VPNランキング

VPNトップ3通信速度テスト | ExpressVPN、NordVPN、Surfsharkで徹底比較

読者
結局どのVPNが一番速いの?

VPNの通信速度はストリーミングや実際にインターネットを使う上でとても重要になります。

当サイトおすすめVPN3社(ExpressVPN、 NordVPN、Surfshark)はその他のVPNプロバイダに比べて平均以上の通信速度をだすため、人気のあるプロバイダです。

トップレベルのハイエンドVPN3つの通信速度をテストおよびレビューし、オンラインでのプライバシーを保護し速度を低下させない最速のVPNを見つけましょう!

この記事では

2022年版最新の人気VPNプロバイダーの通信速度テストを紹介します。またVPNの通信速度を向上させる裏技も最後に紹介します。

ExpressVPN 詳細

公式サイト 6ドル〜

NordVPN 詳細

公式サイト 4ドル〜

Surfshark VPN 詳細

公式サイト 2ドル〜

 

この記事はこんな人が書いています

こんな人が書いています

  • 2013年からVPN利用。
  • フリーランス含むVPN特化記事執筆4年以上

 

VPN通信速度テストの目安と注意点

VPN通信速度テストはあくまで目安

まず最初に、これから紹介するVPN通信速度テストの利用方法を説明します。

VPN通信速度テストは全ての方にあてはまるものではないということを気に留めておいてください。

VPNの速度は各ユーザーのインターネット環境(契約しているインターネットプロバイダやプラン)やお使いのデバイス(PC,スマホ,タブレット等の機種)によって異なります。

当サイトのチーム全体でさまざまな場所、デバイスで紹介するVPNを使って検証することで、偏ったレビュー結果にはなっておりませんが、あくまで目安ということを覚えておいてください。

とはいえ、平均や傾向を基に作成しておりますので、信頼度は保証いたします。
 

指標

今回のテストでは、通常のユーザーが経験する可能性が高いVPN環境を作成し、検証しました。

この記事の通信速度の指標は、「どれだけVPNにより通信速度が下がったか=通信速度損失値」です。

これは大前提として、VPN接続をすると必ず通信速度が下がることにあります。

必ず通信速度は減速するため、どれだけ通信速度の損失を防げるかを指標にすることでより理解しやすくなります。

複数のデバイスMacまたはWindows等)でブラウジング、ストリーミング、ゲーム、トレントのトラフィックのような負荷が大きい作業に対してVPNを実行しているときに、どれだけうまく処理できるかのパフォーマンス能力を指標にしています。
 

通信速度比較条件

通信速度比較条件

  • 各プロバイダの最高通信速度が出せるプロトコルの選択
  • ダウンロードMbpsの通信速度損失値で比較
  • 国内から日本のサーバー、国外から日本のサーバー、アメリカのサーバー、イギリスのサーバーに接続
インターネット速度の測定方法

今回測定をするにあたって利用したのはNetflixが提供している通信速度を測定するサイト「https://fast.com/ja/」です。

通信速度はインターネット利用時の環境やIPS(インターネットプロバイダサービス)によって変わりますので、ご自身の現在のインターネット速度・VPN接続時の速度は上述のサイトで測定してみてください。

インターネット速度の目安

Netflixでは測定サイトから出力される数字を基に、通信速度の目安を上の画像のようにしています。

5.0 Megabits以上ならHD画質の動画の視聴に適しており、25 Megabits以上ならウルトラHDの視聴に適しているとしています。

通信速度は環境により変化しますのでまずは30日間の返金保証の間にVPN接続でどれぐらい速度がでるかお試しください。

 

VPNスピードテスト結果

通信速度上位の順位は絶えず変化しているため、これから紹介するVPNプロバイダも順位が変化することも予想されますが、以下の検証結果は公開時点で最速のVPNです。
 

テスト結果

VPN接続は性質上、VPNサーバーに接続すると通信速度が減少します。

以下の表ではVPN接続がない状態(通常のインターネット速度)を100%(114-117mbps)とした場合に、国内から日本のサーバー、国外から日本のサーバー、アメリカのサーバー、イギリスのサーバーに接続したときの*通信速度損失値を計測したものです。
*通信速度損失値が低いほど高速通信です。

VPNプロバイダ名 ExpressVPN NordVPN Surfshark VPN
日本サーバー(国内接続) 4% 5.5% 7%
日本サーバー(海外から接続) 27% 28% 32%
アメリカサーバー 12% 19% 17%
イギリスサーバー 6% 7% 8%
*数値が低いほど通信速度が速い  

ExpressVPNが最高速

テスト検証の結果、ExpressVPNが通信速度の損失値が低い(=高速通信)だということがわかりました。

一部のインターネット記事では、ExpressVPNの通信速度が遅いという情報がありますが、それは独自プロトコル「Lightway」ではなく、OpenVPNで計測されているためです。

独自プロトコルの実装以降は再び高速通信が評価されています。

OpenVPNで検証した場合

ExpressVPN、Surfshark、NordVPNの通信速度をOpenVPNプロトコルで比較した表は以下です。

以下の表はOpenVPNという共通の規格で測ったもので、すべてのVPNプロバイダを公平に計測することができます。

ただし、公平性はありますが、実際の高速通信ができるプロトコルではないことはご留意ください。

VPNプロバイダ名 Surfshark VPN ExpressVPN NordVPN
2021年 通信速度損失値* 24% 50% 54%
2020年 通信速度損失値* 38% 51% 57%
速度評価 最速 高速 遅い
*数値が低いほど通信速度が速い
 

ExpressVPN

ExpressVPN 5.0

通信速度、プライバシー保護、地域制限解除ナンバーワンで完全ベストVPN

本拠地:英領ヴァージン諸島| 対象デバイス:Windows,Mac,Android,iOS,Linuxその他| 地域制限解除可能なストリーミングサイト:Netflix, YouTube, Amazon, Hulu | 年中無休の24時間チャットサポート:Yes| 返金保証期間:30日| サーバーの数:3000以上|サーバー設置国:94カ国| 最大同時接続デバイス数:5

ポイント

  • 12ヶ月プラン(+3ヶ月無料):$6.67(約768円) / 月
  • 6ヶ月プラン:$9.99(約1151円) / 月
  • 1ヶ月プラン:$$12.95(約1493円) / 月
  • 返金保証期間:30日
公式サイト:expressvpn.com
ExpressVPNは総合ナンバーワンのVPNで、通信速度テストでも最高の通信速度を叩き出した、最もおすすめのVPNプロバイダです。

通信速度の速さ、サーバー、カスタマーサポート等すべてにおいて最高品質です。

4Kの高品質ストリーミングやオンラインゲームの利用にも最適です。

セキュリティの面でも他の2社よりも頭一つ抜けているので、絶対の安心感が欲しい方はExpressVPN一択です。

通信速度のテスト結果から、ExpressVPNが最速のVPNプロバイダと立証されました。

ExpressVPNは使用ログを保持しないことが証明されている数少ない絶対の信頼があるVPNの1つであり、高速通信やセキュリティも強固のため、当サイトでも特に推しているVPNプロバイダです。

その歴史と耐久性のある暗号化(今でもトップ)、競合他社が絶対に出せない高速速度、ファイブアイズの管轄外、合理化されたユーザーインターフェイス等のさまざまな要因が組み合わさり、ExpressVPNを平均よりも高い月額コストでも納得です。
 

高速通信を可能にしている4つのポイント

ExpressVPNが業界内でもトップレベルの高速通信を提供しているポイントは以下の4点です。

ポイント

  • Lightway:2020年にExpressVPNが実装した独自のプロトコル。従来のOpenVPNに比べて通信速度・安定性が非常に優れている
  • 速度最適化ネットワーク
  • 無制限の帯域幅
  • 94カ国に160以上の高速サーバー

以上の4要素に加えて、通信量も無制限ですので、ストリーミングオンラインゲームに最適なVPNです。

 

優秀な高速サーバー

ExpressVPNは世界各地に高品質なサーバーを設置することで、非常に低いPing値(サーバー間の反応速度)を実現しています。

Ping値が低いほど、ストリーミング配信サービス, オンラインゲームの通信速度が体感的に速く感じられます。

ExpressVPNはこの点が世界中で評価されており、ストリーミング・オンラインゲームの利用で最もおすすめされるVPNです。
 

通信速度の安定性

ExpressVPNは異なるサーバー間でも通信速度はほとんど変わりません(どれも高速通信です)。

複数のサーバーで全体的に似たようなダウンロード速度が記録できるように、どのサーバーをとってみても高速なサーバーだといえます。

 
ExpressVPN

一番人気!

ExpressVPNは超高速通信で動画視聴・オンラインゲーム・P2P利用に最適、真っ先に購入すべきVPNです。
セキュリティ・プライバシーもトップレベルで、世界中のVPNユーザーから非常に高い評価を得ています。

ExpressVPNは30日間の返金保証がありますので、30日より前に返金手続きをすれば実質無料でトライアルができます。


 

NordVPN

バランストップ:おすすめ度 4.8

プライバシー保護、P2PベストVPN

本拠地:パナマ| 対象デバイス:Windows,Mac,Android,iOS,Linuxその他| 地域制限解除可能なストリーミングサイト:Netflix, iPlayer, YouTube, Amazon, Hulu | 年中無休の24時間チャットサポート:Yes| 返金保証期間:30日| サーバーの数:5200以上|サーバー設置国:59カ国| 最大同時接続デバイス数:6

NordVPN概要

  • 24ヶ月プラン:$3.29(約420円) / 月
  • 12ヶ月プラン:$4.99(約567円) ) / 月
  • 1ヶ月プラン:$11.99(約1378円) / 月
  • 返金保証期間:30日
公式サイト:https://nordvpn.com
 

安定した接続速度

NordVPNはOpenVPNプロトコルのみだったときは通信速度損失値が57%を超えたり、VPNプロバイダの中では高速通信ではあるもの、一部では速度に不満があるユーザーがいるのも確かでした。

しかし、ExpressVPNよりも先に実装した独自プロトコル「Nordlynx」により通信速度を大幅に改善しました。

通信速度損失値も57%から、最大でも日本国外から日本サーバーに接続したときに28%の損失で、実際の数字を見ただけでもその改善ぶりは伺えます。

実際にNordLynxを実装して以降、NordVPNの通信速度について不満を持つユーザーの声は聞こえなくなってきています。

 
NordVPN

P2P利用に最適!

Nordlynxプロトコルによる大幅な速度とセキュリティの改善以来、パフォーマンスとコスパの総合バランストップレベルのVPNプロバイダです。


NordVPNは30日間の返金保証がありますので、30日より前に返金手続きをすれば実質無料でトライアルができます。

 

Surfshark

Surfshark VPN 4.6

コスパ最強VPN

地域に偏りない平均速度の速さ

VPNの世界で比較的新規参戦にもかかわらず、Surfsharkは上位2つのハイエンドVPNに食らいついています。

Surfsharkの速度の注目すべき点は、平均速度が特定のテストエリアで大幅に下がったものを補正した数値ではないという点です。

つまり、すべてのテストエリアで平均的に似た数値を返してくれました。

今回のVPNテスト結果の中では3位ですが、数あるVPNプロバイダの中では平均以上の通信速度です。

それでいて月額利用料金が上位2つに比べてコスパがいいため、4K動画を視聴しない、オンラインゲームをしないなど通信速度が絶対に必要でない方にはSurfsharkが最適かもしれません。

 
Surfshark

コスパ最強!

ハイエンドVPNプロバイダと同レベルのスペック・プレミアム機能を備えながらも、最安プランで月額250円で使える最強のコスパVPNプロバイダです。


Surfsharkは30日間の返金保証がありますので、30日より前に返金手続きをすれば実質無料でトライアルができます。



 

VPNの通信速度を向上させる方法

使用しているVPNに関係なく、速度を最大化するのに役立つ設定が3つあります。

ただし、これらの設定は全体的なプライバシーの向上を目的としたものではないため、使用しているVPNによってはプライバシーが低下する場合があります。

 

プロトコルを確認する

もしVPNを暗号化されたトンネルを介してインターネットトラフィックを送信するものと考えると、プロトコルはそのトンネルを掘るために使用する方法と考えることができます。

VPNはさまざまな理由でさまざまなタイプのセキュリティプロトコルを使用し、ほとんどのVPNではプロトコルを自由に切り替えることができます。

一般に、プロトコルの安全性が高いほど、VPNの速度は遅くなります。

OpenVPNプロトコルはシンプルで使いやすく安全であるため、通常はOpenVPNプロトコルを選択することをお勧めしますが、ExpressVPNやNordVPNでは独自のプロトコルを利用すれば通信速度を向上させることができます。

 

近くのサーバーを選択する

サーバーに物理的に近いほど、情報の移動速度が速くなる傾向にあります。

迅速にデータのやり取りをするには、できるだけ近くにあるサーバーを選択してください。

 

スプリットトンネリング

スプリットトンネリングは主要なVPNプロバイダに提供されている機能であり、VPNを介して送信されるアプリのインターネットトラフィックを決めることができます。

VPNを介して送信するデバイスデータの量を減らすと、速度が向上する場合があります。

VPNの通信速度を改善する方法まとめ
 

まとめ

この記事では数あるVPNプロバイダの中でもトップレベルのハイエンドVPN3つの通信速度をテストおよびレビューしました。

2022年最新の検証結果ではExpressVPNが通信速度の損失数値が最も低く、優れているという結果になりました。

独自のプロトコルを実装して以降はExpressVPN、NordVPNともに通信速度が大幅に上昇し高評価を得ています。

VPNの通信速度は日によって変わったり、ユーザーの環境(ISP、デバイス等)によって異なりますので、まずは各VPNプロバイダが提供している30日間の無料返金保証期間を利用して試してみましょう。

 

おすすめのVPN

当サイトでは以下の3つのVPNサービスをおすすめしております。

数多くのVPNプロバイダが存在しますが、結局この3つしか選択肢がないと当サイトでは結論づけています。

ベストVPNトップ3

  • ExpressVPN:通信速度・セキュリティトップ:ストリーミングやオンラインゲームに最適。No.1VPNが欲しい方向け。
    公式サイト:expressvpn.com
  • Surfshark:コスパトップ:底コストながらハイエンドモデルに負けるとも劣らない優秀なVPNプロバイダ。最強のコスパを求めている方向け。
    公式サイト:surfshark.com
  • NordVPN:バランストップ:セキュリティ保護を徹底。コスパと性能のバランスがいいVPNを求めている方向け。
    公式サイト:https://nordvpn.com
VPNプロバイダ名 ExpressVPN Surfshark VPN NordVPN
1ヶ月プラン/月額 $12.95(約1493円) $12.95(1493円) $11.99(約1378円)
6ヶ月プラン/月額 $9.99(約1151円) なし なし
1年プラン/月額 $6.67(約768円) $3.99(約410円) $4.99(約567円)
2年プラン/月額 なし $2.3(約265円) $3.29(約420円)
無料トライアル期間 30日間返金保証 30日間返金保証 30日間返金保証

※2022年6月時点での情報です。各詳細はサイトでご確認ください。

詳細比較レビュー

各トップVPNを徹底比較したレビューは以下のリンクにまとめております。

自分にあったVPNプロバイダーを見つけるためにはまず、上記のおすすめVPNトップ3をすべて試してみるのがおすすめです。

上記3つのVPNサービスは30日間の返金保証がありますので、まずは実際にVPNを試してみてください。

セキュリティ
まずは無料トライアルだ!

実質無料で試してみる

  • ExpressVPN:expressvpn.com

  • ※30日間の返金保証あり

  • Surfshark:surfshark.com

  • ※30日間の返金保証あり

  • NordVPN:https://nordvpn.com

  • ※30日間の返金保証あり


    プラン購入後から30日以内で返金すれば実質無料で試用できます。

-VPNランキング

© 2022 VPN info.jp