VPN

海外から日本のテレビを視聴する方法 | VPNでTVer、GYAO!、Abemaのジオブロックを回避!

読者
海外在住だけど日本のテレビが観たいなぁ・・・

海外にいながらでも日本のテレビを問題なく視聴できる方法をご存知ですか?

オンラインで配信されている見逃し配信サイト(無料・有料)を利用すれば、海外在住でも日本のテレビを簡単に視聴することができます。

有名なストリーミング配信サイトとして、TVerやGYAO!、Telasa,Paravi,Abemaなどが挙げられます。

これらのプラットフォームではYoutubeなどにあがっている違法アップロードの動画ではなく、各テレビ局が公式で配信しているものを自由に高画質で視聴することができます。

しかし海外からTVerやAbemaにアクセスしようとすればErrorが発生し、視聴することはできません。

それは各プラットフォームが版権を守るためなどの理由から地域制限(ジオブロック)をかけているからです。

ところがあるツールを利用すれば海外からでも簡単にTVerやAbemaにアクセスすることができるようになります。

この記事では

海外から日本のテレビを視聴する簡単な方法を紹介します!海外在住の方で日本のテレビをオンラインで視聴したい方向けの記事です!

 

この記事はこんな人が書いています

こんな人が書いています

  • 2013年からVPN利用。
  • フリーランス含むVPN特化記事執筆4年以上

 

日本のテレビが視聴できるサイト

ポイント

  • GYAO!
  • Paravi
  • Abema
  • TVer
  • Telasa

現在日本のテレビ番組が視聴できるプラットフォームとしてTVer、GYAO!、Telasa,Paravi,Abemaに各テレビ局の公式サイトなどがあります。

見逃し配信や、サイトオリジナルドラマ等視聴できるコンテンツの幅は広いです。

海外から日本のテレビを視聴できるだけでなく、日本にいてもフル活用したいプラットフォームだと思います。 

しかし日本以外の国からこのプラットフォームにアクセスしようとしてもエラーが発生します。

屈強なセキュリティ
なんで?
ジオブロックがあるからだよ!
セキュリティ
 

ジオブロック

ジオブロックは地域制限とも呼ばれるアクセス制限措置です。

馴染み深いところで言えばNetflixやHuluなどのストリーミングサイトがこの技術を使用しているのは広く知られています。

TVerなどの見逃し配信サイトは 日本からでしか視聴できません。

日本以外の国からアクセスしようとすれば、そのアクセスは拒否されます。

これはTVerなどのストリーミングサイトがIPアドレスにより、アクセスできるユーザーを選別しているためです。

IPアドレスは基本的にはインターネットを利用している現在地の国によって振り分けられます。

つまり日本以外の国からTVer等にアクセスしようとすれば、サイト側がIPアドレスを自動で判断してブロックします。

しかし、VPNと呼ばれるツールを使用すれば、日本以外の国にいながらでもTVer等のストリーミングサイトにアクセスして日本のテレビが視聴できます。

屈強なセキュリティ
VPN?

 

VPNとは

VPN(仮想プライベートネットワーク)とはプライバシーやセキュリティを高めてくれるだけでなく、海外のコンテンツにアクセスできたり、反対に海外から日本のコンテンツにアクセスすることができる技術・ネットワークのことです。

そしてVPNを利用すればTVerやGYAO!等のストリーミングサイトにも簡単にアクセスできるようになります。

当記事ではVPNの詳細は省きますので、VPNについて気になる方はぜひ下の関連記事を読んでみてください。

VPN関連記事

 

VPNを使用してTVer等にアクセスする

VPNを使用してTVerやAbema等のストリーミングサイトにアクセスする手順は以下の通りです。

step
1
VPNプロバイダを定額購入する

当サイトでおすすめのVPNプロバイダもご検討ください。

ストリーミングVPNランキング【2022年】

step
2
VPNで日本のサーバーに接続する

VPNは世界中のサーバーにアクセスすることができるため、日本のサーバーに接続すれば日本国内のIPアドレスを取得することができます。
 

step
3
TVer等のストリーミングサイトのジオ・ブロックが発動しない

日本のIPアドレスを取得すると、TVer等のストリーミングサイトのジオ・ブロックをかい潜ることができます。

それはVPNで日本のサーバーに接続することで、あなたがあたかも日本国内からストリーミングサイトにアクセスしているように錯覚させるためです。

VPNを使用すれば海外にいながらでも最新の日本のテレビ番組をオンラインで視聴することができるようになります。

 

注意

ただし、ひとつ注意点があります。

それはTVer等のストリーミングサイトが理由もなくジオブロックをしているわけではありません。

アクセス拒否をしている主な理由のひとつは版権を守るためです。

そのためVPNを使用してアクセスしようとしてくるユーザーへの対処は常にしています。

VPNプロバイダの所有するサーバーをブラックリスト形式でアクセス拒否したりしています。

そのため、VPN接続でストリーミングサイトにアクセスしたい場合は、このストリーミングサービスの利用に強いプロバイダを選択する必要があります。

私が使用しているExpressVPNSurfsharkはこの点について言えばとても信頼ができます。

ここまではTVer等のストリーミングサイトにアクセスするためにはVPNで解決できることを紹介しました。

以下ではおすすめのVPNプロバイダの紹介と無料VPNでもいいのかについて紹介していきます。

 

おすすめのVPNプロバイダトップ3

海外から日本のテレビを視聴するのにおすすめのVPNプロバイダは以下の3つです。

これらは通信速度・セキュリティ強度・プライバシー保護・価格・サービスの点で優れています。

 

おすすめのVPN

当サイトでは以下の3つのVPNサービスをおすすめしております。

数多くのVPNプロバイダが存在しますが、結局この3つしか選択肢がないと当サイトでは結論づけています。

ベストVPNトップ3

  • ExpressVPN:通信速度・セキュリティトップ:ストリーミングやオンラインゲームに最適。No.1VPNが欲しい方向け。
    公式サイト:expressvpn.com
  • Surfshark:コスパトップ:底コストながらハイエンドモデルに負けるとも劣らない優秀なVPNプロバイダ。最強のコスパを求めている方向け。
    公式サイト:surfshark.com
  • NordVPN:バランストップ:セキュリティ保護を徹底。コスパと性能のバランスがいいVPNを求めている方向け。
    公式サイト:https://nordvpn.com
VPNプロバイダ名 ExpressVPN Surfshark VPN NordVPN
1ヶ月プラン/月額 $12.95(約1493円) $12.95(1493円) $11.99(約1378円)
6ヶ月プラン/月額 $9.99(約1151円) なし なし
1年プラン/月額 $6.67(約768円) $3.99(約410円) $4.99(約567円)
2年プラン/月額 なし $2.3(約265円) $3.29(約420円)
無料トライアル期間 30日間返金保証 30日間返金保証 30日間返金保証

※2022年6月時点での情報です。各詳細はサイトでご確認ください。

詳細比較レビュー

各トップVPNを徹底比較したレビューは以下のリンクにまとめております。

自分にあったVPNプロバイダーを見つけるためにはまず、上記のおすすめVPNトップ3をすべて試してみるのがおすすめです。

上記3つのVPNサービスは30日間の返金保証がありますので、まずは実際にVPNを試してみてください。

セキュリティ
まずは無料トライアルだ!

実質無料で試してみる

  • ExpressVPN:expressvpn.com

  • ※30日間の返金保証あり

  • Surfshark:surfshark.com

  • ※30日間の返金保証あり

  • NordVPN:https://nordvpn.com

  • ※30日間の返金保証あり


    プラン購入後から30日以内で返金すれば実質無料で試用できます。

 
上記3つのVPNプロバイダはストリーミングに限らず、セキュリティ・プライバシー保護の観点からも非常におすすめです。

もしVPNを動画視聴に焦点を当てている場合はExpressVPNまたはSurfsharkがおすすめです。

ExpressVPNは業界屈指の通信速度を誇っているため動画視聴にはもってこいです。

そしてSurfshark VPNは通信速度はExpressVPNには多少劣るものの、サーバーの数やジオブロックに引っかかりにくい(個人の感想です)うえにコストパフォーマンスが非常に優れているので、まずはVPNを試してみたいという方におすすめです。

ストリーミングVPNランキング【2022年】
屈強なセキュリティ
無料VPNは?
論外!
セキュリティ

 

無料VPNでも大丈夫?

当サイトで無料VPNの使用には激しく反対しております。

理由は数多くありますが、主な理由としては以下のようなものが挙げられます。

無料VPNは粗悪

  • 通信速度が著しく下がる
  • ログが残る
  • IPアドレスの共有
  • 個人情報の抜き取り
  • なりすましなどの詐欺にまきこまれる可能性

特に ログの記録をしている可能性が非常に高いから無料VPNの使用は避けるべきです。

本来プライバシーの保護・セキュリティ強度を高めるために使うVPNですが、無料VPNはそのどちらも侵害する可能性があります。

さらに様々な通信速度制限や使用時間等の制限があり、結局有料でないと満足に使えないなどのデメリットも多いです。

セキュリティ
タダより怖いものはない!
無料VPNは絶対に使うな!リスクの多い無料の闇

そのため信頼できるVPNプロバイダを最初から選ぶことが結局費用を抑えることに繋がります。

Surfshark VPNでは月額250円〜の利用が可能ですので、コストを抑えつつVPNを体験できるので大変おすすめです。

 

まとめ

この記事ではTVer等のストリーミングサイトの地域制限を解除する方法とおすすめのVPNプロバイダを紹介しました。

最新の日本のテレビ番組を視聴したい場合は、VPNを使用すれば簡単にプラットフォームにアクセスすることができます。

それはVPNで日本のサーバーに接続することで各プラットフォームのジオブロックを解除できるからです。

ストリーミング向けにおすすめのVPNはExpressVPNSurfsharkです。

選び方としては、通信速度重視ならExpressVPN、コスパ重視ならSurfshark VPNという感じですね。

セキュリティ
自分に合ったVPNを見つけるためにはまずは実際に使用してみよう!30日間の返金保証があるので、気に入らなければ支払わなくてもOK!
 
ExpressVPN

一番人気!

ExpressVPNは超高速通信で動画視聴・オンラインゲーム・P2P利用に最適、真っ先に購入すべきVPNです。
セキュリティ・プライバシーもトップレベルで、世界中のVPNユーザーから非常に高い評価を得ています。

ExpressVPNは30日間の返金保証がありますので、30日より前に返金手続きをすれば実質無料でトライアルができます。


 
Surfshark

コスパ最強!

ハイエンドVPNプロバイダと同レベルのスペック・プレミアム機能を備えながらも、最安プランで月額250円で使える最強のコスパVPNプロバイダです。


Surfsharkは30日間の返金保証がありますので、30日より前に返金手続きをすれば実質無料でトライアルができます。



-VPN

© 2022 VPN info.jp