VPNキャンペーン

Torrent(トレント)

Torrent(トレント)の始め方完全ガイド【用語/ソフト/ダウンロード方法/安全な使い方等】

Torrent(トレント)はファイルを共有するのに便利で高速でダウンロードできます。

ただし、Torrentの正しい使い方を理解していないと、個人情報が流出したり、著作権に触れるものをダウンロード・アップロードすると逮捕されることもあります。

便利な反面、正しく使わないと様々なリスクがあります。

この記事では

これからTorrentを始めたいと考えている方に向けて、Torrentを安全に利用する方法、ソフトのインストール、Torrentのダウンロード等、Torrentに関わるすべてのことをわかりやすく説明します。

注意!

vpn info.jpは著作権で保護されたコンテンツのダウンロードのためにトレント ウェブサイトを使用することを推奨していません。必ず自己責任でお願いいたします。
安全性・匿名性を確保するためにTorrent VPNのご利用を強くおすすめしております。
ベストTorrent VPN: ExpressVPN
コスパTorrent VPN: Surfshark VPN

 

この記事はこんな人が書いています

こんな人が書いています

  • VPN利用歴7年。
  • フリーランス含むVPN特化記事執筆3年以上

 

Torrentとは


まずはTorrent(トレント)とは何なのかを簡単に説明します。

Torrentは簡単に言えば、P2P技術を使用したファイル共有プロトコルです。

複数のサーバー・パソコンにファイルを分散することで、負荷を少なくし効率よくファイルデータを共有する技術です。

容量の大きいファイルをひとつのサーバーに負担をかけすぎないために、複数に分散することで、負担も分散するように設計されています。

以下ではTorrentを利用する上で必要になる専門用語を簡単に説明した後で、Torrentの仕組み・使い方を説明します。
 

Torrent用語

Torrentを使い始める前に、以下の用語とその意味をしっかり覚えておきましょう。

Torrent用語

  • トレントファイル
  • ピア(Peer)
  • シーダー(Seeder)
  • シード(Seed)
  • BitTorrent(ビットトレント)
  • クライアント
  • トラッカー
  • トラッカーサイト

 

トレントファイル

トレントファイルはファイルをダウンロードするために必要なファイルです。トレントファイルの情報をもとにダウンロードが開始されます。
 

ピア(Peer)

ピア(Peer)はダウンロードを始めた人、あるいはダウンロード途中の人のことです。P2Pとは「Peer to Peer」の略で、ファイルデータが未完成な人同士もダウンロード・アップロードをしながら共有しています。
 

シーダー(Seeder)

シーダー(Seeder)はファイルを配布(アップロード)する人の事です。ファイルを100%ダウンロードした後、接続を切らずにしておくと自動的にシーダーになります。シーダーの数が多いほどダウンロードが高速に行われやすくなり、反対にシーダーの数が少ないとダウンロードは遅くなります。

シード(Seed)

シードはシーダーがアップロードしている状態のことです。
 

クライアント

クライアントはトレントファイルを解析して、トラッカーからピア情報を取得し、他のクライアントと通信してダウンロードを実行するプログラムのことです。クライアントの種類としては、BitTorrent、μtorrentなどがあります。
 

BitTorrent

BitTorrent(ビットトレント)は、インターネット上でダウンロードやアップロードを可能にするファイル共有方法です。P2P(ピーツーピー)と呼ばれたりもします。BitTorrentは他のP2Pと比べても大容量のファイルを高速で転送することができ、海外では個人間だけでなく企業のファイル共有手段として使われることもあります。
 

トラッカー

トラッカーはクライアントからの要求に応じ、ピアのIPアドレスとポートの一覧を更新して返すサーバー側のプログラムです。
 

トラッカーサイト

トラッカーサイトはサイト自身でトラッカーを動作させ、トレントファイルの登録を許容しているサイトです。トレントファイル内のトラッカーの一覧に、運営しているトラッカーが記述されているのが特徴です。違法な利用を避けるために、トレントファイルを登録するために、ユーザー登録を義務付けていることが多いです。
 

Torrentファイルダウンロードの手順

上記のTorrent用語を使って、Torrentファイルダウンロードの手順を説明していきます。

Torrentファイルダウンロードの手順

  1. トラッカーサイトなどから、トレントファイルをダウンロード
  2. クライアント(BitTorrent等)を起動し、トレントファイルを解析し、トラッカーからピア情報を取得
  3. 他の接続者とピアを通して、ファイルのダウンロード・アップロードをして共有
  4. ダウンロードが終了して、そのまま置いておくとシーダーとして他人にファイルを共有する

Torrentはトラッカーサイトなどから、トレントファイルをダウンロードし、クライアント(BitTorrent)を起動することでファイルを解析し、分散されたサーバーからファイルデータの断片を復元しダウンロードします。
 

Torrentダウンロードに必要なもの

Torrentをダウンロードするために必要なものは以下の3点です。

Torrentダウンロードに必要なもの

  • トレントファイルを配布しているトラッカーサイト
  • BitTorrentのようなクライアントソフト
  • インターネット通信

またTorrentを安全に利用するために必要なものもありますが、こちらも後述します。
 

Torrentの仕組み・目的

BitTorrentは接続者同士が、アップロード帯域を提供しあうことで、ファイルの効率的な転送と負荷の分散を目標としています。

そのため、全てのユーザーができるだけ長く接続を続け、シード状態を保つ事が望ましい形です。

シードが0の場合、復元できる情報を集めることができないため、ダウンロードは原則的に完了しません。

ここで注意していただきたいのは、Torrentはダウンロードを一方的にするのではなく、分散を目的としているため、アップロードも必ず同時に行なっているという点です。

この点をしっかり理解していないと、トラブルや最悪逮捕ということがあります。
 

Torrentは違法?

Torrentは違法という考え方がよくありますが、Torrentの利用自体は完全に合法です。

勘違いされやすいですが、Torrent利用に違法性はありません。

その代わり、著作権に触れるコンテンツを違法にダウンロード・アップロードする行為が違法性を持ちます。
 

Torrent利用のリスク

Torrent利用の危険性は大きく3つあります。

Torrent利用の危険性

  • IPアドレスの公開
  • 違法アップロード
  • ウイルス

 

IPアドレスの公開


TorrentはP2Pを利用した、ネットワーク上で共有されるコンテンツの情報を、接続者同士でデータの断片を繋ぎ合わてダウンロードする形式をとります。

Torrent利用中はあなたの IPアドレスは他の接続者に公開されます。

このIPアドレスの公開というのがTorrent利用最大のリスクです。

IPアドレスはオンライン上のあなたの住所と考えてください。

IPアドレスが特定されることで、あなたがどのサイトにいつアクセスしたか、どのファイルをダウンロードしたか、またIPアドレスの情報開示をISP(インターネットサービスプロバイダ)に要求され、それが了承された場合は あなたの本名・住所も特定されます。

また攻撃的なクラッカー(ハッカー)は、ウイルスやマルウェアを送ってくる可能性もあります。

そのためこのIPアドレスは後述する方法で秘匿する必要があります。
 

違法アップロード

Torrent利用中はたとえダウンロードだけを目的に使用していても、 必ず同時にアップロードをしていることになります。

これはTorrent利用の目的である、共有をするためで、ダウンロードだけというのはできず、必ずアップロードも同時にします。

Torrentの利用自体に違法性はありませんが、 著作権や法に触れるものをダウンロード・アップロードしている可能性もあることにご注意ください

この点を理解せずに利用していると、最悪逮捕もあり得ますので、しっかりと心に留めておきましょう。
 

ウイルス


ダウンロードしたTorrentにウイルスが仕込まれていたというのはよくある話です。
 

Torrentを安全に使う方法

上記のTorrent利用における3つのリスクを回避して、Torrentを安全に使うポイントは2点あります。

Torrentを安全に使う方法

  • VPNでIPアドレスを秘匿する
  • ウイルス対策ソフトの導入

 

VPNでIPアドレスを秘匿する

Torrent利用最大のリスクはIPアドレスが公開されることです。

IPアドレスの公開により、 詐欺被害、なりすまし、個人情報の特定などさまざまな被害に遭う可能性が広がります。

そのため実際に使っているIPアドレスを秘匿する必要があります。

IPアドレスを秘匿するために必要なのがVPNです。
 

VPNとは

VPNは「virtual private network」の略で、日本語では「仮想プライベートネットワーク」と呼ばれています。

プライバシーやセキュリティを高めてくれるだけでなく、海外のコンテンツにアクセスできたり、反対に海外から日本のコンテンツにアクセスすることができる技術・ネットワークのことです。


 

VPNでIPアドレスを変更する

VPNを使えば、実際に使っているIPアドレスを秘匿し、代わりにVPNサーバーのIPアドレスをTorrent接続者に公開します。

VPNサーバーのIPアドレスが公開されるため、あなたの個人情報やIPアドレスから追跡できる情報を特定されることはなくなります。

Torrentを利用したい場合は、IPアドレスを秘匿するためにVPNの使用は必須です。

Torrentの利用に特化したおすすめVPNは後述します。

おすすめTorrent VPN

VPNを使ってTorrentを安全に利用する方法は以下のリンクにまとめております。


 

ウイルス対策ソフトの導入

Torrentファイルに含まれるウイルスを検出するためにセキュリティソフトを導入しましょう

ウイルスは感染してからでは、手遅れのため感染前に検出して回避する必要があります。

ウイルスの種類はさまざまで、パソコンをクラッシュさせるのが目的のものや、個人情報を流出させる目的など多岐に渡るため、最新の注意を払いましょう。

おすすめのウイルス対策ソフトはノートン360やカスペルスキーです。
 

おすすめTorrentクライアント

Torrentを利用するには、信頼できるトレントクライアントを選択する必要があります。

Torrentはさまざまな場所からの多数のファイルで構成されているため、インターネットからトレントをダウンロードしただけで終了ということにはなりません。

トレントクライアントの仕事は、ダウンロード後に完全なパッケージを入手するために、すべてのファイルを管理してまとめることです。

トレントクライアントを選択するときは使いやすい、軽量、カスタマイズ可能なクライアントが望ましいです。

安全にTorrentを利用できるようにある程度のカスタマイズができるとより良いです。

当サイトでおすすめするTorrentクライアントは以下です。

  • uTorrent:クリーンでシンプルなインターフェースを備えた最も人気のあるトレントクライアントです。広告が表示されますが、機能をカスタマイズできます。
  • BitTorrent:ドラッグアンドドロップ機能を備えたユーザーフレンドリーなインターフェイスで、初心者に最適です。uTorrent同様に広告が表示されます。
  • qBittorrent:十分なカスタマイズが可能で広告はありません。ただし、拡張機能は有効になりません。
  • Deluge:多くの拡張機能と互換性のあるオープンソースクライアントです。ただし初心者向けではありません。


 

関連記事


BitTorrentに最適なVPN【通信速度、セキュリティ、コスパ】

 

おすすめのトラッカーサイト

おすすめのTorrent Webサイトは以下の記事にまとめてあります。


Kickassに取って代わるベスト代替サイトまとめ【2021年】

 

Torrentファイルのダウンロード

Torrentのダウンロードは、Magnetリンクからまたはトレントファイルのダウンロードの2種類あります。

Magnetリンクには、.torrentファイルではなく、リンクに必要なすべての情報が含まれています。

.torrentファイルを保有する必要がないため、トレントサイトにとってはメリットがあります。

ただし、最近のすべてのBitTorrentソフトは両方のダウンロード方法をサポートしているため、利用者の観点からはどちらのオプションを選択してもほとんど違いはありません。
 

Torrentを安全に利用するための裏技

Torrentを安全に利用するための裏技がVPNの利用です。

VPNを使えば、実際に使っているIPアドレスを秘匿し、代わりにVPNサーバーのIPアドレスをTorrent接続者に公開するため、クラッキングや個人情報の漏洩を防いでくれます。

そして、数あるVPNの中でもTorrent利用に特化したTorrent VPNの利用を強くおすすめしています。

Torrent VPNが必要な理由は、盗聴者やハッカーからあなたのプライバシーや個人情報を保護するためです。

誤って違法なコンテンツをダウンロードすることだけがTorrent利用のリスクではありません。

P2Pネットワークに接続すると、オンラインアクティビティは基本的に公共的になり、適切なツールを持っている人なら誰でも あなたの活動内容を追跡できます。

つまり個人情報や機密情報が簡単に盗まれる可能性もあり、 プライバシー・セキュリティの観点から大きなリスクを背負うことになります。

そのため、お使いのデバイスを高品質のTorrent VPNで保護することが、オンラインアクティビティを追跡したり、ユーザー特定を回避することの最良な手段です。
 

最適なTorrent VPNの条件

トレントVPN選びで最も重要なポイントは2点、優れたセキュリティと優れた通信速度です。
 

優れたセキュリティ

優れたセキュリティを確保するために、キルスイッチやスプリットトンネルなどの機能が備えられていることが条件になります。

キルスイッチ

キルスイッチを使用すると、予期せずにVPN接続が切断されると自動的にインターネット接続を切断してくれます。

つまり、予期しないリークを回避することができます。

スプリットトンネル

スプリットトンネルは、VPNが適用されるアプリ・ソフトを自分で選択することができる機能です。

例えば、YouTubeやNetflixなどのストリーミングサイトは通常のインターネット回線(VPNなし)に接続しながtら、トレントトラフィックだけをVPN経由でルーティングさせることができます。
 

優れた通信速度

優れた速度は常にVPNを選ぶ上で重要なポイントですが、トレントからダウンロードする場合は特に重要度が増します。

ダウンロードまたはアップロードの速度がとても遅い場合は、P2P共有を利用する上での最大の利点がなくなってしまいます。

本来の高速共有を享受するためには、通信速度の優れたTorrent VPNを選択する必要があります。

おすすめTorrent VPNの詳細は下記のリンクにまとめてあります。


 

おすすめTorrent VPN

ランキング

  1. ExpressVPN通信速度トップ:おすすめ度 5.0
  2. セキュリティ・速度・信頼性が非常に高いハイエンドVPNプロバイダ。

  3. NordVPNバランストップ:おすすめ度 4.8
  4. セキュリティ重視でTorrent利用に適したVPNプロバイダ。

  5. Surfshark VPNコスパトップ:おすすめ度 4.5
  6. 通信速度・セキュリティ強度、そしてなによりコスパが非常に高い。

当サイトではこのExpressVPN、Surfshark、NordVPNの3つをベストTorrent VPNとして紹介いたします。

 

おすすめVPN共通事項

おすすめVPNトップ3は全て以下の共通点があり、この理由で数あるVPNプロバイダの中でもおすすめだと言える理由です。

共通事項

  • 30日間返金保証
  • 主要なデバイスに対応(Windows, Mac, Linux, iOS, Android, Firefox, Chrome)
  • ログ0ポリシー(英領ヴァージン諸島、パナマ本拠地)
  • キルスイッチあり
  • 同時接続使用なデバイス数:5台以上
  • 平均以上の通信速度
  • Open VPN
  • AES-256
  • RSA-2048以上
  • 独自DNS
  • 24時間年中無休のライブチャットサポート

 

ExpressVPN

ExpressVPN 5.0

ベストTorrent VPN(速度、プライバシー、セキュリティ面でも)

本拠地:英領ヴァージン諸島| 対象デバイス:Windows,Mac,Android,iOS,Linuxその他| 地域制限解除可能なストリーミングサイト:Netflix, YouTube, Amazon, Hulu | 年中無休の24時間チャットサポート:Yes| 返金保証期間:30日| サーバーの数:3000以上|サーバー設置国:94カ国| 最大同時接続デバイス数:5

ポイント

  • 12ヶ月プラン(+3ヶ月無料):$8.32(約862円) / 月
  • 6ヶ月プラン:$9.99(約1035円) / 月
  • 1ヶ月プラン:$12.95(約1342円) / 月
  • 返金保証期間:30日
公式サイト:expressvpn.com

信頼できるTorrent VPNをお探しの場合は、ExpressVPNをまず真っ先におすすめします。

優れた通信速度、トップクラスのセキュリティ強度、直感的に使えるUIを備えたアプリを持つExpressVPNは、トレント利用を目的としたVPNをお探しの場合まず検討するべき候補です。

トレントの利用だけでなく、ストリーミングサイトの地域制限の解除、オンラインゲームの利用等、幅広く使える上に、通信速度・セキュリティ・プライバシーにおいて競合他社を圧倒しています。

トレント用の高品質VPNには、安全を確保するための多くのセキュリティ機能が必要になります。

ExpressVPNは、これらの必要なセキュリティ機能が豊富に備え付けられています。

すべてのサーバーで完全なトレントサポートを提供しているだけでなく、WebRTCリーク保護、プライベートDNSサーバー、および接続するたび、またはその60分ごとに一意のキーを使用するPerfect ForwardSecrecyを提供しています。

ExpressVPNは、上記の優れたプライバシー保護に加えて、トレント向けVPNに不可欠な驚異的な接続速度も提供しています。自国のサーバーへの接続は比較的影響を受けません。サーバーの選択肢が広いため、海外の多数の接続から選択して、最新の状態を維持できます。

ExpressVPNは、キルスイッチとスプリットトンネルの両方も備え付けており、アクティビティや接続ログがないという厳格なポリシーと組み合わせることで、当サイトでテストした中で最も完全なTorrent VPNを提供していると結論づけました。

万が一、他のVPNと同様にユーザーは問題に遭遇する可能性がありますが、ExpressVPNでは24時間年中無休のライブチャットサポートを利用できます。

もし、必要になった場合は、親切なチームが数時間ではなく数分で対応してくれます。

ExpressVPNのコストはライバルの一部よりもわずかに高くなりますが、Torrent VPNとしてだけでなくVPNに求められる全ての機能を備えた完全なパッケージのため、気にならないでしょう。

30日間の返金保証があるため、お使いの環境でテストして、サブスクを開始する前に正しい選択であるかどうかを確認できます。

セキュリティ
まずは無料トライアルだ!
ExpressVPNがTorrent(トレント)利用に最適な理由と安全に使う方法まとめ
 
ExpressVPN


ExpressVPNの特徴
  • 超高速通信
  • シンプルなUI
  • ストリーミング・オンラインゲームに最適
  • 信頼性の高いVPNサービス
  • 軍事レベルの暗号化
  • ログ0ポリシー
ExpressVPNレビュー詳細を読む
ExpressVPNは30日間の返金保証がありますので、30日より前に返金手続きをすれば実質無料でトライアルができます。

ExpressVPN関連記事


 

NordVPN

NordVPN 4.8

プライバシー保護、優れたストリーミングVPN

本拠地:パナマ| 対象デバイス:Windows,Mac,Android,iOS,Linuxその他| 地域制限解除可能なストリーミングサイト:Netflix, iPlayer, YouTube, Amazon, Hulu | 年中無休の24時間チャットサポート:Yes| 返金保証期間:30日| サーバーの数:5200以上|サーバー設置国:59カ国| 最大同時接続デバイス数:6

NordVPN概要

  • 24ヶ月プラン:$4.13(453円) / 月
  • 12ヶ月プラン:$6.58ドル(約722円) / 月
  • 1ヶ月プラン:$11.95(約1238円) / 月
  • 返金保証期間:30日
公式サイト:https://nordvpn.com

厳格なセキュリティ対策で知られるNordVPNは、トレント用の優れたVPNとしても名を馳せています。

二重暗号化、プロトコルの選択、キルスイッチ、DNS漏れブロッキング、0ログポリシーのおかげで、トレント利用でも安全を確保するための機能がたくさんあります。

すべてのサーバーがP2Pをサポートしているわけではありませんが、トレントをサポートしているサーバーは米国、英国、その他世界中に数百あります。

またVPN側でトレントのトラフィックを検出すると、自動的に現在地から最適なP2Pサーバーに接続するためプロセスも非常に簡単です。

さらに、NordVPNはビットコインによる支払い、トラフィックリーク保護、Onion over VPNなどの多くの追加機能を提供しており、Netflixの利用や普段使いの一般的なセキュリティ目的でも非常に優れたVPNでもあります。

NordVPNは月額サブスクリプションや2年間の特別オファーなど、いくつかのオプションがあります。

30日間の返金保証で自分に合うVPNかテストしてみてください!

NordVPNでTorrent(トレント)は使える?NordVPNで安全にTorrentを使う方法まとめ。
 
NordVPN



NordVPNの特徴
  • 新しいプロトコル「Nordlynx」は革命的
  • 軍事レベルのセキュリティ
  • Double VPNによる、二重暗号化
  • P2Pサービスの利用可能
  • ログ0ポリシー
  • バランスナンバーワン
  • NordVPNレビュー詳細を読む
NordVPNは30日間の返金保証がありますので、30日より前に返金手続きをすれば実質無料でトライアルができます。

NordVPN関連記事

 

Surfshark

Surfshark VPN 4.5

高速、プレミアム機能、同時接続台数無制限のコスパ最強VPN


本拠地:英領ヴァージン諸島| 対象デバイス:Windows,Mac,Android,iOS,Linuxその他| 地域制限解除可能なストリーミングサイト:Netflix, iPlayer, YouTube, Amazon, Hulu | 年中無休の24時間チャットサポート:Yes| 返金保証期間:30日| サーバーの数:3200以上|サーバー設置国:65カ国| 最大同時接続デバイス数:無制限

ポイント

  • 24ヶ月プラン:$2.49(約258円) / 月
  • 6ヶ月プラン:$6.49(約672円) / 月
  • 1ヶ月プラン:$12.95(約1342円) / 月
  • 返金保証期間:30日

公式サイト:surfshark.com

Surfshark VPNはVPNによる保護を維持したいが、懐に大ダメージを与えたくないという方にとって素晴らしいTorrent VPNです。

キルスイッチ、スプリットトンネル、プロトコルスイッチングを含む包括的な機能セットを使用することで、P2P利用を調整できることがたくさんあります。

Surfsharkは、現在利用可能な最速のVPNの1つであり、ダブルホップ、ゼロ知識DNSサーバー、およびノーログポリシーも組み込まれています。

ただし、SurfsharkのすべてのサーバーがP2Pトラフィックをサポートしているわけではありません。

NordVPN同様に機能はしますが、Surfsharkの場合はサーバーの数がやや少ないことは頭の片隅に置いておいてください。

Surfsharkが全く使えないということではなく、上記の2つに比べるとP2P利用に関しては専門性は薄れるということを意味します。

それでも同時接続台数が無制限、そしてなにより月額2.5ドル以下という驚異のコスパですので、家計に優しいTorrent VPNをお探しならSurfsharkは選択する価値が十分にあります。

コスパが非常に高いSUrfsharkは30日間の返金保証を提供しているため、まずは無料トライアルをしてみてください!

 
SurfsharkVPN



SurfsharkVPNの特徴
  • コスパ最強 : 最安プランだと月に250円!
  • Netflix等のストリーミングサイトの地域制限解除可能
  • プレミアム機能多数:キルスイッチ等
  • VPN初心者にとても優しい
  • 厳しいログ0ポリシー
  • 同時接続台数無制限
  • 成長性SS
  • Surfshark VPNレビュー詳細を読む
Surfsharkは30日間の返金保証がありますので、30日より前に返金手続きをすれば実質無料でトライアルができます。

Surfshark関連記事

 

無料VPNは絶対に使わない

無料VPNはトレントの利用には全く適していません。

ほとんどの無料VPNは、1日あたり500Mbから1か月あたりわずかに半ギガまでの厳格なデータ上限を制定し、ダウンロード速度を制限するものもあります。

トレントのような大量のデータを使用する使い方には、無料VPNは向いていません。

またセキュリティ・プライバシー保護の観点でも無料VPNを使うのはリスクが大きいと言えます。

無料VPNの危険性は下記のリンクにまとめております。

無料VPNは絶対に使うな!リスクの多い無料の闇

 

まとめ

この記事では、これからTorrent(トレント)を始めたいと考えている方に向けて、Torrentを安全に利用する方法、ソフトのインストール、Torrentのダウンロード等、Torrentに関わるすべてのことをわかりやすく説明しました。

Torrentを利用する上での危険性は、IPアドレスの公開、違法アップロードの加担、ウイルス感染の3点です。

これらの対策として、VPNを利用することでIPアドレスの秘匿、セキュリティソフトの導入でウイルス感染を未然に防ぐことでTorrentを安全に利用できます。

特にVPNでIPアドレスを秘匿することで、攻撃的なハッカー(クラッカー)からのマルウェア攻撃や個人情報の流出を防いでくれるため、Torrentを利用するためにはVPNは必須の防犯策です。

Torrent VPNはトレントの利用に特化しており、VPNプロバイダもトレントのために利用することを許可しています。

無料VPNは、反対に個人情報の流出や二次被害を生む可能性があるため絶対に使わないでください。

Torrent(トレント)の始め方完全ガイド【用語/ソフト/ダウンロード方法/安全な使い方等】

-Torrent(トレント)

© 2021 VPN info.jp