Torrent(トレント)

qBittorrentでより安全にTorrentを実行するためのバインド設定まとめ

読者
Torrentをより安全に使う方法は?

Torrent(トレント)利用のリスクとして、ファイル共有者同士だとIPアドレスが把握できるため、個人情報の特定やなりすまし等の詐欺被害に遭う可能性があります。

Torrent VPNを使うことで、IPアドレスを秘匿することができます。

しかし、ダウンロード時間が長いファイルやTorrent実行中に席を外している最中に、VPNが予期せず切断すると実際のIPアドレスが露見していまいます。

qBittorrentというTorrentクライアントではこうした不測の事態に備えるために、VPNが切断されるとファイルの共有を止める機能が備え付けられています。

この記事では

より安全にTorrentを実行するためにqBittorrentでしておくべきバインドの設定を紹介します。

注意!

vpn info.jpは著作権で保護されたコンテンツのダウンロード・アップロードのためにTorrent(トレント)を使用することを推奨していません。トラブルや損失に対して、当サイトは一切責任を負いません。
安全性・匿名性を確保するためにTorrent VPNのご利用を強くおすすめしております。
ベストTorrent VPN: ExpressVPN
コスパTorrent VPN: NordVPN

おすすめ関連記事 : Torrentの始め方完全ガイド
TorrentにVPNが必須な理由

Torrent利用の危険性は大きく3つあります。

Torrent利用の危険性

  • IPアドレスの公開 : 身元特定
  • 違法アップロード : 著作権の侵害
  • ウイルス

上記3点のリスクを回避するためにTorrentを利用するときは必ずVPN接続をしましょう。

詳細は以下のリンクにまとめています。

 

この記事はこんな人が書いています

こんな人が書いています

  • 2013年からVPN利用。
  • フリーランス含むVPN特化記事執筆4年以上

 

qBittorrent設定までの手順

より安全にTorrentを実行するためにqBittorrentとTorrent VPNをバインドします。

バインドはTorrent VPNにおけるキルスイッチのような役割で、VPNが切断された場合にクライアントでダウンロード・アップロードを切断します。

qBittorrent設定までの手順

  1. qBittorrentのインストール
  2. Torrent VPNのインストール
  3. qBittorrent設定
  4. テスト

 

qBittorrentのインストール

Torrentを利用するためにはTorrentクライアントをインストールする必要があります。

qBittorrentはより技術的な設定ができるクライアントで、おすすめのTorrentクライアントのひとつです。

qBittorrentのダウンロードは以下のリンクから実行できます。

https://www.qbittorrent.org/download.php

 

Torrent VPNのインストール

Torrentクライアントを利用して、Torrentファイルを共有するときは、お使いのIPアドレスを秘匿するために必ずTorrent VPNに接続しましょう。

Torrent VPNを利用するべき理由は以下にまとめています。

Torrent(トレント)利用にVPNが必須な理由
 

おすすめTorrent VPN

VPNプロバイダの種類は数多くありますが、当サイトでは以下の2つのみを本当におすすめできるTorrent VPNプロバイダとして紹介しています。

ノーログポリシーや高い信頼性、キルスイッチにTorrentの利用を認めているなど、Torrent利用に特化しているVPNプロバイダです。


ランキング

  1. ExpressVPN通信速度トップ:おすすめ度 5.0
  2. セキュリティ・速度・信頼性が非常に高いハイエンドVPNプロバイダ。一番いいVPNが欲しい方向け。
    最安月額料金 : $6.67(約768円)

  3. NordVPNバランストップ:おすすめ度 4.8
  4. セキュリティ重視でTorrent利用に適したVPNプロバイダ。コストを抑えたい方向け。
    最安月額料金 : $3.29(約420円)

Torrent VPNの必要条件
  • IPマスキング(IP匿名化)
  • トラフィックの暗号化
  • 高速ダウンロード速度
  • P2P接続の公認
  • キルスイッチ
  • 厳格なノーログポリシー
  • 匿名な支払い方法

当サイトではこのExpressVPN、NordVPNの2つをベストTorrent VPNとしておすすめしています。

特にExpressVPNは信頼性が非常に高いハイエンドVPNプロバイダでTorrentの利用に最適で、当サイトで一番おすすめしているTorrent VPNです。

 
ExpressVPN

一番人気!

ExpressVPNは超高速通信で動画視聴・オンラインゲーム・P2P利用に最適、真っ先に購入すべきVPNです。
セキュリティ・プライバシーもトップレベルで、世界中のVPNユーザーから非常に高い評価を得ています。

ExpressVPNは30日間の返金保証がありますので、30日より前に返金手続きをすれば実質無料でトライアルができます。


セキュリティ
まずは無料トライアルだ!
ExpressVPN詳細

ExpressVPN 5.0

ベストTorrent VPN(速度、プライバシー、セキュリティ面でも)

本拠地:英領ヴァージン諸島| 対象デバイス:Windows,Mac,Android,iOS,Linuxその他| 地域制限解除可能なストリーミングサイト:Netflix, YouTube, Amazon, Hulu | 年中無休の24時間チャットサポート:Yes| 返金保証期間:30日| サーバーの数:3000以上|サーバー設置国:94カ国| 最大同時接続デバイス数:5

ポイント

  • 12ヶ月プラン(+3ヶ月無料):$6.67(約768円) / 月
  • 6ヶ月プラン:$9.99(約1151円) / 月
  • 1ヶ月プラン:$$12.95(約1493円) / 月
  • 返金保証期間:30日
公式サイト:expressvpn.com

信頼できるTorrent VPNをお探しの場合は、ExpressVPNをまず真っ先におすすめします。

優れた通信速度、トップクラスのセキュリティ強度、直感的に使えるUIを備えたアプリを持つExpressVPNは、Torrent利用を目的としたVPNをお探しの場合まず検討するべき候補です。

Torrentの利用だけでなく、ストリーミングサイトの地域制限の解除、オンラインゲームの利用等、幅広く使える上に、通信速度・セキュリティ・プライバシーにおいて競合他社を圧倒しています。

Torrent用の高品質VPNには安全を確保するための多くのセキュリティ機能が必要になり、ExpressVPNは必要なセキュリティ機能が豊富に備え付けられています。

すべてのサーバーで完全なトレントサポートを提供しているだけでなく、WebRTCリーク保護、プライベートDNSサーバー、および接続するたび、またはその60分ごとに一意のキーを使用するPerfect ForwardSecrecyを提供しています。

ExpressVPNは、上記の優れたプライバシー保護に加えて、Torrent向けVPNに不可欠な驚異的な接続速度も提供しています。

サーバーの選択肢が広いため、海外の多数の接続から選択して、最新の状態を維持できます。

ExpressVPNはキルスイッチとスプリットトンネルの両方も備え付けており、アクティビティや接続ログがないという厳格なノーログポリシーと組み合わせることで、当サイトでテストした中で最も完全なTorrent VPNを提供していると結論づけました。

万が一、他のVPNと同様にユーザーは問題に遭遇する可能性がありますが、ExpressVPNでは24時間年中無休のライブチャットサポートを利用できます。

もし、必要になった場合は親切なチームが数時間ではなく数分で対応してくれます。

ExpressVPNのコストはライバルの一部よりもわずかに高くなりますが、Torrent VPNとしてだけでなくVPNに求められる全ての機能を備えた完全なパッケージのため、気にならないでしょう。

VPNプロバイダ名 ExpressVPN
プラン 1ヶ月 6ヶ月 12ヶ月+3ヶ月無料
価格(月額) $12.95(約1493円) $9.99(約1151円) $6.67(約768円)
30日間の返金保証があるため、お使いの環境でテストして、サブスクを開始する前に正しい選択であるかどうかを確認できます。

セキュリティ
まずは無料トライアルだ!
 
ExpressVPN

一番人気!

ExpressVPNは超高速通信で動画視聴・オンラインゲーム・P2P利用に最適、真っ先に購入すべきVPNです。
セキュリティ・プライバシーもトップレベルで、世界中のVPNユーザーから非常に高い評価を得ています。

ExpressVPNは30日間の返金保証がありますので、30日より前に返金手続きをすれば実質無料でトライアルができます。



ベストTorrent VPNの詳細は以下のリンクにまとめております。

Torrent(トレント) VPNランキング【2022年】
 

qBittorrent設定

qBittorrent・Torrent VPNをインストールすれば、次にqBittorrentでバインドの設定をします。

バインドの設定手順は以下です。

[設定] >>> [Advanced] >>> [Network interface] >>> バインドするリストの選択

step
1
設定(Preference)

qBittorrentクライアントに表示されている歯車アイコンをクリックして設定画面に進みましょう。

step
2
Advanced

設定できる項目の中からAdvancedをクリックし、Network interfaceのプルダウンをクリックしましょう。

step
3
バインドするリストの選択

まずはVPN接続をしない状態でNetwork interfaceのプルダウンに表示されるリストを確認します。

このときにメモやスクリーンショットを取っておけば次の工程が楽になります。

次にVPN接続をして、qBittorrentを一度閉じて、再起動します。

もう一度、VPN接続をした状態でNetwork interfaceのプルダウンをクリックすれば、先ほどは表示されていなかった名前がひとつ追加されています。

新しく表示されたinterfaceの名前を選択しOKをクリックすればバインドの設定は終了です。

これはお使いのVPNや環境により名前が異なるので、自分で確認する必要があります。


 

テスト

qBittorrentのバインドが機能しているかテストする方法は以下です。

  1. VPNに接続する
  2. qBitTorrentを起動する。合法的なトレントのみが実行されているときにテストを検証することをおすすめします。
  3. VPNを切断する
  4. qBitTorrentを確認する。すべてのダウンロードが停止しているか確認する。
 

まとめ

この記事ではより安全にTorrentを実行するためにqBittorrentでしておくべきバインドの設定を紹介しました。

バインドはキルスイッチ同様にVPNが予期せず切断・長時間Torrentを利用する場合にIPアドレスが露見するのを防ぐのに有効な手段です。

P2P接続のデメリットである、プライバシー保護を強化するためにもぜひバインドの設定をしておきましょう。

 
トレント用の優れたVPNを入手することを強くおすすめします。

トレント実行時にユーザー自身で安全と匿名を保つ唯一の方法はTorrent VPNを使用することです。VPNはすべてのインターネットアクティビティを暗号化し秘匿します。ISPやVPNサービス自体でさえも、ユーザーのオンラインの行動やダウンロードしているものを把握できなくなります。Torrentサイトのブロックを解除したり、海外Netflixサーバーにアクセスしたりすることもできます。最高のTorrent VPNプロバイダはExpressVPNで、実質的に月額わずか$6.67(約768円)で、リスクのない30日間の返金保証が付いています。

-Torrent(トレント)

© 2022 VPN info.jp