Torrent(トレント)

おすすめCloud Torrent(クラウドトレント)ランキング

読者
おすすめのCloud Torrentサービスはどこ?

クラウドサービスの発展はユーザーの利便性を遥かに飛躍させ、今やすべてのことにクラウドサービスを利用しています。

Torrent(トレント)への利用も例外ではなく、クラウドサービスを利用することでさらに利便性を高めることができます。

しかし、クラウドサービスもVPN同様に無料・有料、提供しているクラウドの容量、帯域幅など比較する要素が多いので、より自分に適したサービスを選択するのは難しいです。

そのため当記事では当サイトで実際に使いレビュー・検証した厳選された3つのCloud Torrentサービスを紹介します。

この記事では

Cloud Torrent利用のメリットを紹介し、厳選したおすすめCloud Torrentサービスをランキング形式で紹介します。

注意!

vpn info.jpは著作権で保護されたコンテンツのダウンロード・アップロードのためにTorrent(トレント)を使用することを推奨していません。トラブルや損失に対して、当サイトは一切責任を負いません。
安全性・匿名性を確保するためにTorrent VPNのご利用を強くおすすめしております。
ベストTorrent VPN: ExpressVPN
コスパTorrent VPN: NordVPN

おすすめ関連記事 : Torrentの始め方完全ガイド
TorrentにVPNが必須な理由

Torrent利用の危険性は大きく3つあります。

Torrent利用の危険性

  • IPアドレスの公開 : 身元特定
  • 違法アップロード : 著作権の侵害
  • ウイルス

上記3点のリスクを回避するためにTorrentを利用するときは必ずVPN接続をしましょう。

詳細は以下のリンクにまとめています。

 

この記事はこんな人が書いています

こんな人が書いています

  • 2013年からVPN利用。
  • フリーランス含むVPN特化記事執筆4年以上

 

Cloud Torrent利用のメリット

Cloud Torrent利用のメリットは以下です。

Cloud Torrent利用のメリット

  • 匿名性:Torrentクライアント利用時と異なりIPアドレスが共有されない
  • 速度:約5分で1GBをダウンロード
  • アクセシビリティ:保存したコンテンツを任意のデバイスで利用可能
  • オンラインだけで完結:Torrentクライアントをインストールしなくてもいい
 

匿名性

TorrentはP2P接続の技術を使用し、ファイル共有者全員がお互いのIPアドレスを確認することができます。

そのためTorrentクライアントを通じてTorrentファイルを共有する場合は、IPアドレスを秘匿するために優れたTorrent VPN( ExpressVPNなど)が必要不可欠です。

Cloud Torrentを利用する場合は、プロバイダが提供する暗号化されたサーバーがユーザーに代わってTorrentファイルの共有をします。

ユーザーはサーバーからダウンロードするだけなので、Torrentクライアントと異なり実際のIPアドレスが公開されることはありません。

また別のメリットとして、ISP(インターネットサービスプロバイダー)はユーザーのTorrent共有を検出できないため、帯域幅が制限(スロットリング)されることやブロックされることもなくなります。

スロットリングとは

多くのISP(インターネットサービスプロバイダ)は、Torrent(トレント)やオンラインゲーム、オンライン電話等による膨大な量の帯域幅を検出すると、帯域幅を抑制するために意 図的にインターネット速度を低下させます。

VPNに接続することでISPはユーザーの行動を把握できなくなり、P2Pや帯域幅を多く使用するアクティビティを検出できなくなるためスロットリングを回避できます。

ビットコイン(BTC)での支払いも受け付けているので、より匿名性を高めたい場合はBTCでのお支払いをおすすめします。
 

速度

Cloud Torrent利用の最大のメリットは高速なダウンロード速度を享受できることです。

Torrentクライアントの利用に比べてダウンロード速度が速く、人気のあるファイルはプロバイダによりキャッシュされ、ダウンロードの完了を待つことなくアクセスできます。

極端な例ですが、ubuntuをtorrentクライアントでダウンロードしようとすると9時間かかるものが、cloud torrentの場合は1時間前後にまでスピードアップすることができることもあります。
 

アクセシビリティ

Cloud Torrentサービスプロバイダを利用すると、Torrentをクラウドに転送できます。

プロバイダはBitTorrentネットワークからTorrentファイルをすばやくキャッシュし、ファイルを独自のサーバーまたはGoogleドライブ、DropBox、OneDrive、WebDAVなどのクラウドストレージサービスにアップロードするためのギガビット速度のサーバーを所有しています。

独自のサーバーまたはサード・パーティのクラウドサーバーにアクセスすればパソコン・スマホ・タブレット関係なく全てのデバイスで直接ダウンロードできます。
 

オンラインだけで完結

Cloud Torrentはオンラインだけで完結します。

つまり従来のようにTorrentクライアントをインストール・ダウンロードする必要がなく、普段使っているオンラインブラウザさえあればパソコン・スマホ・タブレット関係なくTorrentファイルをダウンロードすることができます。
 

おすすめCloud Torrentランキング

ほとんどのクラウドトレントサービスは無料トライアルまたは制限付きですが無料で使えるため、実際に購入する前に無料で試すことができます。

無料アカウントは通常、1〜2GBのストレージ、1つのダウンロード「スロット」(同時ダウンロードの数)に制限されています。

Webブラウザ内でビデオストリーミングが可能であり、プレミアムアカウントにアップデートすることで速度制限なく利用することができるようになります。

より匿名性を高めるためにもビットコインによる支払いを受け付けています。

以下は当サイトで実際に使いレビュー・検証した厳選された3つのCloud Torrentサービスの比較表です。

Bitport Torrent Safe Offcloud
無料トライアル 有り 有り 有り
無料ストレージ (無料アカウント) 1GBストレージ / 1日1トレント 無制限 /保存期間は2日間 月に3ファイルのみ
本拠地 チェコ共和国 タイ セーシェル共和国
プレミアムアカウント 30・100・250GBストレージ / 速度制限なし / Google Drive sync ストレージ無制限 / ファイル制限なし / 7日間の保存期間 ストレージ無制限 / 速度制限なし / Google Drive sync
月額プラン 5・10・15ドル/月 4.95ドル/月 9.99ドル/月
年間プラン 月額プランのみ 1年プラン : 2.99ドル/月
2年プラン : 1.99ドル/月
5.84ドル/月
ビットコイン支払い 有り 有り 有り
返金保証 30日間 なし なし
Webサイト Bitport Torrent Safe Offcloud

 

1. Bitport

BitportはユーザーフレンドリーなUIで高速のダウンロード速度かつ安全で匿名性を提供している最高のトレントクラウドサービスのため当サイトで一番おすすめしています。

無料アカウントの場合

無料アカウントの場合は1日あたり1GBのクラウドストレージと1つのTorrentのダウンロードを提供しており、速度制限がなく匿名でTorrentおよびストリーミングできますが、クラウドサーバーからデバイスへのファイルのダウンロードは安全でないHTTP接続によるものであり、ファイルのウイルススキャンは行われません(有料プランにアップデートすればHTTPSダウンロードとアンチウィルススキャンが付加されます)。
 

有料アカウントの場合

価格 ストレージ Torrentの数
Limitedプラン 無料 1GB 1 / 日
smallプラン 5ドル / 月 30GB 5 スロット
Standardプラン 10ドル / 月 100GB 10スロット
Bigプラン 15ドル / 月 250GB 20スロット
 

無料アカウントでも使用できますが、有料プラン(5・10・15ドル/月)に加入すれば、際限なくBitportの高速ダウンロードを幅広く楽しむことができるようになります。

有料アカウントにアップグレードすれば以下のようなメリットがあります。

有料アカウントのメリット

  • 速度制限なし
  • 最大250GBのストレージ
  • 複数のダウンロードスロット
  • ウイルススキャン(https接続)
  • Googleドライブと同期可能

30日間の返金保証期間があり、ビットコインの支払いを受け付けています。

Bitport公式サイト

 

2. Torrent Safe


Torrent SafeはTorrentファイルをクラウドに安全にダウンロードし、サインアップやログインは必要ありません。

整ったUIが好印象で、マグネットリンクを貼り付けることができ、直接ダウンロードリンクは数分以内に生成されます。

Torrentsafeは非常に高速なTorrent体験を提供する最高のCloud Torrentサービスプロバイダの1つです。

マグネットリンクをコピペするだけでTorrentを利用できる利便性の高さでも人気があります。

 

有料アカウントの場合

価格 ファイル保存期間 最大ファイル容量
無料 無料 2日 1GB
1ヶ月プラン 4.95ドル / 月 7日 無制限
12ヶ月プラン 2.99ドル / 月 7日 無制限
24ヶ月プラン 1.99ドル / 月 7日 無制限
 

紹介する厳選Cloud Torrentサービスの中でも最安なで、年間プランの場合2.99ドル/月、2年プランの場合1.99ドル/月で利用することができます。

有料プランでもアカウントの作成は必要ではないので匿名性を高めるための選択肢にもなりやすいです。

注意していただきたいのは、TorrentSafeはファイルをフィルタリングまたはブロックしないため(プライバシーの観点では優秀です)、安全でないダウンロードやウイルスが仕組まれたファイルが侵入する可能性があります。

開く前にダウンロードしてスキャンするタイプのファイルに注意してください。

Torrent Safe公式サイト

 

3. Offcloud

Offcloudは多くの機能を備えたlLoud Torrentサービスプロバイダで、上記のCloud Torrentサービスに比べると上級者向けです。

Torrentファイルだけでなく、YoutubeやVimeoなどの数百のビデオストリーミングサイトをサポートし、ダウンロードリンクを直接ダウンロードしたり、GoogleドライブやDropboxなどのクラウドストレージをネイティブでサポートしたりします。

そのためTorrentだけのために利用するためには少々複雑に見えるかもしれません。

シンプルなUIや操作を好むなら上述のCloud Torrentサービスがおすすめですが、Torrent以外にも利用したい場合や無制限ストレージやその他のプレミアム機能を使いたい方はOffcloudをおすすめします。

実際にできることやUIは以下の動画が参考になります。

価格 ストレージ トレントの数
無料 無料 10GB 3 / 月
1ヶ月プラン 9.99ドル / 月 無制限 無制限
12ヶ月プラン 4.99ドル / 月 無制限 無制限
 

Offcloud公式サイト

 

その他のCloud Torrentリンク

その他のCloud Torrentリンクは以下にまとめていますので、上述のおすすめCloud Torrentサービスと比較するのにご利用ください。

 

Cloud Torrent利用時の注意事項

Torrentファイルの中には著作権を侵害する違法なファイルもありますので、十分に注意してご利用ください。

Cloud Torrentの利用はVPN同様、利用するプロバイダの誠実さに左右されるものであることにご注意ください。

つまり個人を特定できるログが保存されていたり、アカウントから身元が特定されることがある可能性はあります。

匿名性を高める場合は信頼できるVPN接続をして、ビットコインでの支払いや、アカウント作成時には捨てアドレスを利用することが推奨されます。
 

まとめ

この記事ではCloud Torrent(クラウドトレント)利用のメリットを紹介し、厳選したおすすめCloud Torrentサービスをランキング形式で紹介しました。

使いやすさやダウンロード速度等の総合バランスでBitportが一番おすすめです。

アカウント作成をせずに匿名性を高めたい場合や価格を抑えたい場合はTorrent Safeがおすすめです。

同時にVPN接続をすることでより匿名性を高めることができます。

 
トレント用の優れたVPNを入手することを強くおすすめします。

トレント実行時にユーザー自身で安全と匿名を保つ唯一の方法はTorrent VPNを使用することです。VPNはすべてのインターネットアクティビティを暗号化し秘匿します。ISPやVPNサービス自体でさえも、ユーザーのオンラインの行動やダウンロードしているものを把握できなくなります。Torrentサイトのブロックを解除したり、海外Netflixサーバーにアクセスしたりすることもできます。最高のTorrent VPNプロバイダはExpressVPNで、実質的に月額わずか$6.67(約768円)で、リスクのない30日間の返金保証が付いています。

-Torrent(トレント)

© 2022 VPN info.jp