VPNランキング 必読

超おすすめVPNトップ3を実際に購入し徹底比較【2022年】

当記事のターゲット

  • 2022年最高のVPNを購入したい方
  • VPN選びを失敗したくない方
  • 今よりもいいVPNプロバイダに乗り換えたい方
読者
結局どのVPNがおすすめ?

最高のVPNプロバイダを選択することはリサーチ力が必要で時間がかかるものです。

VPNプロバイダの種類は膨大で毎年多くの製品がリリースされたり廃業になっているからです。

また日本語でVPNについて検索すると海外のサイトをそのまま翻訳した記事ばかりで不安になるのも、VPN選びが余計にわからなく原因のひとつです。

通常「VPN おすすめ」で検索すると10種類以上のVPNプロバイダのランキングが表示されますが、当サイトでは本当におすすめできるVPNプロバイダはたった3つに絞っています。

この記事では

2013年からVPN利用、フリーランス含むVPN特化記事を4年執筆して実際に20社以上を購入・レビューして、本当におすすめできるVPNプロバイダを徹底比較しランキング形式にまとめました。

 

この記事はこんな人が書いています

こんな人が書いています

  • 2013年からVPN利用。
  • フリーランス含むVPN特化記事執筆4年以上

 

おすすめVPNランキング

まずは結論から、2022年最高のVPNトップ3はこちらです。

ランキング

  1. ExpressVPN通信速度トップ:おすすめ度 5.0
  2. セキュリティ・速度・信頼性が非常に高いVPNプロバイダのトップ。特にストリーミングやオンラインゲーム向け。全てのサーバーでTorrent(P2P)利用可能。
    最安月額料金 : $6.67(約768円)

  3. NordVPNバランストップ:おすすめ度 4.8
  4. セキュリティ・安定した通信速度・コスパのバランス1位。全てのコンテントとTorrentとマルチVPN。
    最安月額料金 : $3.29(約420円)

  5. Surfshark VPNコスパトップ:おすすめ度 4.6
  6. 同時接続台数無制限に独自のプレミアム機能、そしてなによりコスパが非常に高い。
    最安月額料金 : $2.3(約265円)

VPNプロバイダ名 ExpressVPN Surfshark VPN NordVPN
1ヶ月プラン/月額 $12.95(約1493円) $12.95(1493円) $11.99(約1378円)
6ヶ月プラン/月額 $9.99(約1151円) なし なし
1年プラン/月額 $6.67(約768円) $3.99(約410円) $4.99(約567円)
2年プラン/月額 なし $2.3(約265円) $3.29(約420円)
無料トライアル期間 30日間返金保証 30日間返金保証 30日間返金保証

※2022年6月時点での情報です。各詳細はサイトでご確認ください。

おすすめの順番はExpressVPN→NordVPN→Surfsharkです。

残念ながら日本製のVPNプロバイダはランクインしていません。

理由は海外製のVPNはノーログポリシーやサーバー数、通信速度とどの点で比較しても圧倒的に優れているためです。

当サイトでは本当におすすめできるVPNプロバイダとして上記の3つに絞ったのは後述する「ノーログポリシー」重要視しているためです。
 

1位.ExpressVPN

ExpressVPNは通信速度・セキュリティ強度が競合他社に比べて群を抜いているため、実質VPN業界のトップです。

また独自プロトコルLightwayの実装により、より安定した接続・通信速度・セキュリティを確保したため不動の1位になりました。
 

2位.NordVPN

NordVPNは2020年にリリースした独自のプロトコルNordLynxにより、通信速度やセキュリティ能力が向上しました。

ExpressVPNに比べてコストが抑えられるのもポイントです。

ランニングコストに制限がなければ最高のVPNはExpressVPN、機能面とコスパのバランスではNordVPNがおすすめです。
 

3位.Surfshark

コスパが圧倒的にいいVPNをお求めならSurfsharkです。

上位2VPNプロバイダ並みのスペックとプレミアム機能を備えながらも、お財布に優しい価格を提供しています。

ExpressVPN 詳細

公式サイト 6ドル〜

NordVPN 詳細

公式サイト 4ドル〜

Surfshark VPN 詳細

公式サイト 2ドル〜

 

おすすめVPN共通点・比較項目

おすすめVPN共通事項

おすすめVPNトップ3は全て以下の共通点があり、この理由で数あるVPNプロバイダの中でもおすすめだと言える理由です。

共通事項

  • 30日間返金保証
  • 主要なデバイスに対応(Windows, Mac, Linux, iOS, Android, Firefox, Chrome)
  • ノーログポリシー(英領ヴァージン諸島、パナマ本拠地)
  • キルスイッチあり
  • 同時接続使用なデバイス数:5台以上
  • 平均以上の高速通信速度
  • Open VPN
  • AES-256
  • RSA-2048以上
  • 独自DNS
  • P2P(Torrent)利用を公式に許可している
  • 24時間年中無休のライブチャットサポート

CyberGhostやPureVPN、HMA、IP Vanish、PIA(Private internet Access)等をランキングから外したのはノーログポリシーを始め、当てはまっていない項目があるためです。
 

おすすめVPN比較項目

当サイトおすすめのVPN3社を以下10項目で簡単に比較していきます。

おすすめVPN比較項目

  • ノーログポリシー
  • プライバシー
  • セキュリティ
  • 通信速度
  • 料金・プラン
  • サーバー設置国数・サーバー数
  • 地域制限解除
  • 設定とUI
  • Torrentの対応
  • カスタマーサポート

以下では各比較項目の詳細をみていきます。
 

ノーログポリシー

最初に真におすすめできるVPNプロバイダの絶対条件である「ノーログポリシー」について触れておきます。

ExpressVPN、NordVPN、Surfsharkはノーログポリシーがあるため、当サイトで自信を持っておすすめできるVPNプロバイダとして紹介しています。
 

VPNプロバイダの本拠地は重要

ExpressVPN、NordVPN、Surfsharkは英領ヴァージン諸島またはパナマに本拠地を置いています。

パナマと英領ヴァージン諸島は「ファイブアイズ(5 eyes)、ナインアイズ(9 eyes)、14アイズ(14 eyes)」という国際的な監視機関のメンバーではありません。

監視機関のメンバーだと、政府や裁判所からの要請があった場合にログ情報を提供する データ保持法を遵守しなければなりません。
 

データ保持法

データ保持法がある国に本拠地を持つVPNプロバイダのリスクは 「個人特定に繋がるログ」を保持していることです。

データ保持法に基づいて、実際のIPアドレスなどの 個人を特定することが可能なログを保持しておかなくてはいけません。

しかし、パナマと英領ヴァージン諸島は監視機関のメンバーでないため、セキュリティ監視機関にユーザーの活動の詳細を開示することも、特定の顧客を追跡するために日本だけでなく、米国または英国の裁判所命令にも協力しません。

またデータ保持方の義務がないため、ユーザーを特定することができるログを所有しません。

もし政府や裁判所にデータ提供を要請されてもログ自体が存在しないため提供ができません。

データ保持法の有無はプライバシーにも直結します。

ココがポイント

VPNプロバイダはデータ保持法がない国に本拠地を置いたものを選びましょう。

補足

*少し丁寧に補足すればExpressVPNはサービス向上のためにユーザーを特定することは絶対にありませんが、サーバーの使用状況のログは保存しています。しかしこのログを基にユーザーを特定できることはまずありません。

 

プライバシー

VPNプロバイダ名 ExpressVPN Surfshark VPN NordVPN
プライバシー
本拠地 英領ヴァージン諸島 英領ヴァージン諸島 パナマ

VPNを選ぶにあたって必ず確認していただきたいのがプライバシーについてどれだけ保証されているかです。

VPNの本来の目的はオンライン上での活動の匿名化、つまりプライバシーを保護するためです。

プライバシー保護がしっかりされているかどうかはVPNプロバイダのログの保存方法でわかります。

ExpressVPNはトルコでログなしを証明

ExpressVPNはユーザーのセキュリティとプライバシー方針を遵守していることを証明した事例があります。

2017年のアンドレイ・カルロフ大使暗殺(ロシア)の捜査でExpressVPNはログを取っていないことを証明しました。

トルコ当局は、暗殺の容疑者がExpressVPN経由でデータを削除したため、ExpressVPNのサーバーを差し押さえ、容疑者を追跡しようとしました。

しかし、ExpressVPNは個人特定に繋がるログやデータを一切保存しないため、当局は容疑者の情報を何も得ることができませんでした。

セキュリティ
犯罪に利用は絶対にダメですが、これはログが一切記録されないことを証明しました。
 

VPNログ

VPNプロバイダはログを通して利用者の通信記録や接続先、オンラインでどのような活動をしているかを保存または確認することができます。

ログを保存している場合は、流出や第3者への転売、またはあなたがオンラインで何をしているかを見られる可能性があるためプライバシー遵守をしているとはいえません。
 

ノーログポリシーのVPNを絶対に選びましょう

上述のようにログを保存しているVPNプロバイダは選ぶべきではありません。

ユーザーの個人情報が流出または転売される可能性もあります。

これらは無料VPNによくあることため、無料VPNは絶対に使用するべきではありません。

まとめ

おすすめVPNすべてプライバシー遵守のノーログポリシーを採択している。ExpressVPNはログなしを証明している実績がある。

 

セキュリティ

VPNプロバイダ名 ExpressVPN Surfshark VPN NordVPN
プライバシー
暗号化ビット AES-256 AES-256 AES-256
RSA暗号ビット RSA-4096 RSA-2048 RSA-2048

ExpressVPN、Surfshark、NordVPNはセキュリティ強度についても文句なしで業界トップです。

共通点として、おすすめのVPNは軍事レベルのセキュリティとして暗号化ビットAES-256が採用されています。
 

キルスイッチは必須

VPN接続が不意に切断された時にインターネット接続を意図的に切断することで、個人情報の流出を防ぐキルスイッチも全て備え付けられています。

キルスイッチとは

キルスイッチとはVPN接続が予期せず切断された場合、同時にデバイスからインターネット接続を切断する機能のことです。

予期せずVPNが切断された時に実際のIPアドレス(個人情報の漏洩)が流出するのを防げるため、キルスイッチはVPN利用する上で絶対に必要な機能です。

 

ExpressVPNが頭一つ抜けている

おすすめする全てのVPNプロバイダのセキュリティは文句なしですが、ExpressVPNが中でも優れていることがあります。

それはRSA暗号ビットが他の2者よりも数字の大きいRSA-4096を採択していることです。

この数字は難読化する強度で、現在VPN規制が厳しいことで知られる中国政府がRSA2048の解読に着手していると言われていますので、ExpressVPNだけが未だ安全圏のVPNです。

まとめ

ExpressVPNが頭ひとつ抜けてセキュリティ強度が高い。

 

通信速度

VPNの通信速度はストリーミングや実際にインターネットを使う上でとても重要になります。

当サイトおすすめVPN3社はその他のVPNプロバイダに比べて平均以上の通信速度をだすため、人気のあるプロバイダです。

実際に3社の通信速度を比較してみましょう。

いずれも日本のサーバーから日本・アメリカ・イギリスのサーバーに接続されたインターネット速度の変化を計測しました。

ここではダウンロードにかかる数値(ダウンロードMbps)を指標に通信速度の速さを比較します。

ダウンロードMbps

動画を快適に視聴できるかどうかの基準としてお考えください。

 

通信速度比較条件

通信速度比較条件

  • 各プロバイダの最高通信速度が出せるプロトコルの選択
  • ダウンロードMbpsの通信速度損失値で比較
  • 国内から日本のサーバー、国外から日本のサーバー、アメリカのサーバー、イギリスのサーバーに接続
インターネット速度の測定方法

今回測定をするにあたって利用したのはNetflixが提供している通信速度を測定するサイト「https://fast.com/ja/」です。

通信速度はインターネット利用時の環境やIPS(インターネットプロバイダサービス)によって変わりますので、ご自身の現在のインターネット速度・VPN接続時の速度は上述のサイトで測定してみてください。

インターネット速度の目安

Netflixでは測定サイトから出力される数字を基に、通信速度の目安を上の画像のようにしています。

5.0 Megabits以上ならHD画質の動画の視聴に適しており、25 Megabits以上ならウルトラHDの視聴に適しているとしています。

通信速度は環境により変化しますのでまずは30日間の返金保証の間にVPN接続でどれぐらい速度がでるかお試しください。

 

比較方法

VPN接続は性質上、VPNサーバーに接続すると通信速度が減少します。

以下の表ではVPN接続がない状態(通常のインターネット速度)を100%(114-117mbps)とした場合に、国内から日本のサーバー、国外から日本のサーバー、アメリカのサーバー、イギリスのサーバーに接続したときの*通信速度損失値を計測したものです。
*通信速度損失値が低いほど高速通信です。

通信速度は通信環境やデバイスにも依存するのであくまで目安としてお考えください。

VPNプロバイダ名 ExpressVPN NordVPN Surfshark VPN
日本サーバー(国内接続) 4% 5.5% 7%
日本サーバー(海外から接続) 27% 28% 32%
アメリカサーバー 12% 19% 17%
イギリスサーバー 6% 7% 8%
*数値が低いほど通信速度が速い  

ExpressVPNが最高速

テスト検証の結果、ExpressVPNが通信速度の損失値が低い(=高速通信)だということがわかりました。

一部のインターネット記事では、ExpressVPNの通信速度が遅いという情報がありますが、それは独自プロトコル「Lightway」ではなく、OpenVPNで計測されているためです。

独自プロトコルの実装以降は再び高速通信が評価されています。

OpenVPNの場合

ExpressVPN、Surfshark、NordVPNの通信速度を比較した表は以下です。

以下の表はOpenVPNという共通の規格で測ったもので、すべてのVPNプロバイダを公平に計測することができます。

ただし、公平性はありますが、実際の高速通信ができるプロトコルではないことはご留意ください。

VPNプロバイダ名 Surfshark VPN ExpressVPN NordVPN
2021年 通信速度損失値* 24% 50% 54%
2020年 通信速度損失値* 38% 51% 57%
速度評価 最速 高速 遅い
*数値が低いほど通信速度が速い

まとめ

  • 最速のVPN→ExpressVPN

  • 高速+コスパ→NordVPN

実質無料で試してみる

  • ExpressVPN:expressvpn.com

  • ※30日間の返金保証あり

  • Surfshark:surfshark.com

  • ※30日間の返金保証あり

  • NordVPN:https://nordvpn.com

  • ※30日間の返金保証あり


    プラン購入後から30日以内で返金すれば実質無料で試用できます。

 

料金・プラン

2022年おすすめVPN3社の料金・プラン表は以下です。

VPNプロバイダ名 ExpressVPN Surfshark VPN NordVPN
1ヶ月プラン/月額 $12.95(約1493円) $12.95(1493円) $11.99(約1378円)
6ヶ月プラン/月額 $9.99(約1151円) なし なし
1年プラン/月額 $6.67(約768円) $3.99(約410円) $4.99(約567円)
2年プラン/月額 なし $2.3(約265円) $3.29(約420円)
無料トライアル期間 30日間返金保証 30日間返金保証 30日間返金保証

※2022年6月時点での情報です。各詳細はサイトでご確認ください。

1ヶ月プランでは3社とも月額10ドルを超えますが、長期プランになるにつれてその価格はぐんと下がり非常にお得になります。

ExpressVPNは1年プランで1ヶ月プランの半分ほどの支払いになります。

Surfsharkは1年プランで半額、2年ブランだと約1/6の価格になります。

NordVPNは1年プランで半分以下、2年プランだと約1/4です。

コストだけで見ればSurfshark VPNNordVPNが優れていますが、VPNはコストとパフォーマンスのバランスも大事です。

どのVPNプロバイダも30日間の返金保障期間があるので、実際に使ってみて利用目的に適しているか確認してみましょう。

実質無料で試してみる

  • ExpressVPN:expressvpn.com

  • ※30日間の返金保証あり

  • Surfshark:surfshark.com

  • ※30日間の返金保証あり

  • NordVPN:https://nordvpn.com

  • ※30日間の返金保証あり


    プラン購入後から30日以内で返金すれば実質無料で試用できます。

 

サーバー設置国数・サーバー数

以下の表は各社が提供しているサーバーの設置国の数とサーバー自体の数を比較しています。

VPNプロバイダ名 ExpressVPN Surfshark VPN NordVPN
サーバー設置国 94カ国以上 65カ国以上 59カ国以上
サーバー数 3000以上 3200以上 5200以上

※2022年6月時点での情報です。各詳細はサイトでご確認ください。

サーバー設置国数

サーバー設置国数はVPNサーバーを設置している国の数です。接続したい国が複数ある場合は設置国の数は重要になります。例えば世界中のNetflixやDisney Plus、Amazon Primeを利用したい方はこのサーバー設置国の数は注目してください。

サーバー数

サーバーの数はVPNサーバーの混雑を回避できるかどうかの指標になります。サーバーの数が多いほど、混雑を避けることができ、快適な通信速度を提供してくれます。

 

ExpressVPN

サーバー設置国と質ではExpressVPNが他を圧倒しています。

特にExpressの特徴でもある高速通信を支えているのがこの高速サーバー群です。

各サーバーがそれぞれ高速サーバーであるため、どのサーバーに接続しても均等に高速通信を実現しています。
 

Surfshark・NordVPN

Surfsharkは最近設立されたためサーバーの数は他2社に比べると少ないですが、サーバーの数は年々増えています。

また後述しますが日本国内の地域制限に限っていえばExpressVPN・NordVPNよりも優れています。

NordVPNも設置国とサーバーの数は十分で、海外のストリーミングサイトはExpressVPN・Surfshark同様優秀です。

 

地域制限解除

VPNプロバイダ名 ExpressVPN Surfshark VPN NordVPN
海外ストリーミングサイト ◎/超高速 ◎/高速 ◎/高速
日本国内ストリーミングサイト ○/高速 ◎/高速 ○/高速

地域制限解除(ジオブロックの解除)とはVPNで海外のサーバーに接続することで、地域限定のコンテンツをエリア外からでもアクセスできるようにすることです。

特にNetflixやYoutubeなどのストリーミングサイトやオンラインショッピングで使います。

地域制限とは

地域制限はジオブロックとも呼ばれるアクセス制限措置で、IPアドレスを元にサイトへのアクセスの可否を決めています。

例えば海外から、日本国内限定のサイト(銀行等)やプラットフォーム(Netflix、アマゾンプラス等)にアクセスをしようとすれば、そのアクセスはブロックされます。

地域制限はVPNによってブロックを解除することができます。

 

海外ストリーミングサイト

ExpressVPN、Surfshark、NordVPNはどれも海外のストリーミングサイト(Netflix, Hulu, Amazon Prime,BBC, ABC, CBS, Disney Plus等)の地域制限解除に強くとても優秀です。

3社とも特に問題なくストリーミングサイトにアクセスして視聴することができます。

高速通信・サーバー設置国の数・解除できるプラットフォームの総合でいえばやはりExpressVPNに軍配があがります。
 

日本国内ストリーミングサイト

反対に海外から日本のコンテンツにアクセスするときは少し弱いかもというのが正直な印象です。

特にExpressVPNとNordVPNは知名度が高いVPNプロバイダのためか、日本のストリーミングサイトのブロックを解除できないこともあります。

サポートサービスに報告をして、しばらくするとブロックを解除してくれるのでそこまで致命的ではありません。

それでも快適に視聴したいなら現時点ではSurfshark VPNが日本のストリーミングサイトにおすすめです。

まとめ

  • 海外ストリーミングサイト→ExpressVPN、Surfshark、NordVPNすべて優秀。特にExpressVPNがおすすめ

  • 日本国内ストリーミングサイト→Surfsharkが優秀

ストリーミング関連記事

以下の記事ではExpressVPN、Surfshark、NordVPNで地域制限を解除できるプラットフォーム等をまとめています。

ストリーミングVPNランキング【2022年】
 

設定とUI

  • ExpressVPN
  • SurfsharkVPN
  • NordVPN
VPNプロバイダ名 ExpressVPN Surfshark VPN NordVPN
サーバーロケーションの選択方法 リスト式 リスト式 マップ式 / リスト式
アドバンス設定 有り 有り 有り
モバイルでの使い勝手
同時接続台数 5 無制限 6

ExpressVPN、Surfshark、NordVPNはすべての主要なOS(Windows,MacOS,Android,iOS,Linux)にネイティブアプリがあります。

 

アドバンス設定

どのVPNアプリでも、追加のセキュリティ機能、キルスイッチ、プロトコル、操作設定等はアドバンス設定で変更が可能です。

  • ExpressVPN
  • Surfshark
  • NordVPN

 

同時接続台数

VPN同時接続台数ではSurfsharkが無制限と群を抜いています。

1つのサブスクで家族のパソコン・スマホ・タブレット等で制限なく共有できるので、個人に限らず大人数でシェアをしたいならSurfshark VPN一択です。

個人での利用なら5、6台は十分な数ですので、決してこの数が少ないのではなく、Surfsharkのサービスが凄すぎるだけです。

ココがポイント

Surfsharkは同時接続台数無制限で、1つのサブスクで何台でも家族と共有できる。

 

Torrent対応

 
ExpressVPN NordVPN Surfshark VPN
総評
トレントへの対応 公認 公認 公認
P2P専用サーバーの有無 なし 有り 有り

Torrent(トレント)を使用する際はVPNが必須です。

TorrentはP2P(ピアツーピア)通信をするため、ファイルを共有しているユーザーに自分のIPアドレスが表示されるためです。

IPアドレスから身元特定やなりすまし詐欺などのターゲットにされる可能性もあるため、Torrent中は必ずVPN接続をしてIPアドレスを秘匿しましょう。
 

ExpressVPNがおすすめ

信頼できるTorrent VPNをお探しの場合は、ExpressVPNをまず真っ先におすすめします。

優れた通信速度、トップクラスのセキュリティ強度、直感的に使えるUIを備えたアプリを持つExpressVPNは、トレント利用を目的としたVPNをお探しの場合まず検討するべき候補です。

トレント用の高品質VPNには、安全を確保するための多くのセキュリティ機能が必要になります。

ExpressVPNは、これらの必要なセキュリティ機能が豊富に備え付けられています。

すべてのサーバーで完全なトレントサポートを提供しているだけでなく、WebRTCリーク保護、プライベートDNSサーバー、および接続するたび、またはその60分ごとに一意のキーを使用するPerfect ForwardSecrecyを提供しています。

ExpressVPNは、上記の優れたプライバシー保護に加えて、トレント向けVPNに不可欠な驚異的な接続速度も提供しています。自国のサーバーへの接続は比較的影響を受けません。サーバーの選択肢が広いため、海外の多数の接続から選択して、最新の状態を維持できます。

ExpressVPNは、キルスイッチとスプリットトンネルの両方も備え付けており、アクティビティや接続ログがないという厳格なポリシーと組み合わせることで、当サイトでテストした中で最も完全なTorrent VPNを提供していると結論づけました。

まとめ

ExpressVPN、Surfshark、NordVPNすべてのプロバイダで公式でP2Pの利用が許可されている。特におすすめはExpressVPN

 

カスタマーサポート

VPNプロバイダ名 ExpressVPN Surfshark VPN NordVPN
ライブチャット 有り 有り 有り
チケット制 有り 有り 有り
平均メールの返信速度 50分前後 2時間40分前後 3時間50分前後
電話での応対 無し 無し 無し
FAQデータベース 有り 有り 有り

ExpressVPN、Surfshark、NordVPNは年中無休24時間のライブチャットがあるため、問題が起きた時でも安心して連絡を取ることができます。

また急ぎではない場合はメールでもやりとりができます。

ExpressVPNがチケット時の返信速度が他の2社に比べて速いです。
 

おすすめVPNトップ3比較

以下ではおすすめVPNトップ3を総合的な観点で簡単に比較して、メリット・デメリットを紹介します。

ランキング

  1. ExpressVPN通信速度トップ:おすすめ度 5.0
  2. セキュリティ・速度・信頼性が非常に高いVPNプロバイダのトップ。特にストリーミングやオンラインゲーム向け。全てのサーバーでTorrent(P2P)利用可能。
    最安月額料金 : $6.67(約768円)

  3. NordVPNバランストップ:おすすめ度 4.8
  4. セキュリティ・安定した通信速度・コスパのバランス1位。全てのコンテントとTorrentとマルチVPN。
    最安月額料金 : $3.29(約420円)

  5. Surfshark VPNコスパトップ:おすすめ度 4.6
  6. 同時接続台数無制限に独自のプレミアム機能、そしてなによりコスパが非常に高い。
    最安月額料金 : $2.3(約265円)

VPNプロバイダ名 ExpressVPN Surfshark VPN NordVPN
1ヶ月プラン/月額 $12.95(約1493円) $12.95(1493円) $11.99(約1378円)
6ヶ月プラン/月額 $9.99(約1151円) なし なし
1年プラン/月額 $6.67(約768円) $3.99(約410円) $4.99(約567円)
2年プラン/月額 なし $2.3(約265円) $3.29(約420円)
無料トライアル期間 30日間返金保証 30日間返金保証 30日間返金保証

※2022年6月時点での情報です。各詳細はサイトでご確認ください。

ExpressVPN 詳細

公式サイト 6ドル〜

NordVPN 詳細

公式サイト 4ドル〜

Surfshark VPN 詳細

公式サイト 2ドル〜

 

ExpressVPN

ExpressVPN 5.0

通信速度、プライバシー保護、地域制限解除ナンバーワンで完全ベストVPN

本拠地:英領ヴァージン諸島| 対象デバイス:Windows,Mac,Android,iOS,Linuxその他| 地域制限解除可能なストリーミングサイト:Netflix, YouTube, Amazon, Hulu | 年中無休の24時間チャットサポート:Yes| 返金保証期間:30日| サーバーの数:3000以上|サーバー設置国:94カ国| 最大同時接続デバイス数:5

ポイント

  • 12ヶ月プラン(+3ヶ月無料):$6.67(約768円) / 月
  • 6ヶ月プラン:$9.99(約1151円) / 月
  • 1ヶ月プラン:$$12.95(約1493円) / 月
  • 返金保証期間:30日
公式サイト:expressvpn.com
ExpressVPNは総合ナンバーワンのVPNで最もおすすめです。

通信速度の速さ、サーバー・カスタマーサポート等すべてにおいて最高品質です。

4Kの高品質動画やオンラインゲームの利用に最適です。

セキュリティの面でも他の2社よりも頭一つ抜けているので、絶対の安心感が欲しい方はExpressVPN一択です。

こんな方におすすめ

  • 超高速通信のVPNがほしい方
  • どのVPNを選べばいいかわからない方
  • VPNの購入で失敗したくない方
  • VPNを使ってオンラインゲームがしたい方
  • VPNで海外サーバー経由で高画質の動画を視聴したい方
  • セキュリティ強度が非常に高いVPNが欲しい方
  • 中国在住の方
VPNプロバイダ名 ExpressVPN
プラン 1ヶ月 6ヶ月 12ヶ月+3ヶ月無料
価格(月額) $12.95(約1493円) $9.99(約1151円) $6.67(約768円)
ExpressVPNは30日間の返金保証がありますので、30日より前に返金手続きをすれば実質無料でトライアルができます。

 
ExpressVPN

一番人気!

ExpressVPNは超高速通信で動画視聴・オンラインゲーム・P2P利用に最適、真っ先に購入すべきVPNです。
セキュリティ・プライバシーもトップレベルで、世界中のVPNユーザーから非常に高い評価を得ています。

ExpressVPNは30日間の返金保証がありますので、30日より前に返金手続きをすれば実質無料でトライアルができます。


 

NordVPN

バランストップ:おすすめ度 4.8

プライバシー保護、P2PベストVPN

本拠地:パナマ| 対象デバイス:Windows,Mac,Android,iOS,Linuxその他| 地域制限解除可能なストリーミングサイト:Netflix, iPlayer, YouTube, Amazon, Hulu | 年中無休の24時間チャットサポート:Yes| 返金保証期間:30日| サーバーの数:5200以上|サーバー設置国:59カ国| 最大同時接続デバイス数:6

NordVPN概要

  • 24ヶ月プラン:$3.29(約420円) / 月
  • 12ヶ月プラン:$4.99(約567円) ) / 月
  • 1ヶ月プラン:$11.99(約1378円) / 月
  • 返金保証期間:30日
公式サイト:https://nordvpn.com
NordVPNはSurfsharkの参入により3位に降格している時期もありました。

しかし、Surfsharkの文句なしのスペックと異常なサービスに押されないために、NordVPNは価格を下げたり独自プロトコル「NordLynx」を導入して差を縮められないようにしています。

NordLynx導入後は通信速度・安定性が向上し、満足度が高くなったため、再びExpressVPNとトップ争いをしています。

NordVPN唯一の特徴としては固定IPアドレスがオプションで購入できることです。

こんな方におすすめ

  • プライバシー保護を重視している方
  • 高速通信のVPNが欲しくてコスパを重視している方
プラン 1ヶ月 12ヶ月 24ヶ月
価格(月額) $11.99(約1378円) $4.99(約567円) $3.29(約420円)
NordVPNは30日間の返金保証がありますので、30日より前に返金手続きをすれば実質無料でトライアルができます。

 
NordVPN

P2P利用に最適!

Nordlynxプロトコルによる大幅な速度とセキュリティの改善以来、パフォーマンスとコスパの総合バランストップレベルのVPNプロバイダです。


NordVPNは30日間の返金保証がありますので、30日より前に返金手続きをすれば実質無料でトライアルができます。

 

Surfshark

Surfshark VPN 4.6

コスパ最強VPN

本拠地:英領ヴァージン諸島| 対象デバイス:Windows,Mac,Android,iOS,Linuxその他| 地域制限解除可能なストリーミングサイト:Netflix, iPlayer, YouTube, Amazon, Hulu | 年中無休の24時間チャットサポート:Yes| 返金保証期間:30日| サーバーの数:3200以上|サーバー設置国:65カ国| 最大同時接続デバイス数:無制限

ポイント

  • 24ヶ月プラン:$2.3(約265円) / 月
  • 12ヶ月プラン:$3.99(約410円) / 月
  • 1ヶ月プラン:$12.95(1493円) / 月
  • 返金保証期間:30日
公式サイト:surfshark.com
Surfshark VPNは上位2つのハイエンドVPNプロバイダと同程度のスペック・プレミアム機能を持ちながらもコスパが非常にいいためです。

平均以上の高速通信、国内外を問わず安定した地域制限の解除、キルスイッチやマルチホップ等ハイエンドVPNと同等のプレミアム機能を月額250円で利用できるという驚異の新世代VPNです。

そしてSurfshark唯一の武器が同時接続台数に制限がないことです。

これだけのスペックとプレミアム機能をたったの250円から利用できるため、オンラインゲームや4Kの動画を視聴する予定がないという方にはこちらのSurfsharkのほうがコスパが高くなります。

こんな方におすすめ

  • VPNのランニングコストをとにかく抑えたい方
  • 長期で安くVPNを使いたい方
  • たくさんのデバイスをVPNに接続する予定の方
  • オンラインゲームや4Kの動画を視聴する予定がない方

 

VPNプロバイダ名 Surfshark VPN
プラン 1ヶ月 1年 2年
価格(月額) $12.95(1493円) $3.99(約410円) $2.3(約265円)
Surfsharkは30日間の返金保証がありますので、30日より前に返金手続きをすれば実質無料でトライアルができます。

 
Surfshark

コスパ最強!

ハイエンドVPNプロバイダと同レベルのスペック・プレミアム機能を備えながらも、最安プランで月額250円で使える最強のコスパVPNプロバイダです。


Surfsharkは30日間の返金保証がありますので、30日より前に返金手続きをすれば実質無料でトライアルができます。



 

まとめ

当記事では2022年度おすすめのVPNサービスが知りたいという方に向けてシンプルに説明しました。

実際に20社以上を購入・レビューして、本当におすすめできるVPNプロバイダを徹底比較しランキング形式にまとめました。

VPNを初めて使う方にもわかりやすいように、数あるVPNプロバイダの中からたった3社に絞り、ノーログポリシー、プライバシー、セキュリティ、料金やスピード等の10項目で比較しました。

まとめとしてはVPNは以下の3社から選択すれば間違いありません。

ランキング

  1. ExpressVPN通信速度トップ→VPNトップオブトップ。VPNの購入を失敗したくない方向け
  2. NordVPNバランストップ→プライバシー重視の方向け
  3. Surfshark VPNコスパトップ→高速通信+ハイエンド並みのプレミアム機能

当サイトでは特にExpressVPNの利用をおすすめしています。

セキュリティが頭一つ飛び抜けている、高速通信、ログなしを実証、VPN業界の老舗(=信頼性が高い)、キルスイッチ、スプリットトンネル等総合的に優れているVPNプロバイダだからです。

 
ExpressVPN

一番人気!

ExpressVPNは超高速通信で動画視聴・オンラインゲーム・P2P利用に最適、真っ先に購入すべきVPNです。
セキュリティ・プライバシーもトップレベルで、世界中のVPNユーザーから非常に高い評価を得ています。

ExpressVPNは30日間の返金保証がありますので、30日より前に返金手続きをすれば実質無料でトライアルができます。


上記のVPNプロバイダは30日間の無料返金保証があるため、まずは実際に試してみてください!

セキュリティ
まずは無料トライアルだ!
 

おすすめのVPN

当サイトでは以下の3つのVPNサービスをおすすめしております。

数多くのVPNプロバイダが存在しますが、結局この3つしか選択肢がないと当サイトでは結論づけています。

ベストVPNトップ3

  • ExpressVPN:通信速度・セキュリティトップ:ストリーミングやオンラインゲームに最適。No.1VPNが欲しい方向け。
    公式サイト:expressvpn.com
  • Surfshark:コスパトップ:底コストながらハイエンドモデルに負けるとも劣らない優秀なVPNプロバイダ。最強のコスパを求めている方向け。
    公式サイト:surfshark.com
  • NordVPN:バランストップ:セキュリティ保護を徹底。コスパと性能のバランスがいいVPNを求めている方向け。
    公式サイト:https://nordvpn.com
VPNプロバイダ名 ExpressVPN Surfshark VPN NordVPN
1ヶ月プラン/月額 $12.95(約1493円) $12.95(1493円) $11.99(約1378円)
6ヶ月プラン/月額 $9.99(約1151円) なし なし
1年プラン/月額 $6.67(約768円) $3.99(約410円) $4.99(約567円)
2年プラン/月額 なし $2.3(約265円) $3.29(約420円)
無料トライアル期間 30日間返金保証 30日間返金保証 30日間返金保証

※2022年6月時点での情報です。各詳細はサイトでご確認ください。

詳細比較レビュー

各トップVPNを徹底比較したレビューは以下のリンクにまとめております。

自分にあったVPNプロバイダーを見つけるためにはまず、上記のおすすめVPNトップ3をすべて試してみるのがおすすめです。

上記3つのVPNサービスは30日間の返金保証がありますので、まずは実際にVPNを試してみてください。

セキュリティ
まずは無料トライアルだ!

実質無料で試してみる

  • ExpressVPN:expressvpn.com

  • ※30日間の返金保証あり

  • Surfshark:surfshark.com

  • ※30日間の返金保証あり

  • NordVPN:https://nordvpn.com

  • ※30日間の返金保証あり


    プラン購入後から30日以内で返金すれば実質無料で試用できます。

-VPNランキング, 必読
-, ,

© 2022 VPN info.jp