VPN

VPNで秘匿できるものまとめ

読者
VPNを使うことで何が隠せる?

VPNを使用する主な理由はIPアドレスを隠すことです。

VPNを通してインターネットに接続すると、アクセスしたWebサイトやアプリが実際のIPアドレスを認識できません。

VPNプロバイダーが設定した暗号化されたトンネルを通して通信をしているためです。

多くのVPNユーザーが共有するIPアドレスに変更されるため、実際のIPアドレスを認識しません。

この記事では

VPN接続により、秘匿できる個人情報をまとめました。

 

この記事はこんな人が書いています

こんな人が書いています

  • 2013年からVPN利用。
  • フリーランス含むVPN特化記事執筆4年以上

 

VPNでオンラインでのプライバシーを保護する

VPNトンネルはトラフィックも保護するため、第三者(サードパーティー)があなたのオンライン活動を盗聴することはできません。

私たちの生活の多くがオンラインに移行していることを考えると、プライバシーと匿名性を維持し、ハッカーや登頂者から個人情報を守ることはとても重要になってきています。

地理座標や、emailアドレスやよくアクセスするサイトなどの個人情報が漏洩すると、様々な詐欺やなりすましの被害に遭う可能性もあります。

個人情報が漏れると以下のようなことが怒る可能性があります(または実際に起きています)。

  • マーケティング担当者はあなたの検索履歴を見て広告を提供したいと思っています(これでは個人情報が筒抜けです)。
  • 政府(中国のような国)はあなたが反政府的な立場をとっていると判断した場合、あなたが何をしているか、誰と会っているかを追跡したいと考えています。
  • ハッカーは常にあなたの銀行口座に侵入しようとしています。

私たちにはデジタルの自由があるかもしれませんが、私たちのプライバシーは常に危険に晒されています。

VPNは多くのものを隠すのに役立ち、本質的なデジタルの権利を取り戻すのに役立ちます。

VPN接続により秘匿できる情報は以下の4つです。

ポイント

  1. IPアドレス
  2. 検索履歴とオンライン活動
  3. 地理的座標
  4. 個人情報

 

IPアドレス

VPNは暗号化されたトンネルを介してインターネットトラフィックをルーティングすることにより、IPアドレスをわかりにくくします。

VPNがないと、アクセスしたすべてのWebサイトとアプリがパブリックIPアドレスを追跡できるため、簡単に識別して正確にIPアドレスを特定できます。

しかし、VPNを使用するとWebサイトにはあなたのIPアドレスの代わりにVPNプロキシのIPアドレスが表示されます。

VPNを使用していることも悟らせないため、あなたの匿名性を保つことができます。

IPアドレスとは

IPアドレスはオンライン上のあなたの住所と考えてください。

IPアドレスが特定されることで、あなたがどのサイトにいつアクセスしたか、どのファイルをダウンロードしたか、またIPアドレスの情報開示をISP(インターネットサービスプロバイダ)に要求され、それが了承された場合は あなたの本名・住所も特定されます。

VPNを使えばあなたのIPアドレスの代わりに VPNサーバーのIPアドレスを表示するので、実際のIPアドレスを秘匿してくれます。

 

IPアドレスの重要性

IPアドレスを非表示にしないと、インターネットでのすべての活動を簡単に追跡できます。

デバイスがデータを送受信するたびに、IPアドレスとともに情報を中継するためです。

インターネットサービスプロバイダー(ISP)もこの情報を追跡でき、政府はユーザーデータを要求することが知られています。

日本ではTwitterや掲示板に対する書き込みを、炎上系有名人や日本一稼ぐ弁護士が誹謗中傷として無闇にISPにユーザーのIPアドレス開示要求をすることがありますが、これもVPNを使うことで避けることができます。

ExpressVPNはWebサイトやISPから実際のIPアドレスを隠すだけでなく、アクティビティやVPN接続のログも保持しません。

 

検索履歴とオンライン活動

VPNは検索閲覧の履歴をISP、政府、ハッカー、盗聴者等から隠してくれます。

VPN接続の暗号化の性質によるものです。

事実上一部の隙もなく、インターネットトラフィックの内容をだれもこじ開けることはできません。

ただし、VPNでもGoogleやBingなどの検索エンジンが検索履歴を監視するのを防ぐことはできません。

Chromeにログインしていれば、Googleはアカウントに接続されているユーザーの行動を追跡できます。

Surfshark VPNは同社独自の検索エンジンを提供していますので、より個人情報を重視するならおすすめのVPNプロバイダです。

 

地理的座標

IPアドレスを使用すると、現在地とインターネットにログオンしている場所を追跡・特定できます。

それほど正確ではありませんが、あなたがどこにいるかを推定するのに十分な位置データを提供します。

VPNサービスは世界中にサーバーがあり、現在地を簡単に隠すことができ、別の国からインターネットにアクセスしているように見せかけることができます。

たとえば、カナダにいてドイツのExpressVPNサーバーに接続している場合は、代わりにドイツのIPアドレスのロケーションが表示されます。

ドイツに限らず、接続できる世界中のサーバーのロケーションを表示できます。

インターネットユーザーや検閲をしている国に行く旅行者(移住者)は、VPNで実際の場所を隠すと、検閲されたコンテンツにアクセスできます。

たとえば、中国ではTwitterやFacebook等世界中で使われているSNSサービスはブロックされているので、VPN接続をしない限りアクセスできないのはとても有名な話です。

VPNを使用すれば、検閲をくぐり抜けてSNSにアクセスすることができるようになります。

VPNのメリット・デメリットまとめ【9のメリット・6のデメリット】

 

経済的メリット

あなたの場所を隠すことは経済的な利益もあります。

先進国でオンラインショッピングにアクセスすると、発展途上国からアクセスする時よりも高い価格が表示される可能性があります。

VPNを使って、発展途上国のサーバーを通せば、航空券やホテルなどの費用を節約するのに役立ちます。

海外旅行にVPNが役立つ3つの理由 | 航空券やホテルが安く買えちゃうかも?

 

個人情報

VPNを使用せずに、空港、レストラン、ショッピングモールなどの公共Wi-Fiに接続すると、それを狙ったハッカーからの攻撃リスクが大幅に高まります。

Wi-Fiのセキュリティが弱く、暗号化が存在しないため、ハッカーが急襲して個人データを盗む可能性があります。

VPNはこの可能性を防ぎます。

VPNサーバーに接続すると、インターネットへの接続が暗号化され保護されます。

無料Wi-Fiに接続するときはVPN接続をしてからというのは今後のニューノーマルになると思います。

スマホにもVPNは必要?VPNをお得に購入する方法も紹介

 

まとめ

この記事ではVPN接続により、秘匿できる個人情報をまとめました。

VPNを使用すれば、IPアドレスや検索履歴等プライバシーを侵害される恐れのあるものを政府やハッカー、盗聴者から隠すことができます。

個人情報を防ぐことでなりすましや、漏洩による2次被害を未然に防ぐことができるため、VPNは今後必須のツールになってきます。

 

おすすめのVPN

当サイトでは以下の3つのVPNサービスをおすすめしております。

数多くのVPNプロバイダが存在しますが、結局この3つしか選択肢がないと当サイトでは結論づけています。

ベストVPNトップ3

  • ExpressVPN:通信速度・セキュリティトップ:ストリーミングやオンラインゲームに最適。No.1VPNが欲しい方向け。
    公式サイト:expressvpn.com
  • Surfshark:コスパトップ:底コストながらハイエンドモデルに負けるとも劣らない優秀なVPNプロバイダ。最強のコスパを求めている方向け。
    公式サイト:surfshark.com
  • NordVPN:バランストップ:セキュリティ保護を徹底。コスパと性能のバランスがいいVPNを求めている方向け。
    公式サイト:https://nordvpn.com
VPNプロバイダ名 ExpressVPN Surfshark VPN NordVPN
1ヶ月プラン/月額 $12.95(約1493円) $12.95(1493円) $11.99(約1378円)
6ヶ月プラン/月額 $9.99(約1151円) なし なし
1年プラン/月額 $6.67(約768円) $3.99(約410円) $4.99(約567円)
2年プラン/月額 なし $2.3(約265円) $3.29(約420円)
無料トライアル期間 30日間返金保証 30日間返金保証 30日間返金保証

※2022年6月時点での情報です。各詳細はサイトでご確認ください。

詳細比較レビュー

各トップVPNを徹底比較したレビューは以下のリンクにまとめております。

自分にあったVPNプロバイダーを見つけるためにはまず、上記のおすすめVPNトップ3をすべて試してみるのがおすすめです。

上記3つのVPNサービスは30日間の返金保証がありますので、まずは実際にVPNを試してみてください。

セキュリティ
まずは無料トライアルだ!

実質無料で試してみる

  • ExpressVPN:expressvpn.com

  • ※30日間の返金保証あり

  • Surfshark:surfshark.com

  • ※30日間の返金保証あり

  • NordVPN:https://nordvpn.com

  • ※30日間の返金保証あり


    プラン購入後から30日以内で返金すれば実質無料で試用できます。

-VPN

© 2022 VPN info.jp