Torrent(トレント)

ExpressVPNでTorrent(トレント)を安全に使う方法まとめ

読者
ExpressVPNを使ってTorrentを使いたいけど、使い方がわからない・・・。

この記事は「ExpressVPNはTorrentに最適?」「Torrent利用におすすめのVPNは何?」という方向けです。

ExpressVPNは最速・セキュリティレベルが高いVPNとして選ばれているのはもちろん、Torrent(トレント)に最適なVPNとしても世界中で使用されています。

Torrentを利用したいけど使い方がわからないという方は当記事を読むことで、ExpressVPNを使って安全にTorrentを利用始めることができます。

この記事では

ExpressVPNでTorrent(トレント)を安全に使う方法・設定を簡単にまとめています。

注意!

vpn info.jpは著作権で保護されたコンテンツのダウンロード・アップロードのためにTorrent(トレント)を使用することを推奨していません。トラブルや損失に対して、当サイトは一切責任を負いません。
安全性・匿名性を確保するためにTorrent VPNのご利用を強くおすすめしております。
ベストTorrent VPN: NordVPN

おすすめ関連記事 : Torrentの始め方完全ガイド
TorrentにVPNが必須な理由

Torrent利用の危険性は大きく3つあります。

Torrent利用の危険性

  • IPアドレスの公開

    身元特定

  • 違法アップロード

    著作権侵害

  • ウイルス感染

    マルウェア

上記3点のリスクを回避するためにTorrentを利用するときは必ずVPN接続をしましょう。

詳細は以下のリンクにまとめています。

 

この記事はこんな人が書いています

こんな人が書いています

  • 2013年からVPN利用
  • フリーランス含むVPN特化記事執筆4年以上
  • 20以上のVPNプロバイダを自費購入でレビュー・比較済み

 

ExpressVPNはTorrent利用に適している?

当記事では詳細は省きますが、ExpressVPNはTorrent利用に最適なVPNプロバイダの最高峰です。

ExpressVPNがTorrent利用に適している理由

  • Torrentの利用が公認
  • 高速通信
  • ダウンロード速度の制限なし
  • AES-256暗号化
  • リーク保護
  • キルスイッチ
  • ノーログポリシー

詳細は以下の記事にまとめています。

ExpressVPNがTorrent(トレント)利用に最適な理由と安全に使う方法まとめ
 

ExpressVPNで安全にTorrentを使う手順

以下では、トレントクライアントのダウンロードから初めての接続まで、ExpressVPNでトレントする方法の手順を簡単に説明していきます。

step
1
ExpressVPにサインアップ

公式サイト: expressvpn.comから ExpressVPにサインアップしてください。

長期プランを選択すれば月額がグンと抑えられます。

ExpressVPは30日間の返金保証がありますので、環境にあっているか、Torrentを実際に利用してみて適しているか判断してから問題なくキャンセル・返金請求をすることができます。
 

step
2
アカウントのアクティベートとソフトのインストール

ExpressVPNのプランを購入後に、送信されるアクティベートコードを基にインストールをします。

ExpressVPN購入・インストールは以下の記事にまとめております。

 

step
3
ExpressVPNの起動とキルスイッチの設定

ExpressVPNにログインしたら好きなサーバーに接続することで、Torrentを使い始めることができます。

しかし、トレントを利用し始める前にExpressVPのキルスイッチをオンにすることを強くお勧めします。

ExpressVPのソフトに何らかの理由で切断された場合、キルスイッチはインターネット通信接続を自動で遮断します。

自動シャットオフすることで、あなたの実際のIPアドレスがトレントネットワークに流出するのを防ぎ、インターネット接続を再開する前にトレントソフトウェアを閉じる時間を確保できます。

IPアドレスとは

IPアドレスはオンライン上のあなたの住所と考えてください。

IPアドレスが特定されることで、あなたがどのサイトにいつアクセスしたか、どのファイルをダウンロードしたか、またIPアドレスの情報開示をISP(インターネットサービスプロバイダ)に要求され、それが了承された場合は あなたの本名・住所も特定されます。

VPNを使えばあなたのIPアドレスの代わりに VPNサーバーのIPアドレスを表示するので、実際のIPアドレスを秘匿してくれます。

ExpressVPNのキルスイッチを有効にする手順は以下です。

画面左上のメニューから[Option]を選択。[General]→[Network Lock]→"Stop all internet traffic if the VPN disconnect unexpectedly"の項目をチェック。

設定を終了する前に[Advanced]タブを確認しましょう。

「DNS」と「IPv6リーク保護」のボックスが有効になっていることを確認します。

デフォルトで有効になっているはずですが、念のために確認しておきましょう。

 

step
4
サーバーの選択

ExpressVPNにはSmart Location(スマートロケーション)という機能があります。

スマートロケーションは距離と負荷に基づいており、通常は最速のサーバーオプションです。

ロケーション横にある・・・アイコンをクリックすれば、サーバーリストを確認でき、リスト上部にあるスマートロケーションをクリックすれば利用できます。

VPNの通信速度が遅い場合は、別のサーバーに切り替えると解決することもありますが、最速の速度を得るには物理的な場所に近いサーバーを選択することをお勧めします。

サーバーを選択した状態で、大きな「電源」ボタンをクリックすれば、ExpressVPNの接続が開始されます。

サーバーに接続されると、新しいIPアドレスが取得され本当のIPアドレスを秘匿した状態でオンライン活動をできるようになります。
 

step
5
Torrent利用

ExpressVPNでサーバーに接続をすればTorrentを利用開始できます。

おすすめのTorrentソフトやTorrentのテスト方法は以下の記事にまとめております。

VPNをTorrent(トレント)のために使う方法・設定まとめ【Windows, MacOS, Linux】
VPNを使ってTorrentを安全に利用する方法

VPNを使ってTorrentを安全に利用する方法は以下のリンクにまとめております。

 
Torrent Q&A

Torrentの利用は違法?

Torrentの利用自体は違法ではなく、異なるデバイス間で小さなパケットで情報を共有するのが目的で、コンピューター間を高速で効率的な転送が可能になります。

著作権のような権利を所有するコンテンツを共有するためにTorrentを使用する場合にのみ 違法とみなされます。

たとえば、企業が著作権を有する映画などをダウンロードする行為は違法です。

Torrentの合法な使用用途

  • オープンソースソフトウェアの共有
  • Linuxディストリビューションなどのオープンソースソフトウェアは、多くの場合、BitTorrent経由でダウンロードできます。ディストリビューションを維持している組織がファイル自体をホストする必要がなくなります。
  • 著作権の有効期限が切れた古いコンテンツ
  • 映画、本、音楽などのパブリックドメインメディアは、BitTorrentを介して検索し、合法的にダウンロードできます。映画、ゲーム、本、音楽を制作している独立したアーティストは、多くの場合、コンテンツを無料でBitTorrentに投稿しています。
 

どの機能が付いているのが優れたTorrent VPN?

Torrent VPNの必要条件は以下です。
  • IPマスキング(IP匿名化)
  • 厳格なノーログポリシー
  • 高速ダウンロード速度
  • P2P接続の公認
  • キルスイッチ
  • トラフィックの暗号化
  • 匿名な支払い方法

この中でも特にTorrent VPN選びで最も重要なポイントは「IPアドレスの匿名化」「厳格なノーログポリシー」「キルスイッチの有無」です。

これらはTorrent利用のリスクであるなりすまし詐欺・著作権トロール・違法ファイル共有による逮捕などを回避するために絶対に必要な条件です。

可能な限り最高のセキュリティを確保し、匿名性を高めるにはVPNプロバイダが明確な「ノーログ」ポリシーを運用していることが重要になります。

VPNプロバイダがユーザーを特定できるデータを記録しないことが大事で、当局等にデータの引き渡しが要求された場合に「(ログを保持しないために)何も提供できるものがない」というのが理想です。

上記7つの機能を備えたTorrent利用に最適なVPNプロバイダとして、NordVPNExpressVPNをおすすめしています。

Torrent VPNに必要な条件の詳細は以下の記事にまとめています。

Torrent(トレント)VPNに必要な機能まとめ
 

無料VPNでもトレントに利用できる?

無料VPNはTorrentの利用には全く適していません。

無料VPNプロバイダの大多数は 個人情報(IPアドレス、クレジットカード、ログイン情報等)の収集・転売、ユーザーのアクセスデータを収集・転売しているケースがほとんどです。

ログも保持していないと謳っていますが、信頼しないでください。

匿名性を高めるためにVPN接続をしているのに、反対に個人情報が抜き取られて なりすましやサイバー犯罪の被害者になる可能性も十分あります。

Torrent利用のためにVPNを探している方は絶対に無料VPNだけは使用しないでください。

「無料VPN」でTorrent(トレント)は安全に使える?

 

VPNはTorrentの速度を速くできる?

VPNはISPによるスロットリングを防ぐことでTorrentのダウンロード速度を維持することができます。

言い換えると、速度は速くなりませんが速度が遅くなることもなくなります。

TorrentはISPが監視する主要なアクティビティであり、多くの場合P2P共有に関与していることを検出すると 自動的にインターネット速度が抑制されます。

スロットリングという、ISPによって接続を意図的に遅くされたり特定のアクティビティを阻止したり、帯域幅を節約される手法で制限されます。

Torrentの利用に限らず、ストリーミングやオンラインゲームに多くの帯域幅を使用している人は 明確な理由もなく接続が切断されることもあります。

VPNは接続を使用している目的をISPから隠すことができるため、ISPがTorrentの利用を検出できなくなりスロットリングを回避できます。

つまり、VPN接続なしでトレントを利用するときに比べると、通信速度が遅くなることがないため速くなるともいえます。  

Torrentのダウンロードが全く進まないときはどうしたらいい?

インターネット速度は正常だけど、Torrentのダウンロード速度が遅い、全く進まないときはTorrentクライアント・ファイル、ISPによるスロットリング、ファイアウォールの設定など様々な原因が考えられます。

Torrentクライアントの設定を変更したり、シード数の多いTorrentファイルを見つけ直すなど解決方法はありますが、ISPのスロットリングポート転送などのことはTorrent VPNを導入することでだいたい解決できます。

Torrent(トレント)のダウンロードが遅い原因と対処法まとめ
 

まとめ

この記事ではExpressVPNでTorrent(トレント)を安全に使う方法・設定を簡単にまとめました。

ExpressVPNはTorrentの利用を公認しており、高速接続やノーログポリシー、キルスイッチ等、Torrent利用に欠かせない要素を持ち合わせているため最高峰のTorrent VPNです。

運用コストに限りがなく、失敗しないTorrent VPNをお探しならExpressVPNをおすすめします!

セキュリティ
まずは無料トライアルだ!
 
ExpressVPN

ExpressVPNは超高速通信で動画視聴・オンラインゲーム・P2P利用に最適です。
セキュリティ・プライバシーもトップレベルで、世界中のVPNユーザーから非常に高い評価を得ています。

Torrent関連記事

Torrentとは

詳しく

Torrentの使い方

詳しく

ダウンロード手順

詳しく

VPNの設定

詳しく

-Torrent(トレント)
-

© 2023 VPN info.jp