤って違法ファイルを共有しても個人特定に繋がらないため、安全にTorrentを利用できます。

    Torrent利用により、ISP(インターネットサービスプロバイダ)から発信者情報開示請求をはじめ、民事・刑事告訴されて精神的にも経済的にも大きな負担がかかるなら、 Torrent利用に最適のNordVPNに月に500円程度を支払って自己防衛をしておくことのほうが賢明ではないでしょうか。

    P2P専用サーバー

    NordVPNはP2Pの利用を公認しているため、VPN側でP2Pのトラフィックを検出すると、自動的に現在地から最適なP2Pサーバーに接続するなど非常に簡単で初心者にも使いやすいのもメリットです。

    TorrentをサポートしているP2P専用サーバーは米国、英国、その他世界中に数百あり、より安全にTorrentを利用したい方に最適なプロバイダです。

    匿名な支払いで強固なプライバシー保護

    NordVPNでは、プライバシーの観点から、クレジットカード支払いによる個人情報を残したくない場合には、より匿名性の高いビットコインによる決済手段も受け付けています。

    メールアドレスだけ必要になるので、VPN専用のメールアドレスを作成するなどすればより匿名性を高められきます。

    Torrent以外でも万能なVPN

    Torrentの利用だけでなく、ストリーミングサイトの地域制限の解除、オンラインゲームの利用等、幅広く使える上に、高速通信速度・セキュリティ・プライバシーにおいても優れているため、最大6台のデバイスで様々な目的で利用することができる万能VPNです。

    Torrent、幅広いストリーミングサイトの地域制限の解除、オンラインゲームなど最高品質のVPNを低価格で最大限に活用できるのはNordVPNだけです。

    総評

    NordVPNはキルスイッチとスプリットトンネルの両方も備え付けており、アクティビティや接続ログがないという厳格なノーログポリシーと組み合わせることで、当サイトでテストした中で最も安全にTorrentを利用できるVPNと結論づけました。

    数あるVPNプロバイダの中でも、厳格なノーログポリシー・P2P専用サーバー・高速通信を低価格で提供しているのはNordVPNぐらいなので、コストを抑えて安全性を確保したいなら真っ先に購入しておきたいVPNサービスです。

    通常$12.99(約1845円) ですが、今なら最大66%OFFの割引で月額たったの$3.99(約566円)から利用できる超お得なキャンペーン実施中です。

    NordVPNは全プラン通じて30日間の返金保証により全額返金できますので、まずはお使いのデバイス・環境に適しているかを無料トライアルで試してみましょう。

    当サイトNo.1 Torrent VPN

     

    今だけ+3ヶ月無料

    NordVPN - コスパよく最高品質のTorrent VPNを今すぐ入手

     

    NordVPNはユーザーの身元特定に繋がらない「厳格なノーログポリシー」に、強力なプライバシー保護の「キルスイッチ」と「スプリットトンネル」を提供しているため最も安全かつコスパよくTorrentを利用できます。今だけ月額$12.99(約1845円) →$3.99(約566円)【キャンペーン実施中】30日間の返金保証により、全てのプランで無料トライアルができます。

     
    NordVPNの購入・設定方法

    NordVPNの購入方法・細かい設定を確認したい方は以下の記事にまとめています。

    NordVPNの購入・インストール・設定・使い方完全ガイド【登録までたったの3分】

    NordVPNをTorrent利用のために使いたい方向けに以下の記事にまとめています。

    NordVPNでTorrent(トレント)は使える? 【ノーログVPNをテスト検証】
     

    3.qBittorrent設定

    qBittorrent・Torrent VPNをインストールすれば、次にqBittorrentでバインドの設定をします。

    バインドの設定手順は以下です。

    [設定] >>> [Advanced] >>> [Network interface] >>> バインドするリストの選択

    step
    1
    設定(Preference)

    qBittorrentクライアントに表示されている歯車アイコンをクリックして設定画面に進みましょう。

    step
    2
    Advanced

    設定できる項目の中からAdvancedをクリックし、Network interfaceのプルダウンをクリックしましょう。

    step
    3
    バインドするリストの選択

    まずはVPN接続をしない状態でNetwork interfaceのプルダウンに表示されるリストを確認します。

    このときにメモやスクリーンショットを取っておけば次の工程が楽になります。

    次にVPN接続をして、qBittorrentを一度閉じて、再起動します。

    もう一度、VPN接続をした状態でNetwork interfaceのプルダウンをクリックすれば、先ほどは表示されていなかった名前がひとつ追加されています。

    新しく表示されたinterfaceの名前を選択しOKをクリックすればバインドの設定は終了です。

    これはお使いのVPNや環境により名前が異なるので、自分で確認する必要があります。

    最後に、Torrentを実行する前に実際にバインドが有効化されたかテストをしましょう。
     

    4.テスト

    qBittorrentのバインドが機能しているかテストする方法は以下です。

    1. VPNに接続する
    2. qBitTorrentを起動する。合法的なトレントのみが実行されているときにテストを検証することをおすすめします。
    3. VPNを切断する
    4. qBitTorrentを確認する。すべてのダウンロードが停止しているか確認する。
     

    実際に環境作りをしてみる

    文字が少なく、スクリーンショット多めのより直感的でわかりやすい記事は以下にまとめています。

    Torrent(トレント)を安全にダウンロードできる環境構築まとめ| VPN・クライアント・設定・使い方【完全保存版】
     

    まとめ

    この記事ではより安全にTorrentを実行するためにqBittorrentでしておくべきバインドの設定を紹介しました。

    バインドはキルスイッチ同様にVPNが予期せず切断・長時間Torrentを利用する場合にIPアドレスが露見するのを防ぐのに有効な手段です。

    P2P接続のデメリットである、プライバシー保護を強化するためにもぜひバインドの設定をしておきましょう。

     
    トレント用の優れたVPNを入手することを強くおすすめします。

    トレント実行時にユーザー自身で安全と匿名を保つ唯一の方法はTorrent VPNを使用することです。VPN接続により実際のIPアドレスは秘匿されるため、トレント共有者はユーザーを特定できなくなります。VPNがオンラインの行動を暗号化するため、ISPもユーザーの行動を把握できなくなるため、プライバシー・セキュリティ強度が高まります。個人情報・セキュリティを保護するためには優秀なTorrent VPNが絶対不可欠です。最高のTorrent VPNプロバイダはNordVPNで、実質的に月額わずか$3.99(約566円)で、全プラン通じてリスクのない30日間の無料保証期間が付いています。

    -Torrent(トレント)
    -

    © 2024 VPN info.jp