VPN

VPNでできることまとめ【VOD、ショッピング等でも大活躍】

読者
結局VPNで何ができるの?

VPNは簡単に言えば、インターネットを使う上で「セキュリティ強度」と「プライバシー保護」を高めてくれるツールです。

サイバー犯罪に巻き込まれないため、インターネットを自由に使うためにも今やVPNは必須のアイテムです。

VPNにはセキュリティ面を向上させるだけではなく、副次的なメリットがたくさんあります。

当記事を最後まで読むことで「VPNを使ってできること」「VPNを使うメリット」をわかりやすく解説していきます。

この記事では

VPNを使ってできることをわかりやすく解説していきます。

 

この記事はこんな人が書いています

こんな人が書いています

  • 2013年からVPN利用
  • フリーランス含むVPN特化記事執筆4年以上
  • 20以上のVPNプロバイダを自費購入でレビュー・比較済み

 

VPNでできることまとめ

VPNでできること一覧は以下です。

  •  

    プライバシー保護

  •  

    セキュリティ強化

  •  

    匿名性保持

  •  

    自由なインターネット

  •  

    検閲の回避

  •  

    地域制限の解除

  •  

    お得にお買い物

  •  

    通信速度の改善

  •  
    リモートアクセス

VPN本来の開発された目的は「リモートアクセス」・「セキュリティ強度」・「プライバシー保護」です。

副次的メリットとして、「地域制限の解除」などがあります。

地域制限とは

地域制限はジオブロックとも呼ばれるアクセス制限措置で、IPアドレスを元にサイトへのアクセスの可否を決めています。

例えば海外から、日本国内限定のサイト(銀行等)やプラットフォーム(Netflix、アマゾンプラス等)にアクセスをしようとすれば、そのアクセスはブロックされます。

地域制限はVPNによってブロックを解除することができます。

 

プライバシー保護

VPNを使えばユーザーのプライバシーを保護することができます。

VPNはユーザーのオンライン活動を暗号化することで、政府の監視や盗聴者からプライバシーを保護してくれます。

焦るハッカー
VPNで情報が暗号化されて、盗み見できない・・・・。

ユーザーのIPアドレスの代わりに VPNサーバーのIPアドレスを表示するので、ユーザーの実際のIPアドレスが漏れることはありません。

IPアドレスが流出すると次の項目で説明するような、詐欺等の被害に遭うかもしれませんのでしっかりとVPNで防犯しましょう。

VPNを使えば、オンラインでの活動を限りなく匿名に維持してくれます。

ココがポイント

  • IPアドレスを隠す
  • 政府の監視・盗聴者からプライバシーの保護
  • オンラインでの活動を限りなく匿名に保つ
  • インターネットを自由に使える

 

セキュリティ強度を高める

VPNを使えば、ハッカー、マルウェア、政府の監視から個人データとオンラインの活動、デバイスを保護できます。

個人情報の流出を防いでくれるので、なりすましや架空請求、住所の特定など、サイバー犯罪の危険から守ってくれます。

オンラインで友人や家族にあなたの住所・銀行口座等の個人情報を送信するとき等に、ハッカーに情報を抜き取られないようにしてくれます。

VPNを使えば以下のサイバー犯罪の危険を回避することができます。

 

身元特定

 

住所の特定

 

なりすまし詐欺

 

架空請求

 

地域制限の解除

VPNを使えば地域制限(ジオブロック)の解除ができます。

NetflixやAmazon Primeをはじめとした動画配信サービスなどのサイトは特定のコンテンツに地域制限を設定します。

例えば最新の海外ドラマやアメリカやヨーロッパのような地域限定の動画は、ジオブロックによってアクセスすることができません。

また海外在住の方が日本のNetflixやTVer、Abemaを視聴しようとしたり、メルカリなどのサービスを利用しようとしても、アクセスできません。

そこでVPNの出番です。

VPNは世界中のサーバーに接続することができるので、地域制限を解除し、世界中のあらゆるコンテンツに自由にアクセスできるようになります。

しかしNetflixはVPNを検知してブロックしますので、信頼できるVPNを利用する必要があります。

ストリーミングVPNランキング【2023年】
 

オンラインゲームにも有効

VPNを使えばオンラインゲーム等のプレイするサーバーを変更することもできます。

特定の地域限定のプロモーションやイベントを享受したい場合にVPNでその地域のサーバーにアクセスすれば可能です。

ゲーミングVPNランキング【2023年】
 

お得に買い物するため

VPNを使用すればお得に買い物ができるケースもあります。

多くの電子商取引プラットフォームでは、サーバーの場所に基づいて ユーザーに異なる価格が表示されます。

特に以下のような海外生活・旅行に関係するものは、VPNでサーバーを変更すればお得に買い物をすることができることもあります。

 

航空券

 

ホテル

 

レンタカー

これらの旅行時に必要なものは、VPNを利用すればお得に買い物できる可能性があります。

旅行に必要な航空券等は、接続するサーバーの国によって表示される価格が変わります。

VPNで海外のサーバーに接続すれば、日本で購入するより安い価格が表示されることがあります。

たとえば、日本からアメリカへの航空券が高すぎる場合は、インドのようなサーバーに接続するとより安い航空券が見つかるかもしれません。

航空券に限らず、レンタカー、ホテル、およびその他の商品もVPNでサーバーを変更すればかなりの金額を節約できます。

VPNで海外旅行をお得にする方法 | 航空券やホテルが安く買えちゃうかも?
 

インターネット接続と速度の改善

VPNは一般的には速度が遅くなるかもしれないと思われがちです。

実際には使用しているVPNプロバイダーにもよりますが、通信速度が下がることあります。

しかし、反対にVPNが通信速度の接続と通信速度を改善することもあります。
 

スロットリングの回避

お使いのISP(インターネットサービスプロバイダー)は「スロットリング」と呼ばれる故意にインターネット接続を遅くすることがあります。

スロットリングとは

多くのISP(インターネットサービスプロバイダ)は、Torrent(トレント)やオンラインゲーム、オンライン電話等による膨大な量の帯域幅を検出すると、帯域幅を抑制するために意 図的にインターネット速度を低下させます。

VPNに接続することでISPはユーザーの行動を把握できなくなり、P2Pや帯域幅を多く使用するアクティビティを検出できなくなるためスロットリングを回避できます。

VPNを使えばユーザーのオンラインの活動をISPでさえも見ることができなくなるためスロットリングを掻い潜ることができます。

つまり、VPN接続によりスロットリングを回避できるため、通信速度が遅くなることはなくなります。

スロットリングの対象

ISPは以下のようなオンラインアクティビティを検知するとスロットリングを設ける傾向にあります。

スロットリングの対象

  • TorrentのようなP2P、ファイル共有
  • Skype、Zoomのようなビデオ電話
  • Netflix、Youtubeのようなストリーミング
 

リモートアクセス

最後に紹介するのがリモートアクセスです。

これが本来VPNが開発された本来の目的です。

安全にテレワークをするためにもリモートアクセスはとても役立ちますし、企業は必ず導入するべきです。

リモートアクセスとは出先にいながら会社や自宅のコンピュータにアクセスできる接続方法です。

VPNを使えば、自宅から会社のファイルやデータに安全にリモートアクセスできます。

社内または家庭内からしかアクセスできないファイルサーバーやメールサーバーにアクセスできるようになるため、テレワークや出張先などでも社内業務が可能になるメリットがあります。

企業は常にVPNを使用してセキュリティ・プライバシーを保護しています。

 

まとめ

この記事では、インターネットを自由に使うために必須のVPNでできることをわかりやすく解説していきました。

VPNはセキュリティ面を向上させるだけではなく、副次的なメリットがたくさんあります。

VPNでできることをおさらいしましょう。

VPNでできることまとめ

  • プライバシー保護
  • セキュリティ強度を高める
  • 匿名でインターネットを利用
  • 自由にインターネットを使える
  • 地域制限の解除
  • お得に買い物するため
  • インターネット接続と速度の改善
  • リモートアクセス

プライバシー保護・セキュリティ強度を高めるので、テレワークの面でも一般消費者の私たちを含めたすべてのインターネット利用者はVPNを使うべきです。

企業と違い、一般消費者の私たちは信頼できるVPNを自分で選択することが大事です。

 

NordVPNが一番人気

当サイトではNordVPN1番人気のVPNプロバイダです。

高スペック・高パフォーマンス・高コスパで世界中のVPNユーザーに選ばれており、誰でもすぐにVPNを使い始められる超おすすめ万能VPNです。

信頼性が非常に高いハイエンドVPNプロバイダで、高いパフォーマンスとコスパのバランスが良く、二重暗号化、キルスイッチ、DNS漏れブロッキング、厳格なノーログポリシー、P2P専用サーバーなど多彩なプレミアム機能が充実しております。

高速通信速度に幅広い地域制限の解除、充実したプレミアム機能でありながら月額$3.69(約420円)からご利用いただけるため、当サイトでは総合力No.1の万能コスパVPNとして結論づけております。

NordVPNは全プラン通じて30日間の返金保証により全額返金できますので、まずはお使いのデバイス・環境に適しているかを無料トライアルで試してみましょう。

セキュリティ
まずは無料トライアルだ!
 

当サイトNo.1 VPN

 

今だけ+3ヶ月無料

NordVPN - コスパ最高の超万能VPNを入手

 

NordVPNは「プライバシー保護」「国内外のストリーミング」「スポーツ中継」「Torrent」「ゲーミング」の利用に最適です。【導入も簡単】今だけ月額$11.99(約1378円) →$3.69(約420円)【キャンペーン実施中】30日間の返金保証により、全てのプランで無料トライアルができます。

 
お得に購入する方法

NordVPNは通常月額$11.99(約1378円) ですが、長期プランを選択することで大幅な割引を享受することができます。
24ヶ月のプランを選択すれば最大66%の割引に加え、3ヶ月分無料で使えるため、通常の1ヶ月で購入するよりもだいぶお得になります。
そのためVPNユーザーの間では大幅な割引のために長期プランを選択することが鉄板です。

1ヶ月のプランでも24ヶ月のプランでも、利用目的に合わなかったり、お使いの環境に上手く合わない場合は30日間以内なら、特に理由もなくキャンセル・返金ができるため購入するときは長期プランを選択することをおすすめします。

NordVPNのおすすめプラン

NordVPNの利用期間とパッケージのプランは豊富です。

どのプランも共通で30日間の無料保証期間がありますので、安心してプランを選択できます。

利用期間の選択

おすすめの利用期間は24ヶ月のプランで、最大66%OFFになるため通常の半分以下の料金で2023年最高のVPNを使うことができます。

 

パッケージの選択

現在NordVPNには3つのパッケージがあります。

  • スタンダードプラン : VPNサービスのみ
  • プラスプラン : VPNサービス + パスワード管理
  • コンプリートプラン : VPNサービス + パスワード管理 + 1TBのクラウドストレージ

純粋にVPNだけが必要な場合はスタンダードプランの選択で間違いありません。

ココがポイント

クロスプラットフォーム対応のパスワード管理アプリ、情報漏えいスキャナー、1TBの暗号化されたクラウドストレージが必要でない方はスタンダードプランでOK。

-VPN
-

© 2023 VPN info.jp