VPN

VPNのメリット・デメリットまとめ【9のメリット・6のデメリット】

VPN(仮想プライベートネットワーク)は簡単に言えば、オンライン活動の「セキュリティ強度」と「プライバシー保護」を高めてくれるツールです。

サイバー犯罪の回避、インターネットを自由に使うためにも今やVPNは必須のアイテムです。

VPNはセキュリティ面を向上させるだけではありません。

VPNを使えばできることがたくさんあります!

海外のサイトにアクセスしたり、お得にお買い物ができたりと副次的なメリットがたくさんあります。

この記事ではVPNを導入するメリット・デメリットをわかりやすく解説していきます。

これからVPNを導入しようとしている方はよく読んで、どのVPNを選ぶかの参考にもしてください。

この記事では

VPN(仮想プライベートネットワーク)を導入するメリット・デメリットをわかりやすく解説していきます。

セキュリティ
VPNのメリットはデメリットよりも総合的に見て大きいのでぜひ購入したいところ!
 

この記事はこんな人が書いています

こんな人が書いています

  • VPN利用歴7年。
  • フリーランス含むVPN特化記事執筆3年以上

 

VPN導入のメリット

VPN導入のメリットは以下です。

VPNのメリット

  • プライバシー保護
  • セキュリティ強度を高める
  • 匿名でインターネットを利用
  • 自由にインターネットを使える
  • 検閲の回避
  • 地域制限の解除
  • お得にお買い物できる
  • インターネット接続と速度の改善
  • リモートアクセス

VPN本来の開発された目的は「リモートアクセス」・「セキュリティ強度」・「プライバシー保護」です。

副次的メリットとして、地域制限の解除等があります。

 

VPN導入のデメリット

VPN導入のデメリットは以下です。

VPNのデメリット

  • 通信速度が下がる
  • アクセス拒否されるサイトあり
  • ランニングコスト
  • プロバイダーがデータを記録している可能性
  • 一部の国では違法
  • 他のユーザーとIPアドレスを共有になる可能性

 

プライバシー保護

VPNを使うメリット1つ目はやはりプライバシーの保護です。

VPNはあなたのインターネット通信を暗号化してくれるので、政府の検閲や盗聴者からプライバシーを保護してくれます。

中国のような国ではとにかく人民を統制、反政府組織をあぶり出すためにGreat Firewall(金盾)と呼ばれる強力なサイバー検閲を展開しています。

サイトの検閲・管理に留まらず、個人のメッセージやメールなども検閲されるためプライバシーは存在しません。

そこで中国ではプライバシーを保護するため、Googleなどの慣れ親しんだサイトにアクセスするためにもVPNの利用は必須になります。

政府の監視

中国やキューバ、イランやサウジアラビアの国ではインターネット検閲をしています。これらの国に滞在している間はメールやメッセージなどを監視されることになります。

赤いパンダ
異国の価値観は排除!反政府組織排除!

 

IPアドレスを秘匿

VPNを使えばあなたのIPアドレスを秘匿してくれます。

あなたのIPアドレスの代わりに VPNサーバーのIPアドレスを表示するので、あなたのIPアドレスが漏れることはありません。

オンラインでの活動を限りなく匿名に維持してくれます。

IPアドレスはオンラインでのあなたの住所ですので、これが流出すると悪用されることがあります。

ココがポイント

  • IPアドレスを隠す
  • 政府の監視・盗聴者からプライバシーの保護
  • 検閲の回避
  • 匿名でインターネットを利用
  • インターネットを自由に使える

 

セキュリティ強度を高める

VPNのメリット2つ目はオンライン上のセキュリティ強度を高めることができます。

VPNを使えば、ハッカー、マルウェア、政府の監視から個人データとオンラインの活動、デバイスを保護できます。

個人情報の流出を防いでくれるので、なりすましや架空請求、住所の特定など、サイバー犯罪の危険から守ってくれます。

ココがポイント

VPNを使えば以下のサイバー犯罪の危険から守ってくれる!

  • なりすまし
  • 架空請求
  • 住所の特定
  • 個人情報の流出

セキュリティ
プライバシー保護とセキュリティ強度を高めるのがVPN本来の役割!

 

リモートアクセス

VPNはもともとテレワークのようなリモートアクセスを可能にするために開発された技術です。

そのためセキュリティ強度とプライバシー保護を確保してくれるように働きます。

VPNを使えば自宅にいながら会社のファイル・データに安全にリモートアクセスができます。

 

地域制限の解除

VPNのメリット3つ目は地域制限(ジオブロック)の解除ができます。

インターネットサイトは独自のコンテンツを守るために「ジオブロック」を設定することがあります。

ジオブロックはサイトにアクセスするIPアドレスを基に、国内外からのアクセスを判断し、国外(エリア外)からのアクセスはブロックする仕組みです。

ジオブロック

NetflixやYouTubeをはじめとした動画配信サービスなどのサイトは特定のコンテンツに地域制限を設定します。

 
VPNはアクセスしたい現地のサーバーに接続することができるため、このジオブロックを解除することができます。

地域制限の解除をすれば以下のようなコンテンツにアクセスすることができます。

  • Netflix・Disney+等のストリーミングサイトで最新ドラマの視聴
  • 海外から日本のコンテンツにアクセス( U-NEXT、Hulu等の動画配信サービス)
  • 中国等の国でGoogle、Facebook、Twitter等のアクセス
ストリーミングサイトに最適なVPNの選び方とトップ3!【2020年】

ココに注意

中国のような検閲をしている国では、情報を管理するためにTwitterやFacebook、Googleなどの世界的なプラットフォームにアクセスすることができません。

そのため中国から上記のプラットフォームを利用するためにはVPNが必要になります。

 

お得にお買い物

VPNのメリット4つ目はお得にお買い物できます。

航空券・ホテル・レンタカーのような旅行する時に必要になるものはVPNを使えばお得に購入することができるケースがあります。

上記のサービスは、利用している国によって価格表示が変わります。

日本のサーバーで購入するよりもインドのような国のサーバーからサイトにアクセスすれば、値段を抑えることができることもあります。

セキュリティ
いろんな国のサーバーでトライだ!
海外旅行にVPNが役立つ3つの理由。航空券やホテルが安く買えちゃうかも?

以上がVPN導入のメリットです。

以下ではVPN導入のデメリットと対処を紹介していきます。

 

通信速度が下がる

VPN利用1つめのデメリットは 通信速度が下がることです。

VPNは二重通信になるので、一般的にはインターネット速度は下がります。

利用しているVPNプロバイダーにもよります。

優秀なVPNサービスではVPN接続ありとなしでも通信速度が下がらないこともあります。

当サイトでおすすめしているVPNプロバイダーは通信速度も安定しているVPNですので、そちらをお試しください。

特に高画質の動画を利用したい、オンラインゲームがしたいという方はExpressVPNをおすすめしています。

 

通信速度が改善することもある

反対に VPNが通信速度を改善することもあります。

お使いのISP(インターネットサービスプロバイダー)が インターネット接続を故意に遅くすることがあります。

トレントファイルの使用を検出したか、特定のデータ制限を超えた場合にこの措置をすることがあります。。

また、一部のISPはわざと速度に制限をかけることで、プランのアップグレードをさせようとします。

そこでVPNの出番です。

VPNを使えばあなたのオンラインの活動をISPでさえも見ることができなくなります。

つまり、ISPが帯域幅を狭めることができないため、実際に速度が上がる場合があります。

 

アクセス拒否されるサイトあり

VPN利用2つめのデメリットは アクセス拒否されるサイトがあることです。

特定のサイト(Netflixなど)は、VPN接続でのアクセスを検知してアクセスを拒否することもあります。

優れたVPNプロバイダーはブロックされたサーバーの代替サーバーをすぐに作り直す対応をします。

そのため、一時的にはアクセスできなくなりますが、すぐにまたアクセスができるようになります。
 

プロバイダーがデータを記録している可能性

VPN利用3つめのデメリットは プロバイダーがデータを記録している可能性があることです。

VPN接続でもプロバイダーがデータを記録している可能性があります。

VPNプロバイダーのサーバー通過時に、通信データを保存されるリスクがあります。

特に 無料VPNのような粗悪なサービスで顕著です。

データ保存されるリスクを最小限に抑えるには、プロバイダーのログなしのポリシーと、本拠地の所在地をしっかりと確認してください。

屈強なセキュリティ
なんで所在地?
国によってはデータ保持法・スパイ法が適応されず、データを当局に渡さなくていい国があるんだ!
セキュリティ

データ保持法が適応されない国に本拠地を置くVPNプロバイダーはそもそもデータ自体を残さないというポリシーのところが多いです。

VPNプロバイダーのプライバシーポリシーを常に読み、データの処理方法を確認しておきましょう。

パナマや英領ヴァージン諸島にあるVPNプロバイダーがおすすめです。

 

一部の国では違法

VPN利用4つめのデメリットは VPNの利用が一部の国では違法なことです。

VPNの使用は一部の国では違法です。

中国、トルコ、イラクのような国ではVPNの使用は当局とトラブルになる危険があります。

 

他のユーザーとIPアドレスの共有

VPN利用5つめのデメリットは 他のユーザーとIPアドレスの共有する可能性があることです。

他のユーザーとIPアドレスを共有すると、トラブルに巻き込まれるリスクがあります。

複数のVPN利用者が各サーバーに同時に接続されるため、IPアドレスが他のユーザーと同じように見える場合があります。

屈強なセキュリティ
何が問題?
他の人の違反行動で罰則されるかもしれない!
セキュリティ

もし、同じサーバーを使っているVPN利用者が違反行為をした場合、同じIPアドレスを使っているように見えるため、 罰せられる可能性があります。

つまりあなたではない誰かの違反行為を、あなたにその罰則が与えられるかもしれません。

これもまた無料VPNのような粗悪なプロバイダーに顕著です。

専用IPアドレスを提供するVPNを選択すれば、こうしたトラブルを回避できます。

 

ランニングコスト

VPN利用の最後のデメリットは ランニングコストです。

屈強なセキュリティ
無料VPNはダメ?
通信速度が下がる、データの記録、IPアドレスの共有のようなデメリットは無料VPNによくあるデメリット!
セキュリティ

上記で説明してきたVPNのデメリットの中には無料VPNに顕著なものが多いです。

無料VPNは粗悪

  • 通信速度が著しく下がる
  • ログが残る
  • IPアドレスの共有
  • 個人情報の抜き取り
  • なりすましなどの詐欺にまきこまれる可能性

特に ログの記録をしている可能性が非常に高いから無料VPNの使用は避けるべきです。

本来プライバシーの保護・セキュリティ強度を高めるために使うVPNですが、無料VPNはそのどちらも侵害する可能性があります。

セキュリティ
タダより怖いものはない!
無料VPNは絶対に使うな!リスクの多い無料の闇

そのため信頼のできるVPNプロバイダーを選ぶ必要があります。

信頼できるVPNは月額料金または長期プランを一括で購入します。

当サイトがおすすめしているVPNトップ3は月額利用で約1100円ですが、長期プランの契約だと平均月額約500円以下で利用できます。

プライバシーの保護・セキュリティ強度を高めてくれる上に、副次的なメリットの多いVPNを月額500円以下で使えるならものすごくお得です。

Surfshark VPNは月額200円〜の利用が可能ですので、コストを抑えつつVPNを体験できるので大変おすすめです。

 

まとめ

この記事ではオンライン全盛期のいま、必須アイテムのVPNメリット・デメリットをわかりやすく解説しました。

VPNのメリット・デメリットをおさらいしましょう。

VPNのメリット

  • プライバシー保護
  • セキュリティ強度を高める
  • 匿名でインターネットを利用
  • 自由にインターネットを使える
  • 検閲の回避
  • 地域制限の解除
  • お得にお買い物できる
  • インターネット接続と速度の改善
  • リモートアクセス

VPNのデメリット

  • 通信速度が下がる
  • アクセス拒否されるサイトあり
  • ランニングコスト
  • プロバイダーがデータを記録している可能性
  • 一部の国では違法
  • 他のユーザーとIPアドレスを共有になる可能性

VPNはデメリットよりもメリットのほうが遥かに総合力が高いです。

プライバシー保護・セキュリティ強度を高めてくれる上に、副次的なメリットが多いからです。

セキュリティ
ただし無料VPNは除く!!

デメリットのリスクを限りなく減らして、メリットだけを享受したい場合は必ず有料のVPNを利用してください。

無料VPNはデータの抜き取りによる、なりすましや架空請求、個人情報などのサイバー犯罪に巻き込まれるリスクがあります。

一般消費者の私たちは信頼できるVPNを自分で選択することが大事です。

 

おすすめのVPN

当サイトでは以下の3つのVPNサービスをおすすめしております。

数多くのVPNプロバイダが存在しますが、結局この3つしか選択肢がないと個人的には考えています。

ベストVPNトップ3

  • NordVPN:バランストップ:セキュリティ保護を徹底
  • ExpressVPN:通信速度トップ:ストリーミングやオンラインゲームに最適
  • Surfshark VPN:コスパトップ:底コストながらハイエンドモデルに負けるとも劣らない優秀なVPNプロバイダ

自分にあったVPNプロバイダーを見つけるためにはまず、上記のおすすめVPNトップ3をすべて試してみるのがおすすめです。

上記3つのVPNサービスは30日間の返金保証がありますので、まずは実際にVPNを試してみてください。

セキュリティ
まずは無料トライアルだ!
 

NordVPN

NordVPNはセキュリティ保護に特化したVPNサービスです。

NordVPNはセキュリティ強度の高さや、通信の安定性など万能型のVPNです。
ハイエンドでありながらも2年契約なら月に400円以下で使用できます。

 
NordVPN



NordVPNの特徴
  • 軍事レベルのセキュリティ
  • Double VPNによる、二重暗号化
  • P2Pサービスの利用可能
  • ログ0ポリシー
  • 総合力ナンバーワン
  • NordVPNレビュー詳細を読む
 

ExpressVPN

ExpressVPN「通信速度の速さ」で超人気のVPNで世界中で利用されています。

海外のサーバーに接続して高画質のビデオを楽しみたい方やオンラインゲームをしたい方におすすめのVPNです。

名前の通り高速通信が売りですので、通信速度を下げずに利用したい、思いデータを取り扱う方向けです。

高速通信だけでなく、老舗のVPNとして実績があるのもExpressVPNを使う理由のひとつです。

外さない、みんなが使っているVPNを使いたいならExpressVPNがおすすめです。

 
ExpressVPN



ExpressVPNの特徴
  • 超高速通信
  • シンプルなUI
  • ストリーミング・オンラインゲームに最適
  • 信頼性の高いVPNサービス
  • 軍事レベルの暗号化
  • ログ0ポリシー
ExpressVPNレビュー詳細を読む
 

Surfshark

Surfshark VPNはコスパ・スペック共に抜きん出ている当サイト一押しのニューカマーVPNです。
コスパ最強(月250円)の上に、ハイエンドモデル同様のプレミアム機能がたくさんついているのでVPN初心者の方にはうってつけです!

地域制限の解除はもちろん、通信速度やセキュリティもばっちりなのでとてもおすすめです。

Surfshark VPNはVPNを使ったことがない、初めてだからコスパを抑えたいという初心者にとてもおすすめのVPNです。

 
SurfsharkVPN



SurfsharkVPNの特徴
  • コスパ最強 : 最安プランだと月に250円!
  • Netflix等のストリーミングサイトの地域制限解除可能
  • プレミアム機能多数:キルスイッチ等
  • VPN初心者にとても優しい
  • 厳しいログ0ポリシー
  • 同時接続台数無制限
  • 成長性SS
  • Surfshark VPNレビュー詳細を読む
 

とにかく試す!

VPNは実際の使用環境によって、接続速度などが変化することがあります。

そのため自分にあったVPNを見つけるためにはまず、上記のおすすめVPNトップ3をすべて試してみるのがおすすめです。

トップ3のVPN全ては人気・実力も高い確かなVPNですので、必ずあなたの環境にあったVPNを見つけることができます。

すべてのVPNサービスは30日間の返金保証がありますので、まずは実際にVPNを試してみてください。

実際に使ったあとに、満足がいく場合、そのまま快適なVPNライフをお試しください!

屈強なセキュリティ
まずは無料トライアルで、自分にあったVPNを見つけよう!

VPN関連記事

-VPN
-

© 2020 VPN info.jp