Torrent(トレント)

NordVPNでTorrent(トレント)は使える? NordVPNで安全にTorrentを使う方法まとめ

読者
NordVPNはTorrentの利用を公認している? Torrent利用に適している?

この記事は「NordVPNでTorrentが安全に使える?」「ExpressVPNではなくてNordVPNを選ぶ理由は何?」という方向けです。

残念ながらすべてのVPNプロバイダがTorrent(トレント)に適しているわけではありません。

VPNプロパイダによってはTorrentの利用を禁止しているところもあったり、利用する上で深刻なリスクになるプライバシーやログの問題、通信速度の問題など様々な理由があります。

当記事ではハイエンドVPNとして名高い「NordVPN」がTorrentの利用に適しているかをテスト検証しています。

結論から言ってしまうと、NordVPNはTorrentを安全に使えますし、購入から開始まで5分もかからないので初心者にもおすすめのTorrent利用に最適なVPNプロバイダです。

Torrentを利用する方でまだVPNを導入していない、P2P利用にVPNを探している方はNordVPNを購入して安全にTorrentを使いましょう。

この記事では

NordVPNがTorrent(トレント)の利用に適している理由、NordVPNで安全にTorrentを使う方法を説明します。

注意!

vpn info.jpは著作権で保護されたコンテンツのダウンロード・アップロードのためにTorrent(トレント)を使用することを推奨していません。トラブルや損失に対して、当サイトは一切責任を負いません。
安全性・匿名性を確保するためにTorrent VPNのご利用を強くおすすめしております。
ベストTorrent VPN: NordVPN

おすすめ関連記事 : Torrentの始め方完全ガイド
TorrentにVPNが必須な理由

Torrent利用の危険性は大きく3つあります。

Torrent利用の危険性

  • IPアドレスの公開 : 身元特定
  • 違法アップロード : 著作権の侵害
  • ウイルス

上記3点のリスクを回避するためにTorrentを利用するときは必ずVPN接続をしましょう。

詳細は以下のリンクにまとめています。

 

この記事はこんな人が書いています

こんな人が書いています

  • 2013年からVPN利用。
  • フリーランス含むVPN特化記事執筆4年以上

 

NordVPNとは

NordVPNは多種多様の特殊サーバー、セキュリティ機能、およびプライバシーポリシー、スペック、パフォーマンスのおかげで、VPNマーケットで最も人気のあるVPNサービスの1つで、当サイトでも一番人気のVPNプロバイダです。

NordVPNはP2P(ピアツーピア)ファイル共有専用のインフラストラクチャを公式でサポートしているため、多数のTorrentユーザーに選ばれています。

P2Pをサポートしているだけでなく、強力なDNSリーク保護と実績のあるノーログポリシー + キルスイッチを組み合わせているため、Torrentを使うセキュリティの観点からもNordVPNは優秀です。

ココがポイント

NordVPNはTorrentの利用を認めている + Torrentを使う上で安全に使えるセキュリティを提供している。

 

NordVPNのインストール・設定・使い方

NordVPNのインストール・設定・使い方は以下のリンクにまとめています。

 

リスクなしでNordVPNを30日間無料トライアル

NordVPNは30日間の返金保証がありますので、まずは実際に使ってみて、NordVPNが自分に合うVPNか確認してみてください!

セキュリティ
まずは無料トライアルだ!

>>>NordVPNで安全にTorrentを使う手順 までスキップ!
 

NordVPNで安全にTorrentを使える?

Torrent利用に最適なVPNは数が圧倒的に少ないため、NordVPNで安全にTorrentが使えるか不安に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

NordVPNで安全にTorrentを使えるのでしょうか?

答えはYesで、NordVPNでは安全にTorrentを使えます。

後述するセキュリティと通信速度に加えてP2P専用サーバーやキルスイッチを備えているため、NordVPNはTorrent利用にも適しています。

優れたVPNプロバイダはP2Pトラフィックを許可しているためTorrentの利用可能ですが、NordVPNのようにP2Pトラフィックのサポート専用で設計されたサーバーを持っているものはほとんどありません。

NordVPNはTorrent利用を可能にする唯一のサービスではありませんが、Torrent専用(P2P)のサーバーを保有している点でニッチな市場を満たしています。

ココがポイント

NordVPNはP2P利用を公認しており、P2P専用のサーバーを保有している。

 

NordVPNがTorrent利用に適している理由

NordVPNはTorrent VPN選びで最も重要な以下の2点、優れたセキュリティと優れた通信速度をしっかりと抑えているため、Torrent利用に適していると言えます。

  1. 優れたセキュリティ
    • キルスイッチ
    • スプリットトンネル
    • ノーログポリシー
    • DNSリーク保護
  2. 優れた通信速度
Torrent(トレント)VPNに必要な機能まとめ
 

1. 優れたセキュリティ

優れたセキュリティを確保するために、キルスイッチやスプリットトンネルなどの機能が備えられていることが条件になります。

キルスイッチ

キルスイッチとは

キルスイッチとはVPN接続が予期せず切断された場合、同時にデバイスからインターネット接続を切断する機能のことです。

予期せずVPNが切断された時に実際のIPアドレス(個人情報の漏洩)が流出するのを防げるため、キルスイッチはVPN利用する上で絶対に必要な機能です。

スプリットトンネル

スプリットトンネルは、VPNが適用されるアプリ・ソフトを自分で選択することができる機能です。

例えば、YouTubeやNetflixなどのストリーミングサイトは通常のインターネット回線(VPNなし)に接続しながら、トレントトラフィックだけをVPN経由でルーティングさせることができます。

ノーログポリシー

ノーログポリシーはTorrentユーザーのVPN選びにとっては必須事項で、NordVPNはノーログポリシーを採択しています。

本拠地がパナマ諸島のためデータ保持法の義務がなく、5eyes等の影響を受けません。

ノーログポリシーのため、政府当局等がデータの受け渡しを要求しても、そもそも渡すデータがありません。

ログを保持しないという主張を裏付けるためにサードパーティによる監査を毎年受けています。
 

DNSリーク保護

NordVPNはDNSリーク保護機能があるため、Torrent利用に適しています。

独自のDNSサーバーを使用することで、ISPがネットワークを通過するDNSリクエストのスヌーピングを防ぐことができます。
 

ISPによるスロットリングを回避

NordVPNはISPによるスロットリングを回避することができます。

スロットリングはISPがネットワーク上の特定の種類のデータをフィルタリングし、アクセスできる速度(帯域幅)を意図的に制限する手法のことです。

スロットリングとは

多くのISP(インターネットサービスプロバイダ)は、Torrent(トレント)やオンラインゲーム、オンライン電話等による膨大な量の帯域幅を検出すると、帯域幅を抑制するために意 図的にインターネット速度を低下させます。

VPNに接続することでISPはユーザーの行動を把握できなくなり、P2Pや帯域幅を多く使用するアクティビティを検出できなくなるためスロットリングを回避できます。

NordVPNは通信を暗号化・難読化するため、ISPがユーザーのオンラインアクティビティを把握できなくなるため、Torrentを利用していても検出できないため、スロットリング措置を免れることができます。
 

2. 優れた通信速度

NordVPNはTorrent利用に限らず、ストリーミングでも快適に視聴できる高速VPNのひとつです。

優れた速度は常にVPNを選ぶ上で重要なポイントですが、Torrentファイルをダウンロードする場合は特に重要度が増します。

ダウンロードまたはアップロードの速度がとても遅い場合は、P2P共有を利用する上での最大の利点がなくなってしまいます。

通信速度は以下でも検証しているように、NordVPNは高速のためTorrent利用に適しています。

ココがポイント

NordVPNは優れたセキュリティと優れた通信速度を持っているのでTorrent利用に適している!

 

Torrent Clientの互換性

NordVPNはuTorrent、BitTorrent、BitLord、qBittorrent、Vuze、Delugeなどのさまざまなトレントクライアントとも完全に互換性があります。

無料で使えるTorrent(トレント)クライアント ランキング【2022年】
 

NordVPNテスト一覧

以下では、NordVPNをTorrent用に設定してから、3つのテストを行い検証した結果を紹介していきます。

検証項目は以下の3点です。

検証項目

  • NordVPNはTorrent利用時にプライバシーを保護しているか
  • NordVPNはTorrentに十分な速度が出ているか
  • NordVPNでTorrentを利用できているか
 

NordVPNで安全にTorrentを使う手順

以下の3つの手順通りに進めるだけで、誰でも3分程度ですぐにNordVPNで安全にTorrentを使い始めることができます。

step
1
NordVPNにサインアップ

公式サイト:nordvpn.com から NordVPNにサインアップできます。

長期プランを選択すれば、月額がグンと抑えられ費用対効果が非常に良いです。

NordVPNは30日間の返金保証がありますので、環境にあっているか、Torrentを実際に利用してみて適しているか判断してから問題なくキャンセル・返金請求をすることができます。

購入方法の詳細は以下の記事にまとめています。

NordVPNの購入方法まとめ【3分以内に誰でもすぐに利用可能】
 

step
2
キルスイッチの設定

NordVPN購入後にアカウントにログインし、ソフトをインストールすれば真っ先にキルスイッチを有効化しましょう。

NordVPNのソフトが何らかの理由で切断された場合、キルスイッチはインターネット通信接続を自動で遮断します。

自動シャットオフすることで、あなたの実際のIPアドレスがトレントネットワークに流出するのを防ぎ、インターネット接続を再開する前にTorrentソフトウェアを閉じる時間を確保できます。

IPアドレスとは

IPアドレスはオンライン上のあなたの住所と考えてください。

IPアドレスが特定されることで、あなたがどのサイトにいつアクセスしたか、どのファイルをダウンロードしたか、またIPアドレスの情報開示をISP(インターネットサービスプロバイダ)に要求され、それが了承された場合は あなたの本名・住所も特定されます。

VPNを使えばあなたのIPアドレスの代わりに VPNサーバーのIPアドレスを表示するので、実際のIPアドレスを秘匿してくれます。

NordVPNでキルスイッチを有効化する方法

NordVPNでキルスイッチを有効化する方法は以下です。

  1. 画面左下のメニューアイコンをクリック
  2. Kill Switchメニューの中から"Kill Switch (Advanced)"横にあるチェックボックスにチェックを入れる
 

step
3
P2Pサーバーの選択

キルスイッチを有効化すれば、あとはP2Pサーバーに切り替えて.torrentファイルを実行するだけです。

P2Pサーバーを選択することでISP(インターネットサービスプロバイダ)によって速度が制限されることなく、TorrentサイトまたはP2Pネットワークを介して.torrentファイルを実行できます。

P2P専用サーバーに接続する方法

NordVPNにはP2P専用サーバーがあり、Torrentに接続する前に手動または接続してから自動で切り替わります。

手動で設定する場合はサーバーリストから[P2P]を選択します。

P2PをそのままクリックすればQuick connectが適用され、接続サーバーや詳細を選択したい場合は、P2Pにメニューアイコンをクリックしてロケーションやサーバーを選択します。

 

NordVPNトレントテスト

NordVPNで実際にトレントを使い始める前に、検証する項目が2点あります。

ポイント

  • プライバシー保護:VPN使用前後でIPアドレスが変更されているか確認する
  • サーバーの速度:https://fast.com/でVPNの通信速度を確認する
VPNのテスト方法

VPNのテスト方法詳細は以下の記事にまとめておりますので、以下ではテスト結果だけを紹介します。

 

プライバシー保護


https://ipleak.net/でVPN接続前後のIPアドレスをテストしました。

しっかりと日本とは違うIPアドレスに変更されています。

IPアドレス秘匿の重要性

P2Pによるファイル共有では、共有しているユーザーすべてにIPアドレスが公開されます。

IPアドレスはユーザーのオンライン上のアドレスのようなもので、IPアドレスから身元特定やなりすまし被害等のリスクが発生します。

Torrent中にVPNを使う一番の理由はIPアドレスを秘匿するためです。

Torrent(トレント)利用にVPNが必須な理由
 

サーバーの速度

https://fast.com/でVPNの通信速度をテストしました。

VPN接続をすればインターネット速度は必ず低下しますが、NordVPNの場合、損失速度が少ないと言えます。

次に、実際にテストファイル1.5GBをダウンロードしてテスト検証しました。

各Torrentクライアント、ファイルでテストしてみてください。

NordVPNのいずれのサーバータイプでもTorrentの利用が可能ですが、P2Pサーバーは高速Torrent用に最適化されているため、P2Pサーバーを介してTorrentを利用するとより良い結果が得られる場合があります。
 

テスト結果

NordVPNを使うことでIPアドレスの秘匿、通信速度もTorrent利用には高速であることが確認できました。

ココがポイント

NordVPNは安全に使えて、通信速度も高速

 

NordVPN料金とプランの選択

NordVPNの料金は以下です。

 NordVPN
プラン 価格(月額)
1ヶ月 $11.99(約1378円)
12ヶ月 $6.67(約768円)
24ヶ月 $3.29(約420円)

Torrentに限らず、プライバシー・セキュリティ保護のために毎日使うVPNは、必然的に長期的利用になります。

NordVPNは長期プランを選択すれば最大66%の割引があり、リーズナブルな価格で使用することができます。

NordVPNのおすすめプラン

NordVPNの利用期間とパッケージのプランは豊富です。

どのプランも共通で30日間の無料保証期間がありますので、安心してプランを選択できます。

利用期間の選択

おすすめの利用期間は24ヶ月のプランで、最大66%OFFになるため通常の半分以下の料金で2022年最高のVPNを使うことができます。

 

パッケージの選択

現在NordVPNには3つのパッケージがあります。

  • スタンダードプラン : VPNサービスのみ
  • プラスプラン : VPNサービス + パスワード管理
  • コンプリートプラン : VPNサービス + パスワード管理 + 1TBのクラウドストレージ

純粋にVPNだけが必要な場合はスタンダードプランの選択で間違いありません。

ココがポイント

クロスプラットフォーム対応のパスワード管理アプリ、情報漏えいスキャナー、1TBの暗号化されたクラウドストレージが必要でない方はスタンダードプランでOK。

 

Torrent関連記事

Torrentを安全に使う方法や、始め方、専門用語、有料VPNの使用を強く勧めるか等をまとめておりますので、トレントを長く利用したい方はぜひ目を通してください。

VPNを使ってTorrentを安全に利用する方法

VPNを使ってTorrentを安全に利用する方法は以下のリンクにまとめております。

 
Torrent Q&A

Torrentの利用は違法?

Torrentの利用自体は違法ではなく、異なるデバイス間で小さなパケットで情報を共有するだけです。

これにより、コンピューター間を高速で効率的な転送が可能になります。

著作権のような権利を所有するコンテンツを共有するためにTorrentを使用する場合にのみ、違法とみなされます。

たとえば、企業が著作権を有する映画などをダウンロードする場合は違法です。

 

どの機能が付いているのが優れたTorrent VPN?

可能な限り最高のセキュリティを確保し、匿名性を高めるには、VPNプロバイダが明確な「ノーログ」ポリシーを運用していることが重要になります。

VPNプロバイダがユーザーを特定できるデータを記録しないことが大事で、当局等にデータの引き渡しが要求された場合に「(ログを保持しないために)何も提供できるものがない」というのが理想です。

もう1つ考慮すべきは接続速度です。

Torrent VPNを使用するときに大きなファイルを共有する可能性があるためです。

また、リークがないことも非常に重要です。

現在、多くのメディア企業はトレントに参加しているIPアドレスを収集できる監視ノードのネットワークを実行しています。

したがって、リーク保護機能を備えたVPNを使用することで、そのリストに載ることを心配する必要がなくなります。

 

無料VPNでもトレントに利用できる?

無料VPNはTorrentの利用には全く適していません。

ほとんどの無料VPNは、1日あたり500Mbから1か月あたりわずかに半ギガまでの厳格なデータ上限を制定し、ダウンロード速度を制限するものもあります。

Torrentのような大量のデータを使用する使い方には、無料VPNは向いていません。

またセキュリティ・プライバシー保護の観点でも無料VPNを使うのはリスクが大きいと言えます。

無料VPNの危険性は下記のリンクにまとめております。

 

VPNはTorrentの速度を速くできる?

はい、速くできます!

TorrentはISPが監視する主要なアクティビティであり、多くの場合P2P共有に関与していることを検出すると接続が抑制されます。

スロットリングという、ISPによって接続を意図的に遅くされたり、特定のアクティビティを阻止したり、帯域幅を節約される手法で制限されます。

Torrentの利用に限らず、ストリーミングやオンラインゲームに多くの帯域幅を使用している人は、明らかな理由もなく接続が切断されることがあります。

VPNは接続を使用している目的をISPから隠すことができるため、ISPがTorrentの利用を検出できなくなり、接続を制限することも回避できます。

つまり、VPN接続なしでトレントを利用するときに比べると、通信速度が遅くなることがないため、速くなるともいえます。  

Torrentのダウンロードが全く進まないときはどうしたらいい?

インターネット速度は正常だけど、Torrentのダウンロード速度が遅い、全く進まないときはTorrentクライアント・ファイル、ISPによるスロットリング、ファイアウォールの設定など様々な原因が考えられます。

Torrentクライアントの設定を変更したり、シード数の多いTorrentファイルを見つけ直すなど解決方法はありますが、ISPのスロットリングポート転送などのことはTorrent VPNを導入することでだいたい解決できます。

Torrent(トレント)のダウンロードが遅い原因と対処法まとめ
 

まとめ

この記事では、NordVPNでがTorrent(トレント)の利用に適しているか、NordVPNで安全にTorrentを使う方法をまとめました。

NordVPNはTorrentを利用するのに適しているVPNで、プライバシーやセキュリティ、通信速度も優れているため、Torrentライフのクオリティが向上すること間違いなしです。

Torrentを利用する方でまだVPNを導入していない、P2P利用にVPNを探している方はコスパの高いNordVPNを購入して今すぐに安全にTorrentを使い始めましょう。

セキュリティ
まずは無料トライアルだ!
 

一番人気

NordVPN - コスパ最高の超万能VPNを入手

VPN導入に不安がある、技術的なことがわからない方でもすぐにプライバシー保護、国内外のストリーミング、安全かつ簡単にVPNを使い始めることができます。
NordVPNは高スペック・高パフォーマンス・高コスパで、世界中で初心者から上級者にまで幅広く使われています。
24ヶ月の長期プランなら最大66%OFFの割引で月額$3.29(約420円)から利用でき、30日間の返金保証があるのでまずはお使いの環境で利用できるかテストしましょう。

お得に購入する方法

NordVPNは通常月額$11.99(約1378円) ですが、長期プランを選択することで大幅な割引を享受することができます。
24ヶ月のプランを選択すれば最大66%の割引に加え、3ヶ月分無料で使えるため、通常の1ヶ月で購入するよりもだいぶお得になります。
そのためVPNユーザーの間では大幅な割引のために長期プランを選択することが鉄板です。

1ヶ月のプランでも24ヶ月のプランでも、利用目的に合わなかったり、お使いの環境に上手く合わない場合は30日間以内なら、特に理由もなくキャンセル・返金ができるため購入するときは長期プランを選択することをおすすめします。

NordVPNのおすすめプラン

NordVPNの利用期間とパッケージのプランは豊富です。

どのプランも共通で30日間の無料保証期間がありますので、安心してプランを選択できます。

利用期間の選択

おすすめの利用期間は24ヶ月のプランで、最大66%OFFになるため通常の半分以下の料金で2022年最高のVPNを使うことができます。

 

パッケージの選択

現在NordVPNには3つのパッケージがあります。

  • スタンダードプラン : VPNサービスのみ
  • プラスプラン : VPNサービス + パスワード管理
  • コンプリートプラン : VPNサービス + パスワード管理 + 1TBのクラウドストレージ

純粋にVPNだけが必要な場合はスタンダードプランの選択で間違いありません。

ココがポイント

クロスプラットフォーム対応のパスワード管理アプリ、情報漏えいスキャナー、1TBの暗号化されたクラウドストレージが必要でない方はスタンダードプランでOK。

-Torrent(トレント)
-

© 2022 VPN info.jp