Torrent(トレント)

Torrent(トレント)VPNに必要な機能まとめ

読者
Torrent VPNに欠かせない機能は何?

この記事は「Torrent VPNに必要な条件は?」「普通のVPNとの違いは?」という方向けの記事です。

Torrent(トレント)中にVPN接続をしないのは大変危険で、個人情報の漏洩やなりすまし詐欺などの被害にあう可能性があります。

VPNは数多くありますが、Torrent利用に特化したVPNを選ぶためには絶対に欠かせない機能がいくつかあります。

まだTorrent VPNを導入していない方は、当記事を読んでTorrent VPNについて学び、セキュリティ・プライバシーを保護しましょう。

この記事では

Torrentを安全に使用するために求められるVPNの特徴と、最適なTorrent VPNを紹介します。

注意!

vpn info.jpは著作権で保護されたコンテンツのダウンロード・アップロードのためにTorrent(トレント)を使用することを推奨していません。トラブルや損失に対して、当サイトは一切責任を負いません。
安全性・匿名性を確保するためにTorrent VPNのご利用を強くおすすめしております。
ベストTorrent VPN: NordVPN

おすすめ関連記事 : Torrentの始め方完全ガイド
TorrentにVPNが必須な理由

Torrent利用の危険性は大きく3つあります。

Torrent利用の危険性

  • IPアドレスの公開 : 身元特定
  • 違法アップロード : 著作権の侵害
  • ウイルス

上記3点のリスクを回避するためにTorrentを利用するときは必ずVPN接続をしましょう。

詳細は以下のリンクにまとめています。

 

この記事はこんな人が書いています

こんな人が書いています

  • 2013年からVPN利用。
  • フリーランス含むVPN特化記事執筆4年以上

 

Torrent VPNに必要な機能まとめ

今やVPNプロバイダは数多く存在しますが、残念ながら全てがTorrent利用に適しているわけではありません。

Torrent VPNに求められる欠かせない機能は以下の7点です。

  • IPマスキング(IP匿名化)
  • 厳格なノーログポリシー
  • 高速ダウンロード速度
  • P2P接続の公認
  • キルスイッチ
  • トラフィックの暗号化
  • 匿名な支払い方法

この中でも特にTorrent VPN選びで最も重要なポイントは「IPアドレスの匿名化」「厳格なノーログポリシー」「キルスイッチの有無」です。

これらはTorrent利用のリスクであるなりすまし詐欺・著作権トロール・違法ファイル共有による逮捕などを回避するために絶対に必要な条件です。

各詳細は以下で説明していきます。

 
トレント用の優れたVPNを入手することを強くおすすめします。

トレント実行時にユーザー自身で安全と匿名を保つ唯一の方法はTorrent VPNを使用することです。VPNはすべてのインターネットアクティビティを暗号化し秘匿します。ISPやVPNサービス自体でさえも、ユーザーのオンラインの行動やダウンロードしているものを把握できなくなります。Torrentサイトのブロックを解除したり、海外Netflixサーバーにアクセスしたりすることもできます。最高のTorrent VPNプロバイダはNordVPNで、実質的に月額わずか$3.29(約420円)で、全プラン通じてリスクのない30日間の無料保証期間が付いています。

 

1. IPマスキング(IP匿名化)

Torrent VPNに欠かせない機能1つめはIPマスキング(IPアドレスの匿名化)で、Torrentファイルをダウンロードするときは、IPアドレスを正常に秘匿できるVPNを選択することが必要不可欠です。

IPアドレスとは

IPアドレスはオンライン上のあなたの住所と考えてください。

IPアドレスが特定されることで、あなたがどのサイトにいつアクセスしたか、どのファイルをダウンロードしたか、またIPアドレスの情報開示をISP(インターネットサービスプロバイダ)に要求され、それが了承された場合は あなたの本名・住所も特定されます。

VPNを使えばあなたのIPアドレスの代わりに VPNサーバーのIPアドレスを表示するので、実際のIPアドレスを秘匿してくれます。

Torrent VPNを使えば、Torrent接続アクティビティを非表示にする新しいIPアドレスが提供されるためオンラインプライバシーを強化できます。

合法的(著作権を侵害しない)なTorrentファイルをダウンロードする時はもちろん、著作権で保護された素材を誤ってダウンロードする可能性がわずかにある場合は、VPN接続によりIPアドレスが変更されていることを必ず確認しましょう。

また、IPアドレスを非表示にする機能がないと、ISP(インターネットサービスプロバイダー)がTorrentを利用していることを検出し、インターネット速度を意図的に制限(=スロットリング)するリスクがあります。

スロットリングとは

スロットリングとは

多くのISP(インターネットサービスプロバイダ)は、Torrent(トレント)やオンラインゲーム、オンライン電話等による膨大な量の帯域幅を検出すると、帯域幅を抑制するために意 図的にインターネット速度を低下させます。

VPNに接続することでISPはユーザーの行動を把握できなくなり、P2Pや帯域幅を多く使用するアクティビティを検出できなくなるためスロットリングを回避できます。

ココがポイント

オンライン上のプライバシーとセキュリティを保護するためにしっかりとIPアドレスを匿名化できるVPNプロバイダを選択しましょう。

 

2. トラフィックの暗号化

Torrent VPNに欠かせない機能2つめはトラフィックの暗号化です。

IPアドレスを非表示にするだけでなく、Torrentデータを含むオンライン上の活動履歴を暗号化するための安全なVPNの機能も必要です。

優秀なVPNプロバイダは複数の暗号化プロトコル(OpenVPN、WireGuard、IKEv2など)を提供しているため、ユーザーは自分のニーズに合ったオプションを見つけることができます。

VPNを導入する主な理由の1つとして、暗号化されたトンネルを介してデータをルーティングすることで、オンラインデータを傍受しようとする悪意のあるサイバー攻撃を防ぐために必要なセキュリティを確保するためです。

ココがポイント

オンラインデータを傍受する悪質な個人・団体から保護するために、トラフィックの暗号化がしっかりとできるVPNプロバイダを選択しましょう。

 

3. 高速ダウンロード速度

Torrent VPNに欠かせない機能3つめはダウンロード速度が高速であることです。

Torrentをダウンロードするとき、特にサイズが大きい場合だとインターネットの速度が低下する可能性があります。

上述の通り、ISPがユーザーのインターネット速度を意図的に遅くするためです。

そのため、Torrentに最適な接続速度を提供、できれば高速ダウンロード速度を提供するVPNプロバイダを必ず選択してください。

最適なVPNを見つけるためには、無料試用期間を利用し、ネットワーク全体のサーバーに接続してTorrentダウンロードの速度をテストをしましょう。

ココがポイント

Torrentを快適に利用するためには高速ダウンロード速度を提供しているVPNプロバイダを選択しましょう。

 

4. P2P接続の公認

Torrent VPNに欠かせない機能4つめはVPNプロバイダがP2P接続への利用を公認していることです。

ISPはユーザーがTorrentをしていると疑われるアクティビティを検出した場合にダウンロード速度を制限することは周知の事実です。

一部のVPNプロバイダはP2P(ピアツーピア)トラフィックに最適化されたサーバーを提供しているため、ISPによるスロットリングを回避できます。

P2P利用が公認されたサーバーは最初にネットワークを介してデータを再ルーティングすることにより、トラフィックの一部またはすべてを暗号化するように設計されています。

Torrent利用中に真に匿名を維持したい場合はP2Pへの利用を公認しているVPNプロバイダを選択する必要があります。

ココがポイント

スロットリングを回避したり、トラブルを避けるためにはP2P利用を公認しているVPNプロバイダを選択しましょう。

 

5. キルスイッチ

Torrent VPNに欠かせない機能5つめはキルスイッチです。

キルスイッチはTorrentユーザーにとっては非常に重要な機能で、キルスイッチが有効化できないVPNプロバイダは選択するべきではありません。

キルスイッチとは

キルスイッチとはVPN接続が予期せず切断された場合、同時にデバイスからインターネット接続を切断する機能のことです。

予期せずVPNが切断された時に実際のIPアドレス(個人情報の漏洩)が流出するのを防げるため、キルスイッチはVPN利用する上で絶対に必要な機能です。

Torrent利用中に、同じファイルを共有しているユーザー同士ではIPアドレスを見ることができるので、予期せずVPN切断があると実際のIPアドレスが表示されてしまいます。

Ipアドレスから個人特定にもつながり、様々な被害やリスクがありますので、Torrent利用中はキルスイッチを有効化しておきましょう。

ココがポイント

予期しない切断による個人情報の漏洩を防ぐために、キルスイッチがあるVPNプロバイダを選択しましょう。

 

6. 厳格なノーログポリシー

Torrent VPNに欠かせない機能6つめは厳格なノーログポリシーです。

ノーログポリシーはユーザー特定に繋がるログをVPNプロバイダが保持しないことです。

ログを保持しているVPNプロバイダの場合、ハッキングに遭った場合や政府当局の要請により身元特定・個人情報の漏洩に繋がります。

独立した監査人によって検証されたノーログポリシーを持つVPNプロバイダを選択することで、ノーログポリシーの信頼性が確認され、ソフトウェアに信頼性が増し、データをプライベートで安全に保つことができます。

ココがポイント

独立した監査人によって検証されたノーログポリシーを持つVPNプロバイダを選択しましょう。

 

7. 匿名な支払い方法

Torrent VPNに欠かせない機能7つめは匿名な支払い方法を受け付けていることです。

クレジットカードまたはデビットカードを使用する場合、請求情報(氏名、電話番号、請求先住所など)から身元特定に繋がるため、完全なプライバシーを求めている場合には理想的ではありません。

特にTorrent利用のためにVPNを導入する場合、暗号資産(仮想通貨)、プリペイドカードなどの匿名の支払い方法を受け入れるVPNプロバイダを見つけることが理想的です。

ISPまたは政府機関による身元特定を回避するのに有効です。

ココがポイント

オンラインのプライバシーを完全にしたいなら、匿名な支払い方法を受け付けているVPNプロバイダを選択しましょう。

 

最適なTorrent VPN

上記7つの機能を備えたTorrent利用に最適なVPNプロバイダは以下です。

Torrent利用のリスクのほとんどに有効なのがTorrent VPNの導入です。

VPNユーザーの実際のIPアドレスを秘匿することでハッカーや政府当局、ISPからユーザーのオンラインアクティビティを秘匿できるため、VPNを導入すればTorrentを安全に使うことができるようになります。

VPNプロバイダの種類は数多くありますが、当サイトでは以下の2つのみを本当におすすめできるTorrent VPNプロバイダとして紹介しています。

ノーログポリシーや高い信頼性、キルスイッチにTorrentの利用を認めているなど、Torrent利用に特化しているVPNプロバイダで、購入から使い始めるまで5分もかかりません。


ランキング

1位. NordVPN

おすすめ度 5.0  

総合力ナンバーワン
最安月額料金 : $3.29(約420円)

 

2位.ExpressVPN

おすすめ度 4.8  

高速通信
最安月額料金 : $6.67(約768円)

 
Torrent VPNの必要条件
  • IPマスキング(IP匿名化)
  • 厳格なノーログポリシー
  • 高速ダウンロード速度
  • P2P接続の公認
  • キルスイッチ
  • トラフィックの暗号化
  • 匿名な支払い方法

この中でも特にTorrent VPN選びで最も重要なポイントは「IPアドレスの匿名化」「厳格なノーログポリシー」「キルスイッチの有無」です。

これらはTorrent利用のリスクであるなりすまし詐欺・著作権トロール・違法ファイル共有による逮捕などを回避するために絶対に必要な条件です。

 

NordVPNはTorrent VPNとして最適

当サイトではNordVPN、ExpressVPNの2つをベストTorrent VPNとしておすすめしています。

特にNordVPNは信頼性が非常に高いハイエンドVPNプロバイダでTorrentの利用に最適で、高いパフォーマンスとコスパのバランスが良く当サイトで1番人気のTorrent VPNです。

二重暗号化、キルスイッチ、DNS漏れブロッキング、厳格なノーログポリシー、P2P専用サーバーのおかげで、安全にTorrentを利用できます。

TorrentをサポートしているP2P専用サーバーは米国、英国、その他世界中に数百あり、より安全にTorrentを利用したい方に最適なプロバイダです。

またVPN側でトレントのトラフィックを検出すると、自動的に現在地から最適なP2Pサーバーに接続するため、非常に簡単で初心者にも使いやすいです。

NordVPNはキルスイッチとスプリットトンネルの両方も備え付けており、アクティビティや接続ログがないという厳格なノーログポリシーと組み合わせることで、当サイトでテストした中で最も完全なTorrent VPNを提供していると結論づけました。

通常$11.99(約1378円) ですが、今なら最大66%OFFの割引で月額たったの$3.29(約420円)から利用できる超お得なキャンペーン実施中です。


NordVPNは全プラン通じて30日間の返金保証により全額返金できますので、まずはお使いのデバイス・環境に適しているかを無料トライアルで試してみましょう。

セキュリティ
まずは無料トライアルだ!

当サイトNo.1 Torrent VPN

 

ブラックフライデー割引中

NordVPN - コスパよく最高品質のTorrent VPNを今すぐ入手

 

NordVPNはユーザーの身元特定に繋がらない「厳格なノーログポリシー」に、強力なプライバシー保護の「キルスイッチ」と「スプリットトンネル」を提供しているため最も安全かつコスパよくTorrentを利用できます。今だけ月額$11.99(約1378円) →$3.29(約420円)【キャンペーン実施中】30日間の返金保証により、全てのプランで無料トライアルができます。

 

 

まとめ

この記事ではTorrentを安全に使用するために求められるVPNの特徴と、最適なTorrent VPNを紹介しました。

Torrent VPNに求められる欠かせない機能は以下の7点です。

  • IPマスキング(IP匿名化)
  • 厳格なノーログポリシー
  • 高速ダウンロード速度
  • P2P接続の公認
  • キルスイッチ
  • トラフィックの暗号化
  • 匿名な支払い方法

上記7つの機能を備えたTorrent利用に最適なVPNプロバイダとして、NordVPNExpressVPNをおすすめしています。

Torrent利用によるリスクを排除するためにも今すぐTorrent VPNを導入しましょう。

 
トレント用の優れたVPNを入手することを強くおすすめします。

トレント実行時にユーザー自身で安全と匿名を保つ唯一の方法はTorrent VPNを使用することです。VPNはすべてのインターネットアクティビティを暗号化し秘匿します。ISPやVPNサービス自体でさえも、ユーザーのオンラインの行動やダウンロードしているものを把握できなくなります。Torrentサイトのブロックを解除したり、海外Netflixサーバーにアクセスしたりすることもできます。最高のTorrent VPNプロバイダはNordVPNで、実質的に月額わずか$3.29(約420円)で、全プラン通じてリスクのない30日間の無料保証期間が付いています。

-Torrent(トレント)

© 2022 VPN info.jp