VPNランキング

暗号資産の取引にVPNが必須な理由とベスト暗号資産VPNランキング【2022年】

読者
海外の取引所にアクセスできない・・・。どうしたらいいの・・・

暗号資産の取引や保有をしているなら、VPNを使うことは非常に理にかなう行動です。

VPN接続をすることで、匿名性をより高めたり海外の取引所にアクセスをすることができる等暗号資産利用の幅が広がります。

残念ながら、すべてのVPNプロバイダが暗号資産に適しているわけではありません。

暗号資産の支払いをサポートしていない、ハッカーからユーザーを保護するのに十分な安全性がないVPNプロバイダもあります。

したがって、この記事では、暗号取引に最適なVPNを選択するのに役立ちます。 また、1つを選択するときに何を調べる必要があるかについても詳しく説明します。これにより、いつでも賢く選ぶことができます。

この記事では

暗号資産の取引にVPNが必須な理由とベスト暗号資産VPNトップ3を紹介します。

 

この記事はこんな人が書いています

こんな人が書いています

  • 2013年からVPN利用。
  • フリーランス含むVPN特化記事執筆4年以上

 

暗号資産の取引にVPNが必須な理由

暗号資産のトレードや保有をしているなら、VPNが非常に便利なツールだと感じられる理由はたくさんあります。

VPNと暗号資産の相性がいい理由は以下の3点です。

VPNと暗号資産の相性がいい理由

  1. 安全性
  2. ジオブロックの解除
  3. 監視の回避
 

安全性

暗号資産取引は規制という概念がなく、すべてのコインやトークンによってシステムが異なるため一概に取引が安全とは言い切ることができません。

システムは多くのエクスプロイト(脆弱性利用型不正プログラム)に対して脆弱であり、ユーザーに問題が起こる可能性があります。

ハッカーはIPアドレスとウォレットアドレスをリンクすることで、ユーザーの場所と身元を特定することができます。

VPNはお使いの実際のIPアドレスを隠すため、ハッカーから身元特定とウォレットをより秘匿することが可能になります。
 

ジオブロック

特定の国では暗号資産取引のプラットフォームにアクセスできない場合があります。

例えば、世界中で利用されているBinance.comのようないくつかの暗号資産の取引プラットフォームは アメリカ国内では利用できません(binance.usは利用できます)、また中国国内からはKuCoinのような他のプラットフォームを利用できません。

暗号資産のプラットフォームがアクセスするIPアドレスにより、ジオブロックという機能を使い特定の国以外からのアクセスをブロックするためです。

VPNを使えば世界中のサーバーのIPアドレスを取得することができるため、利用したい暗号資産取引所が利用可能な国のサーバーにVPN接続をすれば問題なくアクセスすることができるようになります。

これは例えば日本国内では取り扱っていない暗号資産の取引をしたい場合にも役立ちます。
 

監視の回避

政府が国のISP(インターネットサービスプロバイダ)を管理している場合、監視に手を出す可能性があります。

マネーロンダリングやドラッグディーラー、ダークネットの支払い通貨として暗号資産が利用されることもあるためです。

正常なトレードだけをしていても、政府当局の監視対象になる可能性が0とは言い切れません。

監視を回避するためには、VPNでトラフィックを暗号化・難読化することが効果的です。
 

VPNを使って暗号資産の取引をする手順

VPNを使って暗号資産の取引をする方法はとても簡単です。

以下の手順通りに進めるだけです。

step
1
VPN購入

後述しますがExpressVPNがおすすめです。

step
2
VPNソフトのインストール

パソコン、スマホ、タブレット等のデバイスにVPNソフトをインストール/ダウンロードします。

step
3
VPNサーバーに接続する

VPNアプリ上で暗号資産取引所に対応しているサーバーにVPN接続をします。

step
4
暗号資産取引所にアクセスする

VPN接続をしたまま暗号資産取引所にアクセスすれば後は通常通りトレードを行うだけです。
 

おすすめVPNプロバイダ選定基準

暗号資産取引に最適なVPNを選択するのは簡単な作業ではなく、選ばれるVPNプロバイダは安全で匿名性が高いことはもちろん、特定のプラットフォームのWebページのジオブロックを解除できることが大前提です。

暗号資産での支払いを受け入れているプロバイダはプラスです。
 

選定基準

暗号資産の取引をするためにおすすめのVPNプロバイダトップ3を紹介する前に選定基準を5つをシェアしておきます。

暗号資産取引におすすめVPNプロバイダ選定基準

  1. セキュリティ:使用するVPNプロバイダは安全性テストに合格する必要があります。金融取引を目的として利用するので、最初にチェックする必要があります。
  2. 匿名性:セキュリティと同様に重要な選定基準です。ノーログポリシーの監査されたプロバイダなのか、データ保持法のないプライバシーに配慮した国に本拠地を構えているかを確認してください。長期的な投資を目的としている場合、確認をすることは必ず役に立ちます。
  3. ロケーション:Binanceのような暗号資産取引プラットフォームに対応するサーバーを所有しているかを確認する必要があります。当記事で紹介するVPNプロバイダは30日間の返金保障があるため、サブスク後にテストをし満足できない場合は返金手続きできます。
  4. パフォーマンス:トランザクションの途中でVPN切断は絶対に避けたい事象です。予期しない切断を回避するためには高い稼働時間と低速削減を備えた信頼性の高いVPNプロバイダを選択する必要があります。
  5. 価格:コストパフォーマンスが高く、暗号資産の支払いにも対応しているプロバイダを選定しました

以下では上記5つの選定基準を満たした暗号資産の取引をするためにおすすめのVPNプロバイダトップ3を紹介します。
 

暗号資産取引におすすめVPNプロバイダ

暗号資産の取引をするためにおすすめのVPNプロバイダトップ3は以下です。

ランキング

  1. ExpressVPN通信速度トップ:おすすめ度 5.0
  2. セキュリティ・速度・信頼性が非常に高いVPNプロバイダのトップ。特にストリーミングやオンラインゲーム向け。全てのサーバーでTorrent(P2P)利用可能。

  3. NordVPNバランストップ:おすすめ度 4.8
  4. セキュリティ・安定した通信速度・コスパのバランス1位。全てのコンテントとTorrentとマルチVPN。

  5. Surfshark VPNコスパトップ:おすすめ度 4.6
  6. 同時接続台数無制限に独自のプレミアム機能、そしてなによりコスパが非常に高い。

トップVPNの比較記事は以下です。

超おすすめVPNトップ3を実際に購入し徹底比較【2022年】

 

おすすめはExpressVPN

当サイトで特におすすめしているのはExpressVPNです。

ExpressVPNは名前の通り高速通信なことで人気が高く、またVPN業界でも老舗のプロバイダ、つまり安心感・セキュリティが高いことを証明しているからです。

匿名性を高めるために異なるIPアドレスを提供し、また業界最高峰の256ビットのAES暗号化で取引を保護します。

ExpressVPNはTrustedServerテクノロジーがあり、プライバシー保護を確認するために独立監査を受けています。

加えてキルスイッチやログ0ポリシー、スプリットトンネルやアプリ・ソフトの使いやすさなどの理由でベスト暗号資産取引VPNとしておすすめしています。

とにかくいいVPNを探している、VPN選びに失敗したくないという方はこのExpressVPNを購入すればまず間違いがありません。

30日間の返金保証がありますので、まずは実際に試してみてから購入を継続するか検討してみてください!

セキュリティ
まずは無料トライアルだ!
 
ExpressVPN

一番人気!

ExpressVPNは超高速通信で動画視聴・オンラインゲーム・P2P利用に最適、真っ先に購入すべきVPNです。
セキュリティ・プライバシーもトップレベルで、世界中のVPNユーザーから非常に高い評価を得ています。

ExpressVPNは30日間の返金保証がありますので、30日より前に返金手続きをすれば実質無料でトライアルができます。


 

まとめ

この記事では暗号資産の取引にVPNが必須な理由とベスト暗号資産VPNトップ3を紹介しました。

VPNを使うことで暗号資産の取引をより匿名にする、ジオブロックを解除してあらゆる取引所にウォレットを所有する・扱うコインの幅を広げるなどの利点があることがわかりました。

また暗号資産の取引をするためにおすすめのVPNプロバイダトップ3の選定基準とおすすめのプロバイダも紹介しました。

特に当サイトではExpressVPNをベスト暗号資産VPNプロバイダとしておすすめしています。

 

おすすめのVPN

当サイトでは以下の3つのVPNサービスをおすすめしております。

数多くのVPNプロバイダが存在しますが、結局この3つしか選択肢がないと当サイトでは結論づけています。

ベストVPNトップ3

  • ExpressVPN:通信速度・セキュリティトップ:ストリーミングやオンラインゲームに最適。No.1VPNが欲しい方向け。
    公式サイト:expressvpn.com
  • Surfshark:コスパトップ:底コストながらハイエンドモデルに負けるとも劣らない優秀なVPNプロバイダ。最強のコスパを求めている方向け。
    公式サイト:surfshark.com
  • NordVPN:バランストップ:セキュリティ保護を徹底。コスパと性能のバランスがいいVPNを求めている方向け。
    公式サイト:https://nordvpn.com
詳細比較レビュー

各トップVPNを徹底比較したレビューは以下のリンクにまとめております。

自分にあったVPNプロバイダーを見つけるためにはまず、上記のおすすめVPNトップ3をすべて試してみるのがおすすめです。

上記3つのVPNサービスは30日間の返金保証がありますので、まずは実際にVPNを試してみてください。

セキュリティ
まずは無料トライアルだ!

実質無料で試してみる

  • ExpressVPN:expressvpn.com

  • ※30日間の返金保証あり

  • Surfshark:surfshark.com

  • ※30日間の返金保証あり

  • NordVPN:https://nordvpn.com

  • ※30日間の返金保証あり


    プラン購入後から30日以内で返金すれば実質無料で試用できます。

-VPNランキング

© 2022 VPN info.jp